Bluebonnet英語教室 <滋賀県守山市>

「ブルーボネット英語教室」JAKCキッズコーチングマスターアドバイザー資格を持つ講師の丁寧なレッスン💖

我が家の救世主「ジャガイモ」

2015年04月30日 | ブログ

     

気温がぐんぐんと上がって

もう「夏」を迎えたような一日となりました。

   

看板犬の「まぁる」は、お庭で日向ぼっこ。

  

    

気持ち良さそうで

しばらくここから動こうとしませんでした。

   

Bluebonnet英語教室のブログをご覧いただき

どうもありがとうございます。

Sonokoです。

      

明日5月1日から5月6日(水)まで、

当教室もゴールデンウィークの連休となります。

   

・・・出かける予定は全くありませーん。

    

大量に読みたい本があるので

お休み中に読んで勉強したいと思っています。

    

英語教育に関する本と

キッズコーチングや子育てに関する本が

うーん、いったい何冊あるだろう?

全部、読めるかなぁ・・・。

   

さて・・・

  

親子クラスでは、折り紙で簡単な Carp Streamer

鯉のぼりを作りました。

   

   

鯉は英語で carp

余談になりますが、球団「広島カープ」の カープも鯉です。

  

広島市を流れる太田川は鯉の産地で

原爆で焼け落ちた 広島城は“鯉城”とも呼ばれていたので

「広島カープ」という名前になったそうです。    

    

年中児さんのクラスでは

色んな食べ物のオモチャを出して

Are you hungry? →  Yes, I am!

Do you want one? →  Yes, please. / No, thanks.

Which one do you want?  →  This one, please.

Can I have some? →  We can share it!

こんなやりとりをして、ままごと遊びをしました。

    

食べ物の玩具を出すと

生徒さんたちの目の輝きが増すので不思議です。

そして、無理なく 楽しみながら繰り返し練習ができます。

  

夕方の小学生クラスでは、

今日もBBカードを使いました。

    

みんな 気に入ってくれたようで

一生懸命に 英語をリピートしながら

カードを探していました。

   

時々主語や目的語の置き換えにもトライしてみましたが

上手く置き換えて言えることが とても嬉しい様子で

みんな終始笑顔でした。

   

BBカード。

なかなか 面白い教材です!

   

話は変わりますが・・・

   

我が家ではお米と並んで ジャガイモも「主食」になっています。

と、言っても、息子だけですけどね。

       

大量のお肉は食べさせてやれないけれど

とにかく量が食べたい高校生男子には

ジャガイモ料理が経済的で いいですね。

    

毎日ご飯を炊くのと同じように

必ず 毎日 ジャガイモの料理も作っています。

    

今日は、茹でたジャガイモをつぶして、

塩コショウで味付けし、

パセリのみじん切りを入れ

片栗粉を足して混ぜ合わせてから

お団子のように丸めたものを

オリーブオイルで焼きました。  

  

 

ジャガイモ餅です。

   

息子はケチャップをたっぷりかけて 食べていました。

ジャガイモなしでは生きていけない高校生男子です。

   

色んな料理に使えるジャガイモに・・・感謝!(笑)

コメント

Are you listening?

2015年04月29日 | ブログ

 

おだやかな 休日の朝を迎えました。

    

今日は、早朝から息子がテニスの練習試合に出かけ

お弁当作りのために早起きしました。

  

そして、Bluebonnet英語教室の看板犬「まぁる」と

鳥のさえずり声を聞きながら の~んびりと

気持ちのいいお散歩に行ってきました。

   

   

  

Bluebonnet英語教室 Sonokoです。

ご覧いただきどうもありがとうございます。

   

子育てのお話です・・・

    

昨年6月から 子育てのためのキッズコーチングを学び始め

キッズコーチングアドバイザー資格を取得し

更に 深めたいとの思いで

たくさんの本を読んでいます。

    

そして、「これはわが子に実践しないでどうする?」

「これなら すぐにでもできる!」

というものを、日々行動に移しています。

    

嬉しいのは・・・

   

親が変わると、子も変化を見せてくれるということ。

    

身を持って実感している今日この頃です!!

