Bluebonnet英語教室 <滋賀県守山市>

「ブルーボネット英語教室」JAKCキッズコーチングマスターアドバイザー資格を持つ講師の丁寧なレッスン💖

GW2日目

2016年04月29日 | ブログ

  

「英語の底力」と「自ら学ぶ力」を育む

Bluebonnet英語教室の ブログをご覧いただき

どうもありがとうございます。

Sonokoです。   

 

GW 2日目も ほぼ 家事と まぁるちゃんのお散歩以外は

自室に「ひきこもり」状態で

過ぎてしまいました

   

でも、おかげさまで なんとか

キッズコーチング講座の新しい原稿が

仕上がりました

     

何度も、何度も、見直して 書き直して

目がしょぼしょぼ

   

昨日のことですが・・・

 

メガネ👓メガネ👓メガネ👓と

さんざん眼鏡を探しまわりました。

   

どこにもなくて、もう うんざりしたときに

ふと 気付いたんです。

 

ずーっと自分の頭の上にありました。

   

 

このことに気付いた瞬間の なんとも言えない😒💢💢気持ち😣

   

あ、ちなみに この眼鏡は 「老眼鏡」でございます

   

明日は、ちょっとくらいGWらしいことしたいなぁ。

けど、GWらしいことって、なんでしょ、ね

コメント

私の仕事を奪わないで~(;^ω^)

2016年04月29日 | ブログ

 

Golden Week が 始まりました!     

みなさんは、どのように過ごされるのでしょう。

    

そして、The Young Americans Japan Tour

草津ワークショップも

1週間後に迫ってまいりました。 

楽しみですね

   

「英語の底力」と「自ら学ぶ力」を育む

Bluebonnet英語教室のブログをご覧いただき

どうもありがとうございます。

Sonokoです

     

Bluebonnet英語教室からは

10名ほどの生徒さんが

草津ワークショップに参加予定です。

   

私も 練習や本番を見に

行けることになりました!

「やったー!!」

   

生徒さんたちの 新しい一面を引き出す

良いきっかけになるでしょうね。

貴重な経験になりますよ。

思いっきり 楽しんでくださいね

   

さて・・・

昨日の小学生クラスでのことです。

   

フォニックスのblendingの練習をしているときに

(音と音を 繋げて読む)

生徒さんの様子を観察しながら

こう声をかけてみました。

    

「みんな、すら~っと上手に 読まないでね。

みんなが読めると Sonoko先生の 仕事がなくなるから。

頼んだよ!」と  

    

一瞬 みんな 「え???」という顔をしていましたが、

いざ練習を始めると

「Sonoko先生の仕事 奪っちゃえ!」というような勢いで

目を輝かせて blending の練習をしてくれました。

    

生徒さんが 読めると

「だから、そんなに 読めるようになったら

わたし 仕事ができなくて つまんないって言ってるのに。

どうして そんなに スラスラ 読んじゃうかなぁ!」

更に 声をかけます。

   

すると、生徒さんたち ますます やる気になってくれました。

   

こんな手法で

生徒さんたちのやる気を促すということもあります。

   

これは、思春期子育て専門家で

やる気スイッチマンこと 大塚隆司先生から

学んだ 方法です。

    

「間違ったらだめだよ。」

「ちゃんと 頑張って 読めるようになるんだよ。」

こんな風に はっぱをかけても

緊張するだけです。   

本来持っている力も 十分に発揮できなくなる可能性も・・・。

   

生徒さんの その時の様子を 観察しながら

場合によっては こんな風に声をかけて

「間違ったって平気」と思える環境を作っておくと

みんな リラックスして 練習に専念することができるんですね。

   

というわけで、GW初日ですが

今日は 一日 自室にこもって

キッズコーチング 金沢講座のための原稿と

にらめっこ(笑)します。

      

原稿に向き合っていると

新しい気付きもあったりして

そういうのが嬉しいですね。

   

今後の講座でも活用できる

いいものを作りたいと思います。

コメント

リトミックスカーフ

2016年04月28日 | ブログ

   

