福島被災動物レスキュー(NPO法人SORAアニマルシェルター)

東日本大震災等で行き場を失ってしまった動物達の保護活動をしています。
「世界一楽しいシェルターにしよう」を合言葉に…。

コロTのことについて。

2018年12月17日 | 活動報告

こんにちは!!!

最近のコロTについてお話があります。

数ヵ月前より頻尿が続いていたコロTなのですが、自力で排尿をすることが困難になってきました。

ポタポタと垂れるようにオシッコはするのですが、排尿しきれず膀胱にどんどん溜まってしまっています。

毎日病院まで通いオシッコを抜いてもらわないと腎不全、尿毒症になり亡くなってしまいます。

病院も変えたり、性能の良い機械で検査もしてもらったのですが、原因となっている可能性がいくつかわかりました。

 

①膀胱の裏、子宮のある部分に腫瘍らしきもの(炎症かもしれない)があって尿道を圧迫している。

②尿道のオシッコを出すの神経に異常がでて、うまく排尿ができない

その他に、シュウ酸カルシウムの結晶ができてきていて、療法食以外のものを食べさせてはいけない、とのことでした。

 

幸い、膀胱までカテーテルが通るらしいので、膀胱まで針を刺して抜いてもらうよりはコロTの負担も少なくてすみます。

とりあえず今の状態で試せるお薬を飲ませ、効くことを願うしかありません。

 

2週間、尿道のお薬を飲ませ、効果が無さそうであれば手術ということになるのですが、腫瘍らしきものがどうなっているかは開腹してみないとわからないです。

開腹しても処置の仕様がない・・・ということも言われていて、とても厳しい状態です。

毎日通院することになり、コロTへの負担も大きく、医療費もかさむことになりますがコロTへの応援や、どうかご支援とご協力をよろしくお願い致します。

コロTの為にも全力でサポートしていきたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 報告-12月1日 ふくしま被災... | トップ | コロT手術することになりました »
最近の画像もっと見る

活動報告」カテゴリの最新記事