私のさがしてるもの・・・「私」

私を捜している中で「不思議なタイミング」で出会ったことばや音楽を共有できたらいいなぁ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶりに・・・

2005-11-29 22:58:47 | まわり道
昨日・今日と久しぶりに前職先へ、お手伝いに行った。
なんか、新鮮なような・・、楽なような・・・。
そりゃそうだよね。長い事やってきたことだもん。

今日、行っておどろいた!!
昨日私がはいていたスカートと、同じのはいてる・・・マネっ子

いいんだけどさ、あんまりにも~ そんなスグに真似なくてもいいじゃんね?
びっくりしたよ。なんで~~~??って感じ。

彼女の表情もヤバいんだな~・・・ 能面のようになってる。
必死な感じ。
辞めた私の分が、彼女の負担になっているのは、ちょっとココロ苦しいけど、でも私をやりたいことへと追い詰めてくれたのは、マネっ子だ。
あの頃はすごく辛かったけど、お陰で今はラク

明日も行くことになっちゃったんだけど、怖いよ・・・
ほんと。
彼女の私を見る目が・・・
コメント

いつの間にか・・・

2005-11-28 03:26:11 | さがしもの
本当にいつの間にか「現状」で甘えていた自分発見。
なんとも、情けない。

踏み出すべき一歩の重さを、何かに摩り替えようとしていた。
不安や恐さ・・・
ひょんなことから、自分のココロの声に、耳を傾ける機会をいただいた。

ちゃーんと、見つめてあげないとだめだね・・・。
なんで進めなかったのか、ほんとは自分がよく知っていた。
そして、何が恐いのかもやっと分かった。

・・・分からないことが、恐いんだな。
見えないものだから、恐いんだ。
傷つくのが恐いんだ。
そうだったんだね
コメント (3)

沖縄~!

2005-11-23 20:59:50 | 
結局、福島へは2泊3日(16~18日)

ワークショップのお手伝いに19・20日
これも感想をアップさせたいけど、今日はまだ。

そして21・22日と・・・ お・き・な・わ~
こんなハードなスケジュール、仕事してたら、めったに出来ないよねー。
ってか、いつの間にかこの予定になってた・・・(汗

もちろんメインはGacktのライブ。
「一人でも行ってやる~!」ってな想いで、チケットの抽選に申し込んだのは今年の夏・・・。だってさ、沖縄でライブなんて、無いって。
今までも無かったし、これからもあるかどうか・・・

そんな中、抽選に当たって・・・
偶然大阪の友達に連絡をしたら、彼女も「一人で行く」つもりでいて。
大阪からと羽田から・・・たくさんの偶然が集まって、沖縄那覇で待ち合わせの旅が決まった。

お昼過ぎには那覇入り。1年3ヶ月ぶりの再会は、思わずハグ~~~
ちょっとカレにゆかりの場所へ、ドライブ
あいにくのお天気で、海の色はあまり良くなかったけど、それでもいいよね~!全然違うよね。こんなきれいな青のいろ、いつも見ていたい・・
そして、この海のそばで「あの時期」を過ごしたんだな~って思った。想いを量る・・・、そんなカンタンなものじゃないだろうけど、それでも想いを想う。

ライブは・・・
次の日の早朝からのハプニングも
帰りの飛行機での大ハプニングも

とにかく濃い1泊2日の「沖縄」
沖縄、おそるべし・・・

コメント (2)

熊野~! 玉置山 編

2005-11-14 18:44:10 | 
丸々1時間弱、本宮から山道を進む。どんどん道が細く険しくなってくる。
ナビは一応道を追うけど、その先に道がなくなるまで、上った。

「燐」とした空気がたまらない。なぜかおなかが痛くなってくる・・・。「声」も相変わらず出ない。体調は最悪になってる。駐車場から「玉置神社」まではかなり距離があって、コトバも少なく「感じ」ながら、歩く。その「感じ」は二人とも一緒で、顔を見合わせてはその「感じ」を「笑い」に変えて進んで行く。何にも無いのに、よく笑う。それほどすごい・・・。