「英語の底力」と「自ら学ぶ力」を育む

Bluebonnet英語教室のブログをご覧いただき

どうもありがとうございます。

Sonokoです。

   

今日の Gumdrops クラス(未就園児さん親子クラス)では、

リトミックスカーフを使ったアクティビティーを行いました。

   

生徒さんたちの反応が、思っていた以上に 良かったので

これからも 活用したい 教具です。

   

    

息子が 小さい頃

アメリカの 音楽教室でも 先生が使っておられました。

  

こちらの動画は、別の教室のものですが、

こんな感じで・・・  

     

使った後は、必ず丁寧に たたみます。  

"Let's fold the scarf carefully."

  

お母さんにお手本を見せてもらって

少しずつ 自分でもできるように 導いていきます。

    

アメリカの音楽教室で 学んできたことが

今の私のレッスンで活きています💖

コメント (2)

エピペン

2016年04月27日 | ブログ

  

「英語の底力」と「自ら学ぶ力」を育む

Bluebonnet英語教室のブログをご覧いただき

どうもありがとうございます!

Sonokoです。

    

食物アレルギーなどによるアナフィラキシー症状が出た時

緊急補助治療に使用される自己注射薬の「エピペン」。

 

    

使用期限が1年で、

毎年 新しいものを処方してもらう必要があります。

  

使い方の確認のためにDVDを見たり

どういう時に使用するのかを

きちんと理解しているかチェックするために小テストを受けるので 

必ず 本人が行かないといけません。

   

ということで、

県立小児保健医療センターのアレルギー科に行って来ました。

    

   

まわりはみんな 小さいお子さんばかり(;^ω^)

だから、高3の息子は 目立ってしまいます

   

先生にお伺いしたら

「初診」として診ることができるのは

高校生までだけど

小さい頃から継続して

大人になっても来ている人もいます とのこと。

   

経過も全部 理解しておられる先生に

ずっと診て頂けるのが やはり安心です。

   

先生から聞いた話ですが

この春大学生になった患者さんが

学食で 誤食し

アナフィラキシーショックをおこす事例が

あったそうです。

   

エピペンを使って、事なきを得たということですが、

考えると やはり 怖いですね・・・

    

この患者さんは、卵アレルギーをお持ちで

学食の「卵豆腐」を 普通のお豆腐だと思って

食べてしまったそうです。

    

一度も食べたことがなかったから

本人は 気付かず、

全部食べてしまったとか。

  

そして、30分くらいで

体調に異変が生じたそうです。

    

やはり、エピペンは常に持ち歩かないと・・・

    

そんなわけで

今年も新しいエピペンを頂いて帰ってきました。

   

古いエピペンは

毎年 その場で 使ってきます。

自己注射を打つ「練習」をするんです。    

 

   

可愛そうな お人形さん・・・

毎年 息子に 注射を打たれています

   

小テストも 満点

エピペンの打ち方も OK!

  

だけど、大切なことは

常に携帯しているということですね。

イザという時に持っていないと

どうにもならないですから。

コメント

フクロウ母さん

2016年04月26日 | ブログ

   

「英語の底力」と「自ら学ぶ力」を育む

Bluebonnet英語教室のブログをご覧いただき

どうもありがとうございます。

Sonokoです。

  

Bluebonnet英語教室 看板犬の まぁる姫は、

お布団が大好き

  

暑くても もぐり混んでいます。

         

 

↑ こんな感じ

    

今朝は、息子の顔面を舐めまくって

(汗で塩味がするんでしょうね。)

まぁ、すごいことになっていましたが、

それでも、息子は、起きず・・・

    

 

高3になって ようやく 大学受験が迫っていることを

自覚したようで

夜遅くまで 机に向かっていることが多くなりました。

    

ちょっと前までは、部活一筋。

たまにあるオフの日は

ただひたすら「寝る」。

  

寝る子は育つと言いますが

「もう、寝ても 育たんやろ!!」

何度も 言いたくもなりましたが

何も言わず

じっと 見守ることに徹していました。

    

