sons wo: information

sons wo: の様々な情報をアップしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新HP

2010-08-10 13:38:28 | お知らせ
sons wo: の新しいホームページが完成しました!
今後はこちらに最新情報を載せていきます。
企画も計画中。お楽しみに!

http://sonswo.web.fc2.com/
コメント

次回公演『長いしっぽ』

2010-06-03 22:41:57 | 演劇
sons wo: 次回公演
『長いしっぽ』
作・演出 カゲヤマ気象台
10月8(金)~11(月・祝)
@atelier SENTIO(http://www.atelier-sentio.org)


sons wo: 次回公演は、
小説か詩とも呼べるようなテキストを
複数人数の俳優で共有して読み、
イメージに遊びます。
なんということのない身体が、
悪夢のようにあやういイメージに
ちらつき、きえてしまうさま、
きっと街のいたるところにある、
あの、人間を演劇にかりたてた
抽象思考の萌芽の雰囲気、
それに、もはや埋もれてしまったけど
どこかに起きている、掌握できない衝動、
そういったものと結びつきながら
あそびあそびあそんで終わるような、
つまり子供の遊びこそが根源的だ……
そんな演劇が理想だという
別のことばで言うと、

世界をなるたけ透徹に見ようとする、

つまり、あの日暮れゆくビル群に立つカネゴン(もしくはメトロン星人)の姿を

顕現させようと努力するとき、

それこそが演劇になる気がしてならないのだ。

ああああちいさいころ埋めたテープレコーダーのなかの声に答えがあった

あああああ

キャスト
垣本朋絵(激情コミュニティ)
金子侑加(ブラックエレベータ)
北川未来
さいとう篤史
佐藤可奈子(創造工房in front of.)
塩瀬篤也(負味)
薗田剛(ガロイン)
伴雅哉(ガロイン)
田中香(時限拳銃)
原田シェフ(ヲカシマシン)
藤村和樹(てあとろ50’)
カゲヤマ気象台

スタッフ
照明・制作:綿貫美紀(劇団森)
当日運営:金山梨花(てあとろ50')
音響・美術:米屋町少年遊撃隊

タイムスケジュール
10/8(金)・・・19:30
10/9(土)・・・14:30 19:30
10/10(日)・・・14:30 19:30
10/11(月・祝)・・・13:00 18:00
開場は開演の20分前、受付開始は40分前です。
※10/7(木) 20:00~公開リハーサルを行います。

料金
前売1800円
当日2000円
学生1500円(要学生証)
公開リハーサル1000円

ご予約はsonswo@gmail.comまでお名前/観劇希望日/枚数/連絡先を明記の上、ご連絡ください。
返信を以て予約完了となります。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
お問合せ:080-6745-3994(ワタヌキ)、sonswo@gmail.com

(影山直文はカゲヤマ気象台に名前を変更しました。)
コメント

効率の悪い読書 『月とシガレット~稲垣足穂『一千一秒物語』より~』

2009-12-01 21:11:30 | 演劇
効率の悪い読書
『月とシガレット~稲垣足穂『一千一秒物語』より~』
原作 稲垣足穂 構成・演出 影山直文


タルホを読む。
これはタルホ美学に対する、
演劇の側からの回答であるよ。


2010.1/15(金) 13:00 16:00 19:00 
1/16(土) 13:00 16:00 19:00
千石空房にて(都営三田線千石駅・徒歩8分)
http://sengokukubo.com/
※受付開始は開演の40分前、開場は20分前です。


前売1001円(サイダー、一パイ無料券付)
全席自由 前売のみ、当日券なし


【キャスト】
兼桝綾(劇場コミュニティ)
松井健太(劇団くるめるシアター)
mita(ガシャポン工房)
山内祐太(Quintet☆MYNYT)


【音響】影山直文(sons wo:)
【映像】古川直樹(劇団森)
【制作】飯塚なな子
【宣伝美術】チャナ(梅酒が好きだな)