ご神木もすごいけど、そこからさらに上がった「玉石社」がこれまたすごい!!ここがご神体。「願望成就」はずっと通して語りかけてきた。でもここではちっぽけだ。1000年以上の杉の木に囲まれたら、良くて100年の寿命の私は、あまりにも小さい。何度も何度も生きて、学び続ける。ここへも訪れているかもしれない。熊野へ・・・

体調は初日に比べて、最悪。山を降りているうちに、とうとう耳も聞こえなくなった。クルマのエンジン音が聞こえてこない。ノドも痛くて声が出にくい。生まれて始めて位のひどい声。お腹も痛いまま、そのうち吐き気が・・・。友達には言えなくて、そのまま帰ってきた。風邪かな~と思ったけど熱もないし、一晩寝て今日は、耳もお腹もスッキリ。声は相変わらず変だけどねひどいモンです。

そして16日は福島!Gacktのライブと父の実家へ・・・(一石二鳥ともいう) そのあと一緒に飯坂温泉にいこう!とは言われているんだけど・・・、ちょっと不安なこの体調。だって、そのあと19・20日とワークショップがあって、21・22日はGacktのライブで沖縄なんだもん!!濃いな~~~!!
コメント

熊野~! 本宮 編

2005-11-14 18:02:39 | 
2日目、宿の暖房をつけると「声」がもっと出なくなる・・・。夜中のヒソヒソ話は、ひどい声だった。湯の峰温泉は、大きな宿は無いので「民宿」湯治場のよう。渋い・・渋すぎる。何も無いし「野ブタ。をプロデュース」を見て、すでに友達は睡魔に襲われつつある。彼女は昨日もメールを打ちながら、落ちたかわいい・・・(笑

温泉はすごくよかったよ~。濃い~源泉がずっと出ている。でもすごく熱いので水!!あとから聞いたけど、アレは薄めてしまったんだな~。失敗!!次はちゃんとカンタン露天風呂状態にして、冷まします。

朝ごはんは常連?の人と、一緒のテーブル。相変わらず話しやすい二人のため、食事中も話す。大阪 堺から来ている夫婦で、ここの温泉が日本一だと通っているんだって。今日の予定 湯の峰から本宮への熊野古道を歩いて、何かで湯の峰へ戻ってから、玉置山に行くと話したら、「本宮へクルマを運んであげようか?」

へっ??え?いいの??ほんとうに???
どうやら本気で言ってくれている。戻ってくる時間もったいないから、持って行ってあげるよ~。その分、ゆっくりと楽しんでおいで~♪目からウロコの提案に、甘える事にした。すばらしい出会いに感謝本当にありがとう!!

古道は感動だった。これを昔の人は歩いた、そう平安時代から・・・。息が切れてくると、不思議な感覚になってくる。たぶん一方通行のように感じていた「時間軸」が、あやふやになってくる。今がいつなのか、どうでもよくなってくる。ほんの少し歩いただけ・・・それでも、この感覚。

そして「大斎原 おおゆのはら」本宮がもともとあった場所。来る人来る人「何も無いじゃん・・」と言って足早に立ち去ってしまうのを、何組見ただろう・・・。こんなすごいパワーにあふれているのに。たくさん深呼吸をして、カラダに取り込む。気持ちいい~~~!!!石段に腰掛けて、ぼーーーっとする。ヒカリも風も川の音も・・・す~っと入ってくる。


そして「本宮」圧倒。特にご本殿の第三殿(スサノヲノミコト)で思わず涙。「よくここまで来たね・・・」と声がした。産土の神社(の神様はスサノヲノミコト)で「行ってきます」と言った次の日から熱が出て、八坂神社でもものすごい感動だったのに、やっと逢えた・・・って感じだった。もっと会話をしたかった。けど観光客があとからあとから・・・。なんだか切なくなった。