すると、やはり 自分で「動来だす」んですね。

冬眠から目覚めたクマのように(笑)

 

今 何をしなければならないかを考え

自分で行動し始めるんです。

    

キッズコーチングを学ぶ前の私だったら

もっともっと、勉強しなさいと

プレッシャーをかけていたと思います。

   

いわゆる、ガミガミ母さんだったと思います。

しかも、誰にも負けないくらい立派なガミガミ母さん

   

だけど、本人がその気にならないことには

本当の「やる気」は出てきません。

人に言われて できるようなら

だれも 困ったりはしませんよね。

   

やる気スイッチを入れるのは

自分自身です。

入れるきっかけを作ってもらうことはできても

最終的には スイッチは自分で押さないと いけません。

    

来年の今頃、

息子が何をしているか・・・

それは全く想像もつきませんが

どういう結果になろうと

それは、本人が決めたこと。

息子自身の人生なので

自分で責任を持ってもらうしかないでのです。

    

わたしができることは

息子が 求めてきたことに、求めてきた時に、

全力で 対応するのみ。

そういう意味でのサポートは します。

    

必要であれば「問いかけ」ることで

導きます。

   

お節介はグッと我慢。

   

あとは、フクロウになって見守ります。

(あ、それから しっかりご飯も作ります!)

    

   

フクロウ… OWL

   

O・・・observe

W・・・wait

L・・・ listen

  

キッズコーチング講座でお伝えしています(*^-^*)

    

親は フクロウになって

子どもたちの 「主体性」を 育みたいですね。

コメント

さらにゴージャスに♪

2016年04月25日 | ブログ

   

「英語の底力と自ら学ぶ力」を育む

Bluebonnet英語教室のブログをご覧いただき

どうもありがとうございます。

Sonokoです。

    

昨日もブログにアップさせて頂いた

お庭の「牡丹」の花ですが

今日は、ゴージャス度がさらにアップしております!

 

   

そして、看板犬のまぁるちゃんは、

シャンプーに行ってまいりました。

    

  

可愛いのをつけてもらって

帰ってきましたよ。

    

そして 私は ひたすら キッズコーチング講座の

新しい原稿を書いております。

   

6月5日金沢での講座向けに

内容をアップデートしています。

  

今回の講座の内容は

私のオリジナル・バージョン。

    

あれも、これも、

そうそう、このことも・・・と

書き出したら お伝えしたいことが たくさんたくさーん溢れだしてきて

どんどん 増えてきました。

   

90分という時間におさまるよう

そして、伝えたいことがみなさんに十分伝わるよう

これから 原稿を スリム・ダウンさせます。

・・・至難の業になりそうです

    

キッズコーチング講座は

6月の金沢での講座のように

出張も可能です。

  

関心のある方は

ぜひお問合せください。   

sonotan@rondo.ocn.ne.jp

  

子どもたちの「考える力」を育み

強く、そしてまた 優しく、

自分の人生を生き抜けるよう

導いてあげたいですね。

コメント

Flowers🌺

2016年04月24日 | ブログ

  

息子が部活の練習試合で

普段よりも早く家を出ると言うので

わたしも早起きをした(日)の朝。

   

時間に余裕ができたので、名古屋まで行って来ました。

   

本日もご覧いただきどうもありがとうございます。

「英語の底力」と「自ら学ぶ力」を育む

Bluebonnet英語教室

Sonokoです。

 

名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット

http://www.wfg-bluebonnet.com/

   

ここへは、教室を開業して以来 毎年

この時期に行っています。

    

なぜかというと・・・

教室名になっているブルーボネットのお花を

テーマにした植物園だからです。

   

そして、4月下旬から5月上旬が

ブルーボネットの 一番の見ごろなのです。

 

   

かわいいブルーボネットの花が 今年もたくさん咲いていました💖

 

早く行ったので、お昼前に帰路につき

御在所SAで「白エビのかき揚げ きしめん」を食べました

 

   

ここのトイレがまたすごく広くて

入り口には こんな掲示板が・・・

 

トイレの空き状況が分かるんですね。

  

そして、高速に乗る前の一般道には

こんな看板が

   

   

伊勢志摩サミットは来月ですね。

   

往路、品川ナンバーの警視庁のパトカーが

連なって走っていたのですが

何かのリハーサルだったのでしょうか?

