徒然なるまま 写遊記

私楽 諸行歓常 諸行感謝 のんびり気ままに散策・・「埼玉・高麗川のほとり」(浮雲・浮浪雲)

西日本一周(14)(京都から滋賀)2018.秋「車旅・34」

2018-10-30 | 車の旅
車旅・西日本一周「諸国写遊」・・14日目

台風のために 大阪豊中の弟宅に二日間
足止めされた朝 「10月1日」快晴

「8:40」大阪豊中から 40キロ先
京都を目指す
(大阪 豊中から京都へ)

「お断り」・・京都に関するブログ情報は
       私的・自己中のネタです。
「9:30」
(大谷墓地方面から 工事中の清水寺を撮影)

京都の親戚挨拶と、清水寺・大谷墓地の
我家の墓参りの後。

自分の出身「待賢(たいけん)小学校」の
歴史探求のため 同級生を誘い母校を訪ねた。

(二条城の北側にある待賢小学校)

勿論、ネットで母校情報は掲載されているが、

当日改めて、チョンマゲ?が町に 
まだいたハズの 明治2年に母校が開校。

そして「大政奉還が表明された二条城」の
近くの小学校(母校)に、明治天皇が訪れ
た歴史があったことを確認。

さらに平安京の頃の、大内裏・東側に
位置する「待賢門」から、待賢小学校と
命名されたことを知りました。
(ちなみに応仁の乱の戦場でもあった)

(校門の前庭を撮影)

でも一般的見地からすれば、豆粒の様な
歴史を確認出来たからって
「だから、どうなの?」ですね。

でも豆粒の歴史が重なり 
大きな歴史になるナンてね?(笑)


学校は 江戸時代は京都所司代上屋敷跡でもあった。

「14:30」
京都で同級生と昼食した後、49キロ先
「滋賀県 琵琶湖東南の 近江八幡市
八幡堀」に移動 曇り空に下を 写遊。


映画・テレビのロケ地になる八幡堀

近江八幡・手づくり郷土賞になった八幡堀




八幡堀の近くの「日牟禮八幡宮」

何?日牟禮八幡宮「伝承131年」に創建って
滋賀の歴史 凄いですね~。

「八幡山ロープウェイ」(八幡山城)

あっ~あ!時間があれば、
膝に優しいロープウェイに
乗りたかったなぁ~でも無理でした!

「17:00」
明朝の撮影・車旅を考え 近江八幡から 
25キロを飛ばし彦根に移動。

そして 彦根城が窓から見えるホテル宿泊。

山の上の城は、どこからでも見えて
町に溶け込んでいて、イイですね。

10月1日・・車旅 138.5キロ
「大阪豊中から滋賀彦根」 曇り

薄い情報ブログ 立ち寄りに感謝です。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 西日本一周(12~13)京都~長... | トップ | 西日本一周(15)(滋賀から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

車の旅」カテゴリの最新記事