福島被災動物レスキュー(NPO法人SORAアニマルシェルター)

東日本大震災等で行き場を失ってしまった動物達の保護活動をしています。
「世界一楽しいシェルターにしよう」を合言葉に…。

『福島県動物愛護管理推進計画』に対して意見することができます。

2019年03月06日 | シェルターニュース

 福島県では、「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護管理法)に則って、県内における動物の愛護や管理に関して、福島県としての推進計画を5年ごとに作成しています。

 5年ごとの改定にあたっては、県民や福島県内に転勤や通学しているなど、福島県と社会的に関りがある方なら、誰でも意見することができます。出された意見が推進計画に必ず反映されるものでもありませんが、意見をすることで民意を伝えることになるはずです。

 

 東北6県の全体の犬猫殺処分数の4割強が福島県の殺処分となっています(平成29年度犬猫合計数)。

 このように他県と比べても数字と比べても数字で明らかに分かることもあれば、一般市民の私たちだから分かる現状があるかもしれません。

 『福島県動物愛護推進計画』の一部改定案が県庁のホームページに掲載され、また意見公募の案内も掲載されていますので、皆さんで意見をだしてみませんか?

 動物たちのいのちと笑顔を守るために。

 

詳しくは県庁のホームページをご覧ください。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045e/pub-koubo-doubutsu-aigo-keikaku31.html

 

福島県動物愛護推進計画(一部改定案)

https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/310175.pdf


 意見の募集期間

 平成31年2月8日(金曜日)から平成31年3月7日(木曜日)まで

  ※ 郵送の場合は最終日の消印有効

 

電子メールでも意見を提出することもできます。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ゲスト出演 FMポコ『ポジカ... | トップ | わんにゃん報告Blog -12/1~1... »
最近の画像もっと見る

シェルターニュース」カテゴリの最新記事