そしてその右の端のほうに「ヤオロズの神様」・・・。そっと静かにそこに「いらっしゃる」友達はそこで動けなくなった。じっと耳をすましているようだった。


このあと本宮の奥の宮、玉置山へ
コメント

熊野~!速玉神社&神倉神社 編

2005-11-14 16:13:36 | 
二日目、まずは速玉神社へ。

昨日と打って変わって、青空が広がる快晴!!
七五三のお参りに来ている人も多く、街の生活の中に溶け込んでいる。とにかく明るくてさわやかで、ひらけている雰囲気。すごくやさしく見つめてくれている感覚がする。樹齢1000年という「ナギ」の木は、この雰囲気とともに、大きく枝を広げて迎えてくれる。それにしても1000年・・・。自分達は何度この木を見上げてきただろう?もし、ほんとうに輪廻転生をしていたら・・・。


そして「神倉神社」へ。神倉山の霊石ゴトビキ岩(天ノ磐盾 あまのいわたて)をご神体とする自然崇拝を源として、ここに降臨した熊野三神(熊野速玉大神、熊野夫須美大神、家津美御子大神)をお迎えした、その場所。熊野の始まりの場所。

鳥居の向こうに急階段。もちろん上り。見上げて圧倒される・・・、ホントー??これって、階段って言うより、ロッククライミング??じゃないかーーー!!・・・でも、上る。あっという間に息があがる(笑

上がると熊野の町並みがよーく見える。自分の問いに風が答え、落ち葉がささやいてくる。神聖な空気、というのはこういうことを言うんだろうなー。ぼーーーっと石段に腰掛けて過ごす。気持ちいい!!

たぶん友達と二人、声をかけられやすいタイプなんだろう・・。地元の人に声をかけられて、話し込む。昨晩暴露した私の話とのシンクロがすでに、始まっている(汗。すごいタイミング!!ひとしきり話したあと、石段を降りたところでもつかまる。5分・・と言っていたのに、20分 いい出逢いでした!!

この日から「声」が出にくくなる。結構大きな声で話しても、聞こえないみたい。時間が経つにつれて、どんどん出なくなる・・・。熱はなさそうだし、ノドがちょっと痛いだけ。なのに「声」が出ない・・・。なんだろ~
コメント

熊野~!!那智の滝 編

2005-11-14 15:17:28 | 
9日のカゼも、すっかり良くなって11日、朝一番ののぞみで熊野の旅、スタート!!6時に新幹線に乗ってそれでも熊野に着くの、11時すぎだもんね。

新宮の駅からレンタカーで、那智山へ・・・
「熊野那智大社」
ここでご神木の「楠」が、すごい・・・ いうなれば「母」だ。
願いを護摩木に書いて、持って通り抜ける。
そう・・・こちらから向こう側へ、そのご神木の中を通り抜ける
その中はとても暗くて、狭くて・・・

願いがかなうまでは、この暗くて狭い道を通っているのと同じなのかもしれない、そんな気がして、通り抜けたあと、深い深呼吸をした。


そして「青岸渡寺」云われはさておいて・・
目を引いたのは「役行者」の姿。天河&鞍馬の度から、何かとお出ましになる。
気になる方。

そして「飛瀧神社」那智の滝ですな。雨も降り出してくる。
那智のご神体。お水(那智の滝のご神水、延命長寿の水)をいただいて、さらに滝に近づいてみる。
その道もすごいパワー、滝と雨と音も加わって、ものすごい浄化作用なわけ!!しばし絶句・・・。
滝を見た後の道沿いに、小さなお堂があって、護摩木をくべる火は落ちていたんだけど・・・あぁぁぁ、いらっしゃる感。小さなお堂だから、すごく近く感じる。あそこ、すごいよ。ほんと


そうこうしているうちに、どんどん雨がひどくなってくる。
でもせっかく来たし、熊野古道もいっとく??とかいいつつ「大門坂」へ。道に入ったとたんに、時間がわからなくなる感覚に襲われる。大きな杉の木(400から500年)に囲まれたその道は、ものすごいパワーで「今ここにいる自分」を思わせる。

道の区切りにある「夫婦杉」は道を挟んで、樹齢800年。とてもすんなりは通り抜けられない。ものすごいパワフル。その道沿いももーーーーすごい!!

