私のさがしてるもの・・・「私」

私を捜している中で「不思議なタイミング」で出会ったことばや音楽を共有できたらいいなぁ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自律神経免疫療法

2006-02-27 17:10:51 | まわり道
んんっ?だよね?
「自律神経免疫療法」って、な~に?って思うよね。

気功教室で、気を流すスイッチみたいなもので「爪もみ」から始めるんだけど、
それに触れてから、本に出逢ったの。

それが
実践「免疫革命」爪もみ療法
~ガン・アトピー・リウマチ・糖尿病も治る
著 福田稔 安保徹
講談社+α新書

ちょっと違うけど、参考に
http://www.medicaliq.jp/store/a.php/asin/483761163X


自分でやるなら、指をぐっともむんだけど、治療院でやるなら、細い針を刺す。
家の近くには「歯科」でやっていて
2週間に一度、今日はその4回目。

刺すって言っても「プスーー」と、奥までじゃなくて
「プスプス」とアタマから足の指先まで、全身刺す。
そして、交感神経と副交感神経の働きを刺激して
自分のもつ免疫力を高めて、薬に頼らないで治して行く方法。

針を刺されると、あっという間にカラダが熱くなる。
でも表面だけなので、奥のほうは冷えていて
すんごく痒くなる、チクチクする。
症状のひどいところは、念入りにされるのでそりゃあもう(笑

先生は、体操のお兄さんのような、さわやかな笑顔で、
「反応が出るのは、いいことなんですよ。ひどい人は刺されても痛くないと言うし、汚れた血も出ない。皮膚が再生しようとする力を、持たなくなってしまうんです。そうすると、本当に時間がかかるし、治りにくい。だから爆発する事は、それはそれで辛いけど、皮膚ががんばっていることなので、いい反応なんです」

それにしても、たまらない。
今日はもう、ダウンです。
とは言っても、寝ていても辛いんだけど、起きていても辛いので
現実逃避・・・したいーーーー!!

なーんか気を紛らす方法、ないかなぁぁぁ
コメント (4)

一本の電話

2006-02-24 21:28:25 | さがしもの
前職の上司から、電話があった。
彼は、長い事私の気持ちや、生き方にたくさんの影響を与えた人。
仕事の事で、聞きたい事があるといって留守電に残っていた。

昨年の暮れから、彼への想いを断ち切るために、連絡を取らなくした。
どうしても「埋み火(うずみび)」が残っていて、新しいスタートにならなかったから。会ったり、話をすれば、前職に戻ってほしい、手伝ってほしいと言われ、嫌でも揺れてしまっていた。

時々、仕事の質問メールはきていたけど、無視していた。
しかし、今回は逃げられなかった。

あとから、電話をした。そしたら・・・

『あなたが仕事を辞めたいと言ってから、一年も引き伸ばしてしまったけど、本当に助けてもらった。大変だったよね、ありがとう』

『あなたのご両親は、本当に立派な方だよ。たくさんの親を見てきたけど、本当にすばらしいよ。あなたはちゃんと感謝しないと、いけないよ』

『あなたがやってきてくれた仕事を感じると、本当にすごいと思う。残った人や引き継いだ人も言ってるけど、しっかりちゃんとやってくれていた事を、感謝している。感動する。他の人には出来ない事だと思う。ありがとうね』

『この間、あなたの仕事のやっていたことを思い返して、涙が出たよ。』

『今、あなたがいなくなって本当に大変なんだけど、あなたがそこまでしてもやりたかった事、がんばってほしいと思う。応援したいと思う。いろいろ言ってしまったけど、本当に今は感謝しているよ』

電話をしながら、静かに気づかれないように泣いた。
涙がひび割れたほおにしみて、痛かった。
そして、電話を切ったあと、声を上げて泣いた。
「今までの私、ありがとう。本当にありがとう」

辛い思いをした体験からの、嫌な自分、きらいな自分、自己嫌悪感、見たくない自分、無いと思いたかった自分の一部。
なぜか素直に、受け入れる事が出来た。

そうしたら、何か大きな塊が、するりと抜けた感じがした。
自分ではなかなか抜けなかった「塊」
直接、言葉をかわしたら、何かが変わった。

・・・今朝、肌の調子が違った。
なんだかすこし、ツルリとしている。
落ち着いていて、責められていない感じがした。
コメント (4)

もののけ姫って観た?

2006-02-22 21:23:39 | まわり道
このタイミングでなぜか「もののけ姫」のDVD観た。

う~~~ん。
最初に出てくる、恨みに狂った大いのししの
カラダから出ている「ニョロニョロ」

私のカラダからとまらないアトピーみたいで、泣いた。
コメント (2)

まだまだ・・・

2006-02-20 16:47:43 | まわり道
大爆発の余韻も冷めやらぬまま、第二段小爆発!!