      

「思春期になってからでも遅くない!」

親子のコミュニケーションは 親の出方次第で良くも悪くもなるものです。

   

「うちの子、ほんとに何とかならないかな・・・」

   

わが子を変えようと思い悩む時こそ、

親が自分を振り返り、自分自身が変わらなければならない。

そんなことを、最近ものすごく感じています。

   

親が変われば、子も変わります♪ いつからでも遅くはありません。

   

高校2年生の我が息子・・・

最近よく私の話を聞いてくれるなぁ💛と思いながら

よくよーく客観的に見ていると、

変わったのは、息子の方じゃなかったんです。

    

わたしが息子の話を、

どんな些細なことでも関心を示し、

「共感」して聞くようになっていたんです。

   

もちろん、まだまだ不十分なところもあります。

只今、修行中です♪

 

その結果、息子も自然と私に

向き合ってくれるようになってきた・・・そんな気がします。

   

会話の中で、私の話すことを ちゃんと聞いてくれているなぁと思っていたのは、

わたしが息子の話を本当の意味で「聞ける」ようになっていたからなんですね。

だからこそ、会話のキャッチボールが成り立つようになったんです。

   

実は、息子が会話の中でこんなことを言っていて、

ちょっとドキっとしました。

学校のお友達のことを話していた時のことです。

    

「俺の友達の母さんはなぁ、

まるっきり昔の おっかー(私のこと)みたいな

口うるさい人みたいでなぁ・・・」

    

ド、ド、ド、ドキッとしました(笑)

    
でも、「昔のおっかー」と言っているということは、

今の私は そうではない・・・と

思ってくれているということですよね。

ほっ・・・

    

キッズコーチングを学ぶようになってから、

少しずつ冷静に 穏やかに 息子に向き合えるようになってきました。

    

自分の意見を押し付けたり、

話している内容について批判してみたり、

最後まで聞かずに 遮って 反論したり・・・

   

そんなことじゃ、子どもは話したくなくなりますよね。

    

親子のコミュニケーションは、

子どもと丁寧に向き合い、

どんなことでも話を最後まで聞き

「共感する」ところから始めなければならない。

    

とにかく わが子のありのままの全てを

丁寧に受け止める。

    

わが子の話を聞くということは、簡単なことのようですが、

実はただ 聞いている「つもり」になっていることがよくあると思います。

   

本当の意味で「聞く」ことができると

子どもの「心」が見えてきますよ。

  

より良い子育ては、

思い立ったその時が 始め時。

   

Happy Parenting!

 

田丸 園子さんの写真
コメント

初の"Peekaboo Time!"

2015年04月28日 | ブログ

   

いつもBluebonnet英語教室のサイトをご覧いただき

どうもありがとうございます。

Sonokoです。

  

本日は、ママとベビーのための英語の時間 ”Peekaboo Time!" の

初のレッスンを実施いたしました。

   

4組の親子さんがご参加くださいました。

どうもありがとうございました。

   

レッスンでは、このCDをご紹介させていただきました。

 

 

小さいお子さんと一緒に

ふれ合い遊びをしながら歌える歌が

たくさん収録されています。

   

小さいお子さんをお持ちのみなさま

愛情いっぱいの親子の「ふれあい」の中に

優しく♪楽しく♪おおらかに♪

ちょこっと「英語」を足してみませんか?
    

首の座った赤ちゃん~23か月までのお子様と お母様のための

(もちろん、お父様、おじぃちゃま、おばぁちゃまも 歓迎です!)

英語の時間 Peekaboo Time! は、

不定期開催の、その都度事前申込制の英語プログラムです。

   

次回は、5月14日(木)11:00~11:30

申込方法等詳細は こちらで ↓

 

http://blog.goo.ne.jp/sonotanenglish/c/b94109120e3c055512af47409d8d2841

   

どうぞお気軽にご参加ください。

    

さて・・・今日は 年長児さんのクラスでも BBカードを導入してみました。

  

どうかなぁ?と思いながら じっくりと観察していると

意外や意外!!

大きい生徒さんたちよりも 「推測」する力があるようで

初めて聞いた英文でも 動じることなく

ヒントになるワードをたよりに

どんどんカードを選んでいました。

    

レッスンに組み込んでいきたいと思います♪

    

小学6年生のクラスでは、今回で4回目のBBカードレッスンだったので

英文にも慣れて来て

聞き取った英文の再生も 随分と正確になってきました。

    

どうしても 聞き取れないところが あといくつか残っていますが

これも 練習あるのみですね。

この調子で続けていきましょう!