って「すごい」ばっかなんだけど、これはやっぱり体験してみて、ほんとうに分かるんだねー。本やパンフレットでいくら読んでも、その場のパワーははかれない。その人の感覚にもよるし、今回一緒に行った友達とは、やはり近いものがあるんだと思ったし、さらに感覚が敏感になっている気がした。この友達と出逢えて、ここに来ている今に感謝。そして、次の日は新宮へ戻って、速玉神社だ!!
コメント (2)

明日から・・・

2005-11-10 17:03:26 | 
11日から13日、熊野へ行ってきます!!
なんでも「まわり方」があるらしく

「那智」→「速玉」→「本宮」→「玉置」

で、願望成就!!!!間違いないそうで・・・

エネルギーワークをやっている先生から、コレを聞いたのが1週間前。
全く逆にまわる予定を立てていたので、急遽変更!

何とかなるもんだね~
ちょうど明日は雨も降るみたいで
浄化にはもってこい!!

生まれ変わりに、行ってきます~~
コメント (1)

記憶力

2005-11-04 03:08:41 | さがしもの
人前で、緊張・・・する??

私は、想像している時が一番緊張している。

あぁ・・・、コレを明日やるんだわ~ とか
覚えなくちゃ~ とか
絶対に忘れないようにしなくちゃ~ とか・・・

ひどいと、夢もみる。
舞台の直前に、セリフや歌詞が吹っ飛ぶユメ。
吹っ飛んだまま、ステージに上がっているから、そりゃもうひどい緊張状態。
朝起きると、どーーっと疲労感。

やってしまえば、開き直る というか、逃げられないし覚悟を決める。
それまでが、すごい小心者。

友達が「私は緊張しない!」という。なぜなら
「人の記憶に、残ると思わないから」

記憶に残ると思うから、自分の行動を緊張するようになる、人の記憶なんて当てにならなくて、みんな覚えているとか言いながら、すぐに忘れる、だから緊張なんてしない・・・
確かに、人に良く思われていたい、一番いいものを届けたい・・・と思うから、緊張するのかもね。
自分勝手な「エゴ」かもしれない。

時間はこの瞬間にも流れていて、その中で人によって受け取られた、体験や感情はそれぞれで。その時の気持ちの重さも、また人それぞれだから、忘れられてしまう事もたくさんあるかもしれない。
「忘れないで欲しい・・・」
そんなココロの声が、あるんだね

忘れないよ。わたしはあなたに出逢ったこと、決して忘れない。
だって、あなたの中には「私」がいて
私の中には「あなた」がいるから・・・
コメント (2)

終電続き(汗

2005-11-03 02:12:17 | まわり道
このところ久しぶりの「自由人」なので、時間をいろんなパターンで使う。
その中でもひときわ目立つのは「終電」

前記の卒業あとも「打ち上げ」で、終電。
昨日も気がついたら、終電。

う~ん・・・それだけ楽しかったんだよねー。
このタイミングで、みんなが集まったこの時間を共有できたことが、すごくうれしく思って、ついついギリギリまで。
で、もう帰れないかな~・・・なんていう時も、何かのアクシデントでが遅れたりしていて、ちゃーんと帰れたりする。

っていうより、首都圏の電車は
24時間運行すればいいのに~!!
地下鉄も終わるの、早すぎだよねっ??
コメント