まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
☆ カテゴリーを見てね ☆

雨降り

2011年04月19日 | まちの日々
うう、寒っ
今日は、午後から晴れて、暖かくなると言ってたのに。
1日中はっきりしない空模様で、
夜は、しゅわサがあったんだけど、
なんだか肌寒くて、春なのに、冬のような、
重ね着をしていった。

4月も後半なのに、この寒さは何?
桜もいつのまにか、すっかり葉桜になり、
もう春も終わるのかな~と思っていたら…

それにしても、この雨、この寒さ、
被災者の人たちには冷たいなあ。

天気がよければ、そして暖かければ、
元気ももう少し出やすいのに。
まだまだ大変な日々を過ごしているんだろうなあ。

何もできないけど、何も言えないけど…
1日も早く、平穏な生活が来るように、
心から祈ってる。
コメント

ハンバーグ

2011年04月17日 | まちの日々
ほんのちょっぴり期末手当が出たので、
3人で、外食した。
といっても、ハンバーグ屋さんだけど。

夫が、近くのファミレスへ行く度に、
次は行こうと言っていたハンバーグ屋さん。
私はちょっと遠いので、面倒だし、
それに、ハンバーグなんてあまり食べたいとも思わなかったから、
積極的にはなれなかったんだけど…。

だって、夫はビールを飲むから、
帰りは私が運転しなくてはならなかったし…
私は、運転は基本あまり好きではない。
毎日通勤に使っているんだけど。

でも、今日は、夫はビールを飲まなかった。
そして、往復運転してくれた。
息子もいたんだけどネ。

まあ、夫も息子も、特大のハンバーグを食べて、
満足げだったから、よかった。
コメント

その時

2011年04月16日 | まちの日々
大地震の余震が、まだ続いていて、
時々大きな揺れもある。
今日も仕事中、地震があって、ちょっと大きかった。
土曜日で、待合ロビーはごった返している時だった。
思わず、ざわめくロビー。
私も内心少し動揺した。

その時、「みなさん、落ち着いて下さい。ここは大丈夫ですから。」
と、受付カウンターにいたYさんの声。
そのことばで、少し、みんな落ち着いたようだった。

Yさん、見直したな~。
ちょっとかっこよかった。
なんて言ってる場合じゃなくて、
プロなら、まず冷静にまわりの人に声をかけなくては。

病棟の訓練は定期的にやっているけれど、
不特定の外来患者さんを対象にした訓練は、
なかなかできない。

今日の地震は、短かったから、すぐにみんな落ち着いた。
ほどなく、事務方の副部長と、診察中の院長が出てきて、
「この建物は安心だから大丈夫ですよ。」
と言っていたけれど、
Yさんの一言は、副部長や院長のことばより、
ずっと価値あることばだったと思う。

後で、Yさんにそのことを言ったら、
ちょっと照れくさそうに、例の爽やかな笑顔を見せてくれた。
コメント

班長の責任

2011年04月15日 | まちの日々
自治会の仕事って、けっこうあるんだ。
自治会費の集金を終え、市報を配ったと思ったら、
もう次の配布物が来た。

まあ週末に配ればいいやと思ってたんだけど、
よく見たら、回覧するのもあった。
まずい、2日くらい止めてしまっていた。
というか、家から回すのだから、急げ。

明日の朝一で、回そう。

私のいない時に夫が受け取ってくれて、
私に渡してくれたんだけど、
お互いに、なんとなく、相手が見てくれるだろう、
くらいに考えていた感がある。

お互いにだから、責められないけれど…
今度から、とりあえず、来たものはよく見ようと思う。
お互いに協力するんだけれど、
責任感は主体的に持たなくてはね。

何も難しいことじゃないんだから。
今回はちょっと失敗だね。
コメント

お家だよ♪

2011年04月13日 | まちの日々
まごたが帰ってきた。
病院で、ミルクを飲んで帰って来たので、
それから、3時間も眠ってた。

とってもいい子。
しばらくして、おっぱいの時間に、
ママが準備してる間、いっぱい抱っこしちゃった。
寝顔を見ていたら、娘の(つまりまごたのママの)
赤ちゃんの時の顔によく似てるな~っと思った。

これから、子育て大変だろうけれど、
かわいいから大丈夫だよ。

先輩のまごすけのママも、
かわいいから大丈夫って言ってたよ。(確か)
もっと先輩の私も、そう思って育てたからね。

でも、手助けが必要な時は、
母を頼ってもいいからね。
できる範囲で、手伝うよ。
コメント

パソコン初心者

2011年04月12日 | まちの日々
何気なくテレビを見ていたら、
中高年のためのパソコン教室をやっていた。

初めは、今さら、そんな勉強しなくても…
なんて、自惚れていたけれど、
見ていると、私にできないことをやっている。
設定からやっていたけれど、
私は、そんなのできないよ。