    

明日はお休みです。

やることが・・・山盛りの休日になりそうです♪    

コメント

Garden Museum

2015年04月27日 | ブログ

   

晴天で、レッスンもサークルもない月曜日・・・。

これは、じっとしてはいられませんよね。

      

ご覧いただきありがとうございます。

Bluebonnet英語教室 Sonokoです♪

     

明日は、首の座った赤ちゃん~23か月までのお子さんとお母様を対象とした

親子英語の時間 Peekaboo Time! の

初めてのレッスンです。

   

10:00~10:30 当教室にて。

   

参加費は、当教室会員様家族がお1組800円

非会員様がお1組1000円です。

  

その都度 参加お申込頂けるレッスンなので

お気軽にご参加いただけますよ。

明日4月28日(火)午前9時頃までお申込をお受けいたします。

あと、お2組 分 空きがございます。

  

詳細は、こちらから↓

http://blog.goo.ne.jp/sonotanenglish/c/b94109120e3c055512af47409d8d2841

   

また、5月27日(水)には、親子英語イベントを

あまが池プラザにて行います♪

  

参加型の英語絵本読みきかせ

「親子で楽しい!英語絵本♪わくわくライブ」

詳細はこちらから↓

http://blog.goo.ne.jp/sonotanenglish/c/b034f56137e331d9358a112375e7e165

  

ということで、話がそれてしまいましたが、

お天気が良かったので ちょこっと比叡山へ行ってきました。

(ガーデンミュージアム比叡)

   

ブルーボネットもミッケ!! ↑

桜が満開でした!

   

やっぱり お花を見るのは、いいですね~♪

気持ちが和みます。

   

さて、これから机に向かって勉強します!!

どの本からにしようか・・・迷う(笑)

コメント

うちの子はこういう生き物だから(^^ゞ

2015年04月26日 | ブログ

           

Bluebonnet英語教室のサイトをご覧いただき

どうもありがとうございます。

Sonokoです。

     

当教室は、2歳~小学生を主な対象とした英語教室です。

お母様方とも たくさんお話させて頂く機会があり

みなさんの子育てに関する色んな不安や悩みを

お伺いすることもあります。

    

そんなお母さんたちの気持ちを

少しでもサポートできるようになりたいと思い

子育てのためのキッズコーチング講座を始めました。

        

もとはと言えば・・・

   

教室に来てくれる生徒さんたちの 気持ちが和み

励みになるような「声掛け」「対応」ができるようになりたい!

という強い思いが自分の中にあったので

昨年の6月から キッズコーチングを 学び始め

キッズコーチングマスターアドバイザーの資格も取得したのですが・・・

    

学び始めると 思っていた以上に 奥の深いもので

どんどん興味が出て来て、

もっともっと知りたい、学びたいという気持ちが増してきました。

   

今、色んな本を取り寄せて 読んでいます。

       

まだまだ勉強中なので

ベテランの子育て専門の先生方のように

お話しすることはできていませんが

今の自分の精いっぱいを尽くして

講座を開催させております。

   

本日は キッズコーチング講座「気質編」を行いました。

 

7名のお母様がご参加くださいました。

どうもありがとうございました。

  

  

私にとっては あっという間の2時間・・・と ちょっとでした!

     

講座をさせていただくと

わたしもお母様方の色んなお話から

学ばせて頂いたり

ヒントを得たりさせていただいています。

    

今日も 一人のお母さんが

こんなことをおっしゃっていました。

    

歩いている途中で、子どもが「もう疲れた。歩けない。」と言ったら

お母さんはどう対応しますか?という 私の質問に対し

そのお母様は・・・

    

「こんなに丈夫な いい足をもらったんやから、使わないとね。」と声をかける

と、おっしゃっていたんです。

   

ほ~♪ こんな対応は、自分では思いつきもしませんでした!!

