まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
☆ カテゴリーを見てね ☆

待合室で

2015年03月30日 | まちの日々
今日は受診日で、いつものように早めに行くと、
普通に前に数人来ていた。
どうやら、前に並んでいた数人の方たちは、
知り合いらしく、おしゃべりが弾んでいた
老若男女入り混じっている。

私の後から来た人も仲間に加わって、
そりゃにぎやかなこと

私は、スマホで、読書をし始めたのだけれど、
私を挟んでのやり取り、どうしたらいいのか・・・
と思ったら、その中のひとりが、
私に、「先生はだれ?」と話しかけてきた
気安く話しかける、いわゆるオバチャンだ。
(私もほとんど同じだけど)

主治医の名を告げると、科が違ったらしかったけれど、
私もスマホを閉じて、そのまま、
おしゃべりの仲間に突入した(笑)
まさにオバチャンの行動。

「お友だちが多いと、病院も楽しいですね。」と言うと、
月1の受診日を合わせて来るのだとか。
通院だって、そのくらいの楽しみがあった方がいいよね

そうそう、今日は従姉のお孫ちゃんのお誕生日。
ポンコと同級生なんだよね。
 Kちゃん
  おたんじょうびおめでとう   
元気にすくすくと大きくなあれ
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豪華客船 | トップ | 春爛漫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まちの日々」カテゴリの最新記事