お問い合わせ
sonswo@hotmail.co.jp
090-4745-2670(イイヅカ)
コメント

sons wo: 児童のために 『子供らは皆気が狂う』

2009-05-19 01:03:06 | 演劇
sons wo: 児童のために
『子供らは皆気が狂う』
作・演出 影山直文


子供と原始人は私たちよりよっぽど宇宙を理解している。


7/16(木) 19:00
7/17(金) 14:00 19:00
7/18(土) 13:00 18:00
IID世田谷ものづくり学校 2-A教室にて
http://www.r-school.net/
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前です。
※昼と夜とでかなり異なった雰囲気の作品になります。雨が降っても変わるでしょう。
 梅雨がそろそろ明ける時期、季節のうつろいをお楽しみください。


前売1000円、平日昼割引(17日14時の回のみ800円)  
全席自由 前売のみ、当日券なし


【キャスト】
荒川ユリエル(拘束ピエロ)
大矢文(劇団森)
金澤美沙子(てあとろ50’)
栗原香(てあとろ50’)
松井聡弥(梅酒が好きだな)
遊佐亮太(浮遊)


【舞台監督、美術、音響】 ベイカーストリート少年遊撃隊
【当日運営】 三木康子
【製作】 you project

お問い合わせ
sonswo@hotmail.co.jp
090-4150-2881(カゲヤマ)
コメント

参加型不定型詩『ゆめみるカレン』

2009-04-02 17:34:11 | 文芸
桜咲くこの季節、早稲田大学戸山キャンパススロープ上に、参加型不定型詩『ゆめみるカレン』を発表しました。
皆様の参加をお待ちしております。
コメント

小説『サウス・コースト』

2009-03-01 00:41:22 | 文芸
影山の小説『サウス・コースト』が、早稲田大学第一文学部の文芸専修が発行する冊子「蒼生」に掲載されます。
「蒼生」は今月24日にある専修ガイダンスで配布される予定です。早稲田大学で文芸・ジャーナリズム論系に進まれる方は是非手にとってみてください。

早稲田大学以外の方で、もし読みたいという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、sonswo@hotmail.co.jpまでメールをお送りください。
コメント

稽古場ブログ

2008-10-18 01:19:06 | 演劇
早稲田祭のホームページ上「wasepedia」にて、稽古場ブログを掲載中です。
http://www.wasedasai.net/の「企画検索」から「今日は金曜日」で検索してください。
「今日は金曜日」の専用ページより読むことができます。
コメント

参加型カット・アップ詩 第二弾

2008-10-18 01:14:29 | 文芸
参加型カット・アップ詩第二弾『Living In Tokyo』を公開致しました。
場所は前回と同じ、早稲田大学戸山キャンパスのスロープ上です。
前回はかなり多くの方に参加していただけたようで、とても光栄に思います。
今回も皆様の参加をお待ちしています。 


コメント

今日は金曜日

2008-10-03 23:04:53 | 演劇
以前お知らせした次回公演の詳細が決まりました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

早稲田祭「演じ色 ~早稲田演劇短編集~」出展作品 
sons wo:
『今日は金曜日』
作 E・ヘミングウェイ 構成・演出 影山直文

11/2~3
早稲田大学早稲田キャンパス6号館420教室
両日とも13:35より

料金無料 予約不要

出演:
荒木睦代(劇団森)
猪俣聡子(劇団森)
田中晶(劇団森)
福田貴之(早稲田大学演劇倶楽部)
籔博晶(劇団森)
吉田恭大(劇団森)
淺野雅人(声)(劇団でごば)

 イエス・キリストの処刑された夜。ローマ軍兵士たちは赤ワインを飲みながら今日のイベントについて語りあう。その会話はまるで何かゴシップについてでも話しているようであり、そこに神性は全く存在しない。
 神の不在感に満ちたヘミングウェイ初期の作品を、「ロスト・ジェネレーション」の時代である現代日本のための演出で送る。

早稲田祭公式ホームページ
http://www.wasedasai.net/
コメント

参加型カット・アップ詩『Mr.T』

2008-10-03 22:57:28 | 文芸
早稲田大学戸山キャンパススロープに、参加型カット・アップ詩『Mr.T』を発表致しました。
参加型カット・アップ詩とは、みなさんが自由に創作に加わることのできる文学作品です。
今回の作品は2週間ほど掲載する予定です。また定期的に新しい作品を発表していきたいと思っております。
当初の予定九月下旬を過ぎてしまいましたが、みなさんの参加をお待ちしております。
コメント