    

ユーモアがあってとってもステキですよね。

   

子どもを否定することもなく

子どもに自分の意見を押し付けるわけでもなく

何気なく 事実を伝えておられます。

とっても おおらかで 嬉しくなる声掛けですね。

    

お母さんに上手に言われて、

お子さんは「そうか。ぼくの足は 丈夫でいい足なんだ!」と

前向きにとらえられたのでしょうね、

その言葉が きっとお子さんの心に響いて 励みになったんでしょう。

すごく嬉しくなったんだと思います。

そして、ちゃんと歩き続けたそうです。

   

このお話、シェアしてくださってどうもありがとうございました。

    

というわけで、

本日のキッズコーチング講座は

子どもが生まれながらにして持っている「気質」をまず知り、

それを理解することで 子育てのヒントを得て

より良い親子関係に活かしていくという

「キャラクターコーチング」の講座でした。

   

子どもの気質には5つのタイプがあるんです。

絵で表してみると・・・こんな感じです。↓

  

    

「気質」には、良い気質、悪い気質というものはありません。

    

問題に思えるネガティブな面があっても

声かけや対応を工夫し 上手に導いて行けると

それが お子さんの素敵な個性になり、

また大きな才能として開花することもあるのです。

   

そして「うちの子は こういう生き物だから、ま、仕方ないワ!」と

大きく、おおらかな気持ちで見守ることも大切です。

    

子どもの問題行動の原因や 理由を 探ろうとするよりも

子どもの 気持ちに寄り添って その思いを受け止めて

「あなたは そうなのね。そういう思いがあるのね。」と

共感してあげることが 子どもの心の成長を促します。

子どもは だれよりも大好きなお母さんに

自分の思いを聞いてほしいんです。

     

また「キャラクターコーチング講座」 開催しますので、

興味のある方は、ぜひご参加ください。

    

最後に・・・あまが池プラザで開催するイベントのお知らせです。

 

英語絵本の読み聞かせ・・・だけでは、物足りない!

だから、声を出して一緒に楽しんじゃおうというコンセプトの

英語絵本読み聞かせイベント

「親子で楽しい!英語絵本♪わくわくライブ」

5月27日(水)9:50~10:30

@あまが池プラザ

詳細はこちらから↓

http://blog.goo.ne.jp/sonotanenglish/c/b034f56137e331d9358a112375e7e165

   

Thank you so much!!

コメント

Lovely & Sunny!

2015年04月25日 | ブログ

   

"Lovely and sunny, isnt' it?"

「とっても気持ちのいいお天気ね!」

   

イギリスで まれにある 晴天の爽やかな日には

行き交う人々が こう言って

声をかけあっていることがよくありました。

 

ご覧いただきどうもありがとうございます。

Bluebonnet英語教室 Sonokoです。

   

さて、本日は 年間28回実施している(土)クラスの

レッスン日でした。

   

朝一の幼児クラスは、

出席がお2人だけでしたが

元気いっぱいに「子どもの日」の兜を作ってみました。

   

新聞紙が square から 色んな大きさの triangle に変身していきます。 

色と形の名前をおさらいしながら

飾りもつけてみました。

 

 

小学生クラスは、男の子だけなので

フォニックスのワークブックも

男の子が好きそうな ものを選んでみました。

  

このクラスでもBBカードを使い始めました。

みんな 英文のリピートに必死です!!

その必死さが いいんです。

まだ完ぺきに言えなくてもぜんぜん大丈夫。

回を重ねていくうちに 少しずつ上達していきます。

     

我が家のお庭では・・・

お天気が良かったので

昨日まだ蕾だった牡丹が 一気に咲いてしまいました。

こちらは、昨日から咲いていた分ですが、

更に開きが大きくなりました。

   

明日の午前中はキッズコーチング講座です。

 

子どもが生まれながらにして持っている「気質」を理解し

子育てに活かす「キャラクターコーチング」の講座となっています。

   

急に「行きたい!」と思われた方。

あとお1人分 空きがございます。

当日朝になってもお受けできますので

「ぜひ!」と言う方は、メールでご連絡くださいね。

  

Have a great weekend!

