徒然なるまま 写遊記

私楽 諸行歓常 諸行感謝 のんびり気ままに散策・・「埼玉・高麗川のほとり」(浮雲・浮浪雲)

早朝 皇居前  おぼろに霞 美しき景色 

2015-04-29 | 皇居・四季巡り(東御苑)
久々に皇居一周するために神楽坂を
朝4時20分頃に出発。

そして皇居前に5時過ぎに到着。

すでに太陽は ビルの屋上近くまで・・・。
ちなみに4月28日の東京 日の出は4時52分。 






早朝の二重橋前の松林と芝生は、
靄(もや)か霞がかかり 背景のビルと
共に幻想的な淡い景色を作っていました。







ほのかで夢幻的な皇居前の情景を
目にして「おぼろ」と云う言葉が頭に
浮かび・・

「朝の日に おぼろに霞む 松林」等
ヒネリ(冷や汗)。

そして童謡「菜の花畠に入日薄れ~」で
始まる 朧(おぼろ)月夜」を
口ずさみ皇居を一周しました。







写真(5)正面は東京駅(6)平川門橋
(8~9)当夜のポール・マッカー
トニーのライブ会場の、まだ誰も
来ていない5時前・日本武道館前。 

コメント   この記事についてブログを書く
« 若冲と蕪村(六本木・サント... | トップ | 寺内タケシ・・・穏やかで幸... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

皇居・四季巡り(東御苑)」カテゴリの最新記事