設定はみんな息子がやってくれたし、
何かトラブルと、息子に頼んで直してもらうから、
実は、何にも知らないんだ。

ネット環境や、エクセルや、ワードなんかも、
私は、書き込んだり、ネットで遊んだりしてるだけ。
パソコンができるなんて、言えるほどできやしないんだ。

友だちなんか、だれもやってくれる人がいないから、
自分でやるしかないなんて、言いながら、
何でも、やってるけれど、
私は、誰かを頼っているから、いつになってもできないなあ…

もっと覚えなくちゃ…
中高年のための…なんて、見て一緒に勉強すればいいんだろうな。
コメント

トマトベリー

2011年04月11日 | まちの日々
また大きな地震。
3月11日からちょうど1ヶ月の今日も、
まだこんなに大きな余震が来るなんて…

繰り返される余震に、関東の内陸に住む私たちでさえ、
不安にかられるのだから、
震源に近い地域の人たちの気持ちは、
察するに余りある。

被災された方々と、日本中に、
どうか、一日も早く、平穏な日々が訪れますように。

    

同僚の親戚の家で、新鮮な野菜を、
産直で買えるので、時々頼んで買ってもらう。
その同僚から、珍しいトマトをいただいた。
「トマトベリー」というのだそうだ。

トマトそのものなんだけれど、
形はイチゴのような形で、すごくかわいらしい。
味は、トマトなんだけど、とっても濃厚で甘い。

スーパーやお店でも見たことがない。
今度、それを買ってきてほしいとお願いした。
楽しみだな~
コメント

ツイッター

2011年04月10日 | まちの日々
まごすけとまごたがご対面。
だったんだけど、私はその場にいなかった。
まごすけたちと入れ替わりに、まごたに会いに行ったので、
病院の出口で、まごすけに会えたのは、
ラッキーだったんだけどね。

この前はガラス越しに、まごたの寝顔を見ただけだったけれど、
今日は、目の前で、見たり触ったり、たっぷり会って来た。
でも、ぐっすり寝てたので、
またしても寝顔しか見られなかったけれど。

まごすけは、両方のひいおばあちゃんと会えたけれど、
まごたも私の両親と、義母に見せてあげたかったな~
それとも、どこかで見てるかも知れないな。(笑)

家族以外は誰にも知らせてないはずなのに、
夜、私の友だちから、おめでとうメールが来て、びっくりした。
そっか、私の次女と、彼女の娘さんは
幼稚園時代からの友だちだから、ツイッターだな…

そうだ、この日記を見てくれた従姉からも、
すぐに、おめでとうメールをいただいたのだった。
ホントに、情報が早い時代だな~
コメント

赤い炊飯器と赤いコーヒーサーバー

2011年04月09日 | まちの日々
同僚のKさんのご両親は、4月11日がお誕生日なんだって。
しかも、おふたりとも還暦。
同じ誕生日なんて素敵だな~

いくつになっても、素敵だと思うけれど、
若いころはどんなんだったのだろう。
ラブラブだったんだろうな~

その日には、子どもたちでお祝いをしてあげるんだって。
赤いちゃんちゃんこなんて、いらないからね、
と言われているお母さんには、
ほしがっていた、赤いかわいい炊飯器、(高価らしい)
コーヒー好きのお父さんには、
赤いコーヒーサーバーなんだって。
きっと喜ばれるだろうな。

還暦なんて、別にめでたくもないっ!
なんて思ってたけれど、
祝ってもらえると、嬉しいものだよね。
還暦がうれしいんじゃなくても、
祝ってくれる子どもや孫がいるってことがうれしいんだよね。

Kさんのご両親様、おめでとうございます
コメント

赤ちゃんこんにちは(*´∇`*)

2011年04月08日 | まちの日々
 まごたろう誕生 
といっても、女の子です。

まごすけも女の子だから、
まごたろうでよろしく

実は、3月末が予定日だったので、
今日か明日かと待っていたのだった。

昨日、早く帰りたかったのは、
娘の所に飛んでいきたかったのだけど、
面会時間が7時までだったので、間に合わなかった。
でも、昨日はまだ生まれなかったから、まいっか。

ママは、お疲れさまでした。
今夜はゆっくり休むといいよ。
これから大変だからね。

まごすけは従妹が生まれてよかったね。
もうちょっと大きくなったら、いっしょに遊べるね。
おねえちゃん、よろしくね

   おめでとう   


コメント