コメント

Garden

2015年04月24日 | ブログ

   

今日のお昼は、看板犬のまぁるも一緒に

琵琶湖沿いのドイツ料理レストランに行ってきました。

 

   

ご覧いただきどうもありがとうございます。

Bluebonnet英語教室のSonokoです♪

    

お昼・・・こんなんです~♪

 

   

ソーセージプレート

   

琵琶湖に面したテラス席はワンちゃん連れOKなので

たまーに まぁるちゃんも一緒に連れて行っています。

比較的お利口さんにしていました。

私たちが食べていると、おねだりしますけどね。

     

そして、我が家のお庭も、気温の上昇とともに

賑やかに 華やかに なってきました!

 

ブルーボネット

芝桜

小さな畑では、すくすくとお野菜も育っています。

この大きな花の中には

花粉にまみれて2匹のムシさんが・・・

 

  

これから、ますます色鮮やかなお庭になっていくと思います。

バラの花が咲くのが楽しみですね。

    

今日は 教室にスマホを持参するのを忘れてしまい

レッスンの写真を撮ることができませんでした・・・

すみません。

  

親子クラスでは、折り紙で簡単な CARP STREAMER 鯉のぼりを作りました。

    

小学生クラスでは、reading を中心に

今日は少し多めに時間をとって BBカードでしっかりと

英語のセンテンスを入れて行きました。

     

来週の(金)クラスはお休みです。

よろしくお願いいたします。

  

それでは!

Thank you for reading this blog.

コメント

クラスがチームになってきました

2015年04月23日 | ブログ

  

幼児クラスの生徒さんたちも

本年度3回目のレッスンで

クラスとしてのまとまりが できてきました。

   

みんなで一緒になって 遊んでいます♪

 

  

気が付いたら、動物もムシも ヘビやとかげなんかも

1つのお家にいる 動物園ができていました。

 

写真の上部に見えると思うのですが

男の子と女の子が 立っています。

   

みんな どんなことを想像しながら 作ったのでしょうね?

  

でも、仲良く一つになって遊んでいる姿を見て

とてもいいクラスになりそうだなぁと思いました。

クラスはチームですからね♪

   

(木)の小学生クラスでは

BBカードを導入してみました。

   

初めて耳にする英文を聞きながら

その英文に相当する絵カードを見つけないといけないのですが

みんな ヒントになる言葉を聞き当てて

上手に見つけていました。

   

センテンスの内容すべてが分からなくても

何か自分の知っている単語をたよりに考え カードを選ぶ。

推測する力は 英語の長文読解問題に取り組むときに

とっても大切な「力」になってきます。

   

単語一つ一つが聞き取れなかったり

意味が分からなかったりしても

自分で何かヒントを見つけて 理解することも

少しずつ訓練していくといいと思います。

  

そのために、BBカードはとてもいい教材なのです。

  

みんなの反応がとても良く、集中して聞いてくれたので

BBカードは 続けてみます。

   

Bluebonnet英語教室

Sonokoでした♪

Thank you so much for reading this blog!

コメント

学びへの意欲

2015年04月22日 | ブログ

     

突然なのですが・・・

   

みなさんはお子さんに どんな思いで英語を学ばせておられるでしょう?

あるいは、これから学ばせたいと思っておられるのでしょう?

はたまた、英語は習わなくても・・・と思っておられるのでしょう?

    

最近 色んな言語教育関連の本を読んだり

自分の考えや、これまでの経験で得たことをまとめたりしながら

子どもに英語を習わせておられる、

あるいはこれから習わせたいなと思っておられる 保護者のみなさんに

ぜひとも 知っておいていただきたいと思うことを

少しずつ 文章にしています。

   

また いつか きちんとした形で

お話させていただく機会ができればと思っています。

     

そこで、今日は、小学生クラスの生徒さんたちに

ちょっと質問をしてみました。

  

「みんなはどうして英語を習っているの?」と・・・

    

するとこんな答えが返ってきました。

 

「外国の人としゃべれるようになりたいし。」

「旅行とかで 外国に行った時に しゃべれた方がいいから。」

「東京ディズニーランドで 働きたいから。外国の人もいっぱいいるし。」

「よく分からないけど、とにかく英語話せるようになりたい!」

       

そして、更に・・・

「ということは、みんなは 自分が英語を習いたくて ここに来てるのかな?」

と 尋ねると。

   

「そう!英語勉強した方がいいと思うし。」

「小さい時はお母さんに言われたから来てたけど、今は自分でも英語習った方がいいって思うから来てる。」

と、みんな 自分の「意志」で教室に来ているんだと答えてくれました。

    

