福島被災動物レスキュー(NPO法人SORAアニマルシェルター)

東日本大震災等で行き場を失ってしまった動物達の保護活動をしています。
「世界一楽しいシェルターにしよう」を合言葉に…。

12人の絵本作家が描く応援カレンダー

2018年05月07日 | 活動報告
4月26日
応援カレンダープロジェクト様よりご支援を頂きました。

応援カレンダープロジェクト様は、福島で被災した子どもを応援する目的でスタートされたそうです。
しかし、今回はその子どもを含む家族の一員として育てられて来たペットも一緒に応援して下さるということでした。
絵本作家が描く応援カレンダー
https://www.facebook.com/ehoncalendar/

絵本作家さんが一人ひと月分、想いを込めた絵を描いている素敵なカレンダーです。


シェルターにも飾ってあります


カレンダーの売り上げから、今年は子ども被災者支援基金さんに支援されるそうで、カレンダーの売上が目標額に達したら、一部をSORAに支援して下さるということだったのですが、
カレンダーの総売上が目標額を上回り、子ども被災者支援基金さんにも目標額以上の寄付を、SORAも50万円の寄付金を頂きました。

遠い大阪の方から、動物達のことまで気にかけていただきありがとうございました。










***************

☆SORAは被災動物を含む<犬14頭・猫25匹>を福島市で保護しているシェルターです☆

●SORA HP●
http://sora.ne.jp/index.html

●支援金、支援物資のご協力よろしくお願い致します●
☆募金先
http://sora.ne.jp/support.html

☆Amazon欲しい物リスト
http://amzn.to/uJzxHC

●SORA LIVEカメラ●
☆10:00-17:00 15秒毎に静止画が更新されます
http://www.sora-shelter.com/live.html


●Facebook●

☆福島県-SORA animal peace project (公式)
http://www.facebook.com/sorashelter

☆Sora Shelter (アカウント)
http://www.facebook.com/fukushima.sora


●Twitter●
http://bit.ly/K9K6gx

●ボランティアさんは随時募集中です●
http://sora.ne.jp/volunteer.html

☆SORAでのボランティア活動の一日☆


☆SORAへの道
http://blog.goo.ne.jp/sora-fukushima/e/eea505b046cf7d59164345c0ad864c54


●Google カレンダー●
https://calendar.google.com/
☆ボランティアさんの参加人数
※カレンダーの見方
例:「3 午前+1 午後+2」 
  →1日通して参加してくれるボラさんが3人、午前のみが1人、午後のみが2人

☆イベント
SORAパネル展や物販など、イベント参加予定も入れています!


●お問い合わせ●
024-529-6267

※作業中は電話に出られないことがありますので、
 留守番電話にお名前と電話番号を録音していただければ折り返しお電話いたします
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« チュールチュール上猫舎🎵 | トップ | 福島愛犬トレーナークラブ訓... »
最近の画像もっと見る

活動報告」カテゴリの最新記事