腫れて、痒いのです・・・。
なので、行動が遅い!!!
着替えもいちいち、時間がかかります。
眠れません・・・。

こんなときカンタンに手に入る「かゆみ止め」などを横目で睨みながら
ひたすら、耐えます。
飲んじゃだめなのです。

なんで痒いかと言うと、毛細血管が再生、動き始めているから。
皮膚の再生に必要なので、この動きを止める「薬」には
頼ったらダメなのです。
ここで飲んだら、なんのために前回の大爆発を耐えたのか、
意味が無くなってしまうのです。

もちろん、痛み止めもダメです。
ひたすらなだめて、受け入れて行くこと・・・
小さい子が駄々をこねているのと、同じ状態です。

はぁ~、早く落ち着きたい~~!!!
コメント (4)

アトピー第二段

2006-02-15 22:59:59 | まわり道
一度ズル剥けになった、私の肌も下から新しい皮膚が
つるん!と出てきた。
不思議だよね~。
色はまだちょっと黒っぽいけど、つるつるしてて愛しい感じ。
お風呂に入るたびに、その黒っぽいところの薄皮がむけて
だんだん皮膚の色が、元に戻りつつある。

カラダが自然に、再生してくれる。
かさぶたがごっそりむけた顔も、ボコボコした感じが少しずつ戻る。

すこしだけ、何で分かるんだろう・・・なんて、思ったりする。
元の状態、誰が記憶してるんだろう。
どうして、その状態に戻ろうと出来るんだろう・・・??
東北のおばあちゃん譲りの、白い肌の色に近づこうとしている、自分の皮膚。

そして、最後の雄叫び。
今まで出ていなかった場所、ひじから下とヒザから下に
あたらしいブツブツが、出始めた。
そうやって、最後手の先の方、足の先の方に抜けていくという。

今日は少したくさん、感情を感じたら、胸にも新たなブツブツ・・・
ものすごく反応が早くて、分かりやすい

あの感情を、もっと感じて、認めて
今度は「想い」を手放すコト。
コレが早く抜けるカギらしい。

偉いぞ~、私のカラダ!!
もうちょっとだ~~~~!!
コメント (2)   トラックバック (1)

アトピー大爆発

2006-02-11 18:46:03 | まわり道
お待たせ~。やっと起きられるようになりました。

いや~、書いても大丈夫かなぁ?もし、読みたくなかったら飛ばしてください。

前記の日記で、アトピーひどくなってるって書いてたでしょ?
あれから、どんどんひどくなって・・・

最終的な爆弾は、2/4夜から。
ポツポツと、見たことのない水疱が出来始めていたのと、顔はもうすでに「膿」で赤く腫れあがり、化膿して、その膿がかさぶたになり、って感じだったの。

2/5はアシスタントをしていたクラスの、卒業式。どうしてもちゃんと参加してあげたくて、強引に行ったら、ポツポツが首から全身に出来始め、それが熱を持って、破裂すると膿が止まらなくなって・・・。
カラダも熱が出始めて、ガクガクと震えてくるし、とうとう途中で座ってられなくなっちゃった。そのあとの打ち上げにも参加不能で、即帰ってからは、寝たきり状態に・・・

2/6・2/7・2/8・2/9・・・ 寝たきり。
っていうより、なんもできないよーー。

アトピーの症状のひどい所が、特にひどくて
腫れ上がって痛いし
膿が出て痛いし
服がすれて痛いし
かさぶたが引っかかって痛いし
トイレに行くだけで精一杯。

あっという間にべっとりと膿だらけになるから、だんだん自分から「サカナの腐った臭い」がしてくるのに気づいて、でもどうしようもなくて。

顔には膿が固まって、1センチちかいかさぶたに覆われて
両腕もお腹も背中も太もももヒザの裏も
もう全然動かせない。
寝たきりだけど、眠れない。
ソコにだたいるだけ。

でもたくさんの心強い先輩たちがいてくれたお陰で、なんとか乗り越えた。
病院も行かず、痛み止めも飲まず、薬もつけず。
今までなんとかごまかしてきたものの、解毒をしているようだった。

痛みのある皮膚を抑えながら、その気持ちを感じていた。
「痛かったね」
「辛かったね」
「ずっとここで、がんばってきてくれていたんだね」
「いままで気づかずにいて、ごめんね」
「支えてくれていたんだね」
「がんばってきたね」
「ありがとう」

そうしてじっと動けないでいながら、たくさんのことに気づいた。
前職についていた間の、出来事。
私はすごく「ガマン」をしていた。
悔しくて帰り道、号泣しながら運転して帰ったこと
相手を想っての行動で、自分を責めていたこと
自分をごまかしていた、長い時間のツケが、ここにあった。

症状は「アトピー皮膚炎」
だけど、それは今までじっと耐えて、ガマンしてきてくれた「皮膚」の本当の私を守ってくれていた結果。
見えなかったけど、一番強く私を守ってくれていた。

「偉かったね、ありがとう」

そして、寝たきりで携帯すらつかめず、動けない私に
たくさんのあったかい言葉や、応援のメールをくださったみなさま。
前記の日記のコメントをくださったみなさま。
辛い思いを、一緒にシェアしてくれて、本当にありがとうございました。

みんな勘が良すぎです
絶妙なタイミングでした。本当にありがとう。

今は「かさぶたの嵐」
もう少ししたら、脱皮できそうです。
コメント (6)   トラックバック (1)