    

我が家のお庭も賑やかになってまいりました!

 

お庭の一角にある 小さな小さな畑↓

これからまた、バラの季節になりますね。楽しみです♪

  

そして、ブルーボネットも一輪だけ

咲いています。

 

  

お庭は、まぁる専用のドッグランでもあります(笑)

    

    

   

名古屋から戻ったら

ご近所さんが野洲川で釣ってきた小鮎を持って来てくださいました。

 

   

今夜のおかずになります

   

さぁて、これから机に向かって

6月に行うキッズコーチング講座の原稿を

書き直します!

コメント

Sunny Saturday

2016年04月23日 | ブログ

  

「英語の底力」と「自ら学ぶ力」を育む

Bluebonnet英語教室のブログをご覧いただき

どうもありがとうございます。

Sonokoです。

  

まずは、(土)クラスのホームワークのお知らせから。

 

●9:40~のクラス

①英語絵本リーディング:Play Time

②Everyday English ワークブック:P.4 歌を聞いてから色をぬりましょう。(歌の中に全てのフルーツ名が出てくるわけではありません)

P.5 指示に従って、女の子の顔のパーツを描きましょう。

③Jolly Phonics ワークシート: Ii (ねずみのInkyちゃん)

 

●10:50~のクラス

①Reading テキストの ユニット3の本文を読みながらノートに書きましょう。

②同テキストのユニット4の本文のリーディング練習をしましょう。

③Jolly Phonics ワークシート:PpとNn

④B.B.カードのCDを聞きましょう。

 

以上です。

  

Golden Weekがあるため

次回の(土)クラスのレッスンは5月14日です。

    

5月は、14日、21日、28日の3回レッスンを行います。

    

話は変わりまして・・・

    

今日のレッスンで 1人の生徒さんが 「ぼくは、読めない・・・」と

ガックリした表情で言って来ました。

       

「これから読めるようになるんだよ。大丈夫。

一緒に練習しようね。」と声をかけ

レッスンを続けました。

   

このクラスで Jolly Phonicsのレッスンをするのは

3回目でした。 

   

s/a/t/i の復習をしてから、今日新しく導入する「音」の

pとnを 絵本や、歌、actionなどの多感覚活動でインプット。

    

ホワイトボードに s/a/t/i/p/n の文字を書いて

これらの中から3つの文字を選んで 単語を言うよ。

書けるかな? と やってみたら

先ほど 「読めない・・・」と言っていた生徒さんも

「あ、書ける!」と言って、書いてくれました。

   

そして、書けたと同時に、読むこともできました!!

    

「できたね!読めたね!!」と 一緒に大喜びしました💖

   

この生徒さんの中で バラバラになっていたものが

1つに繋がったようです。

    

今日は、ハードルを1つ超えて

笑顔で嬉しそうに帰っていきました。

    

小さな「できた」が次の やる気に繋がります。

そして、その繰り返しで、生徒さんたちはどんどん成長していきます。

   

スモールステップで、少しずつ、着実に「できた!」を繰り返して行きたいですね。

コメント

6月に金沢で(#^^#)

2016年04月22日 | ブログ

   

わくわくドキドキです!

6月に金沢で キッズコーチング講座を行います。

  

「英語の底力」と「自ら学ぶ力」を育む

Bluebonnet英語教室のブログをご覧いただき

どうもありがとうございます。

Sonokoです。

        

この講座は

いつもとてもお世話になっている

金沢の麻里先生と由里子先生にお声をかけて頂き

実現することになりました。  

   

由里子先生は、

昨年6月にBluebonnet英語教室で開催した

キッズコーチング講座をご受講済みです。  

 

金沢での講座は、

両先生方と繋がりのある 北陸の英語指導者の方と

両先生方のお教室の保護者様を対象としたものです。

   

北陸方面の先生で

ご興味のある方がおられましたら

ご連絡ください。

n.sonosontaka-1005@ezweb.ne.jp

      

講座の詳細は↓

        

♡親が育てば子も育つ♡

キッズコーチング親育ち講座 in 金沢

~子どもの学びをサポートする3つのアプローチ~

   

どうすれば 子どもたちは 安定した気持ちで集中してレッスンを受けることができるだろう? 