これって、すごーく大切なことですね。

 

また、お子さん自身が英語を習いたいと言うのでと

教室に見学に来られた生徒さんに

 「どうして英語習いたいと思ったの?」と聞いてみたら・・・

「学校の先生になりたいから。

小学校の授業で 英語の時間に 日本人の先生も英語ができないといけないなと思ったから。」と

自分の将来の夢のために、英語を学ぶ必要があると自分で考え

習いたいと思ったと 話してくれた生徒さんもおられます。

   

こういう思いがあればあるほど、頑張れますね♪

   

小さい内は お母さんに連れてこられてとか

お母さんが習った方がいいって言ったから・・・でもいいんです。

 

でも、小学生くらいになると、

やはり自分で英語を身に付けたいという思いがあるかどうかが

「学び方」を左右してきます。

 

自分にその意志があるということは「学ぶ意欲」になります。

    

わたしは 教室に見学や体験に来て下さる方に

必ず「お子さんの気持ちを 丁寧に聞いてあげてください。」と言うようにしています。

    

最初は興味がなくても

やってみたら「英語って楽しい。面白い!外国に行ってみたい!!」と思うようになるかもしれませんから

保護者さんが確認をしたときに お子さんははっきりとした 思いや意欲を示さないかもしれません。

でも、少なくとも「ちょっとやってみようかな。」という気持ちだけでもいいので

そういう英語への思いや、好奇心、関心が芽生えるように

導いて行っていただけたらなと思います。

   

地図を見ながら色んな国のことを話したり、

色んな国に住んでいる、お子さんと同年齢の子どもたちの生活について

一緒に調べてみるのもいいですし、

お買い物に行った時に、いかに外国からの輸入品が多いかを見てみるのも

海外への興味を引くことだと思います。

    

というのも、「学び」は 好奇心から始まるからです。

好奇心があれば、「もっと知りたい。」「やってみたい。」という意欲が生まれます。

    

すでに英語教室に来て頂いている生徒さんの保護者のみな様は

ぜひともご家庭でも 英語を話す国々の人たちのことや

世界の色んな国のことを話題にしてみてください。

   

ニュースを見て、「どこどこの国ではこんなことがあったんだね。」と話してみるのもいいと思います。

外国の色んな事を知ることも  英語への関心や意欲に繋がることだと思います。

ぜひとも お試し下さい。

  

もちろん わたしも「一人一人の生徒さんを大切に」をモットーに

精いっぱい 生徒さんたちの学びに対する意欲を サポートします♪

   

本日もBluebonnet英語教室のブログをご覧いただき

どうもありがとうございました。

Sonokoでした。

コメント

ブルーボネット咲きました!

2015年04月21日 | ブログ

   

今年も 可憐な花が咲きました♪

 

   

Bluebonnet英語教室のサイトをご訪問いただき

どうもありがとうございます。

教室オーナー講師&キッズコーチングアドバイザーの

Sonokoです。

    

そうなんです。

この花「ブルーボネット」が教室の名前になっています。

   

すでに何度もブログに書いているので

ご存じの方もおられると思いますが

ブルーボネットは アメリカはテキサス州の州花です。 

   

現在高校2年生の息子が

1歳~4歳までの期間を

テキサス州はヒューストンで過ごしたのですが、

その時に このお花が大好きになったので

教室名にさせていただきました。

 

   

テキサスの野生のブルーボネットは

もっと大きくて テキサスサイズ(笑)だったことを思い出します。

    

教室前にしばらく1鉢置いていますので

ご覧になってくださいね。

  

我が家のお庭でもたくさん咲いています。

   

さて・・・

先週、教室の玩具に 小さな snakes, lizards, bugs などのオモチャを

足してみました。

Flying Tigerで買ってきたものです。

   

みんなの反応はどうかなぁ?と思ったら

意外や意外!!

みんな興味津々でした。

女の子たちも遊んでいました。

       

 

「これ 英語でなんて言うの?」

「これは?」「これは?」と

たくさんの質問も出て

生徒さんたちが 英語での言い方に

関心を示してくれたことが

とても嬉しかったです。

    

お店には 他にも種類があったので、

またの機会に買って来たいと思います♪

コメント