どうすれば もっともっと 力を引き出してあげられるだろう? 

先生であれば、誰もが考えることだと思います。

そんな先生方の心強い味方になるのが「キッズコーチング」です。    

   

「考える力」と「自己解決力」を育むキッズコーチングを学んで、

子どもたちとの接し方や、声のかけ方などのちょっとしたコツを心得ておくと、

子どもたちをより良い方向へと導くことができるようになります。

キッズコーチングで子どもたちの「学び」をサポートしましょう!

    

日時:2016年6月5日(日)13:30~15:00(13:00受付開始)
会場:金沢市教育プラザ富樫 研修室321(駐車場あり)
対象:北陸の英語教室の指導者、テディーベア英語教室・イングリッシュ・スクエアの保護者さま
受講料:おひとり2000円(ご家族2人目から1000円)
定員:50名(先着順) ※5月28日締め切り
  

※会議室でのセッションです。お子さま連れのご参加はご遠慮ください。もしやむを得ない方がおられましたら、お子さまがぐずられたらいったん席をお外しいただくなどのご配慮をお願いいたします。

講師:田丸園子
Bluebonnet英語教室 代表 / 講師
日本キッズコーチング協会認定 キッズコーチングアドイザー
大手ベビー用品メーカー子育て支援部門運営の英語プリスクールにて講師を勤めた後、2012年4月 Bluebonnet英語教室を開業。
保護者から子どもの学習に関する相談を受ける中で、より具体的な保護者サポートの必要性を感じ、キッズコーチングアドバイザー資格を取得。教室では、生徒の「自ら学ぶ力」を育むべく、キッズコーチングを活かしたレッスンを行っている。

主催:テディベア英語教室、イングリッシュ・スクエア

   

子どもたちを指導されている先生方にも、

わが子の学びをサポートしたい保護者の皆さまにも

ぜひともお伝えしたい内容です。

   

さて・・・

   

年中さんクラスでは

これまで seasons をテーマにレッスンしてまいりました。

 

   

今日は、その仕上げとして

とても簡単なものではありますが

季節の絵本を作りました。

 

   

季節は廻り、みんなは どんどん大きくなって行きますね。

   

来週4月29日の(金)クラスは「昭和の日」でお休みです。

5月6日にお待ちしています。

コメント

「すごく分かりやすい!」

2016年04月21日 | ブログ

   

Jolly Phonicsを 取り入れるようになって

今日で3回目のレッスンでした。

    

小学2年生の生徒さんが

「これ、すごーく分かりやすい!」と言って

まるでなぞなぞを スラスラと解くように

読めるように、そして書けるように なってきました。

    

そんな生徒さんを見ている 私も

とっても嬉しいです!

    

「英語の底力」と「自ら学ぶ力」を育む

Bluebonnet英語教室のブログをご覧いただき

どうもありがとうございます!

Sonokoです。

 

Jolly Phonics で レッスンをしていると

生徒さんたちが とても楽しそうに

目を輝かせて 学んでいます。

   

生徒さんたちが 頑張っている姿を見ていると

教える 私も 楽しくて    

相乗効果があります!

   

  

アクションと歌で「音」を身に付けるので

生徒さんたちも 積極的に 声を出し 身体を動かして

参加しています。

それが いいのでしょうね。

    

さて、今日は 新Gumdropsクラスの

初レッスンを行いました。

   

1・2歳児さん親子 3組でのスタートです。

    

生徒さんたちの これからの成長が

とっても楽しみです。

  

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント