Bluebonnet英語教室 <滋賀県守山市>

「ブルーボネット英語教室」JAKCキッズコーチングマスターアドバイザー資格を持つ講師の丁寧なレッスン💖

みんな青い鬼

2014年01月31日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0005

 

今日の生徒さんたちはなぜか みんな 青い折り紙の鬼さんを選びました。

      

選ぶときに一人の女の子が "I want sky blue!" と言ったら、

他のみんなも blue ではなくて sky blue と言って選んでいました。

      

sky blue の色って、本当はどんな色なんだろう?

ネットで調べてみたら、やはり薄めの青い色でした。

こちらで確認できます。→ http://www.colordic.org/colorsample/1045.html

         

というわけで、みんな 青い鬼さんを首にかけての写真撮影となりました。

        

Kimg3874

        

中3の息子の話になりますが・・・

     

来週は県内私学&公立の特色選抜試験があります。

今日は、塾の三者面談に行って来ました。

     

模擬試験・・・あまりできなかったと落ち込んでいたのですが

今日、結果を聞いてみて本人は気分がすごく晴れた様子です。

思っていたよりはずっと良かったみたいです。

これでmotivation キープできそうで、私もホッといたしました

       

息子のクラスは現在3名がインフルエンザで学校を休んでいるそうです。

担任の先生がすごく気をつけてくださっていて、

全員マスク着用

お弁当の前には手洗い、うがい、更に手の消毒を徹底しているそうです。

              

本領が発揮できるよう、本当に健康面だけは気をつけたいですね。

受験生 みんな がんばれーーーーー!!!

コメント

年少さんの 発表 ♪

2014年01月30日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0003

                  

昨日の あまが池プラザでの 親子英語イベントの写真を

スタッフの方が撮ってくださっていました。

ご覧ください。

                           

Img_2014012918595300x168

Img_2014012933192300x168

Img_2014012950465300x168

 

熱気とか賑やかさが伝わってくると思います。

また 企画をとのお声もたくさんいただきましたので、

新年度に向けて考えたいと思います

          

それでは、本日のレッスンの様子です・・・

    

午前の親子クラス

     

Kimg3888

 

Kimg3895

     

お世話になっている英語サークルの 幹事の皆さんが作ってくださった

折り紙の鬼のベースを活用して、

クラフトを作成しました。

    

すみません

首にかけられるようにと思って ひもを用意していたのですが

ちょっと短かったようです

         

午後の年少さんクラスでは、

前回のホームワークとして出しておいた

節分絵本の暗唱の発表にトライしました

        

Kimg3872

Kimg3873

Kimg3874

          

みんな前に出て来て、所定の位置で発表できました

他の生徒さんやお母様方が注目する中

がんばることができましたね

       

そして、豆まき遊びのあとは、午前中と同じ 鬼の折り紙クラフト

       

Kimg3876

Kimg3878

Kimg3880

Kimg3882

 

お兄ちゃんが恥ずかしがっていたので、

妹さんが写真に写ってくれました  Thank you!!

(一番左の女の子)

      

Kimg3886

   

こちらは、ワークブックに描いて来てくれた

生徒さんの My family の絵です

        

Kimg3869

    

真ん中のお母さんはちゃんとヒールのある靴を履いています。

みんなで犬のお散歩ですね。

      

腕の仕草もきちんと描かれていて とってもステキです

写真がもっときれいに撮れていたら良かったのですが・・・

すみません

          

小学生のクラスでは、

いつも通りのレッスンを行い、今日は新しいユニットに入りました。

         

         

      

He is tall.  She is taller.

 

Who is taller, OO or XX?

OO is taller.

   

比較の表現を導入しました。

そして、Who を使った質問の仕方も。

    

面白かったのが、Who is stronger, OO or XX? と言って、

レッスンの最後に腕相撲をして

この表現をリアルに体現してくれたことです。

  

やはり年上の男の子の方が stronger でした

           

最後に・・・

話は全く変りますが

3歳の生徒さんが BBCのとってもかわいい番組を教えてくれました。

         

日本では Disney Channel で見ることができるそうです。

 

The Octonauts という番組です。

 

</object>
YouTube: Octonauts and the Humphead Parrotfish (Series 02 - Episode 21)

      

絵本やフィギュアなども出ているようですね。

      

早速パソコンの背景を これに変えました KAWAII!!

Octo_pearl_1280

       

コメント

Go away, demons! Come in, happiness!!

2014年01月29日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img

晴天の とっても良いお天気の一日となりました

       

午前中は、あまが池プラザで 親子英語のイベントを開催させていただきました。

 

25組の親子さん、総勢60名弱でのイベントとなり、

窓から入ってくる陽射しも強く

熱気ムンムンで、暑いくらいでした

    

ご参加くださいましたみなさま、どうもありがとうございました!

   

みなさんとっても明るく、笑顔がステキなお母様ばかりで

積極的に声を出し、しっかりと身体を動かして参加してくださいましたので

わたしも大変嬉しく楽しい時間を過ごさせて頂きました。

  

きっと、お母様方が楽しむ姿を見て、

お子さんたちも ハッピー だったと思います。

                  

間もなく節分ということで、イベントでも英語で豆まきごっこをしました。

(鬼が怖くて 泣いちゃった女の子が一人おられました。

ごめんなさいね。お利口さんのところには、絶対に来ないから大丈夫よ) 

       

Kimg3870

 

そして、教室の方でも 同様に 英語で豆まきごっこ

   

Go away, demons!  Let's throw soy beans!!

Come in, happiness!!

       

Kimg3874

Kimg3885

さて、こちらは 生徒さんのホームワークノートです。

      

Kimg3871

 

お母様が丁寧に書き順をノートに書いて下さっています。

こうやって 親子で取り組んでおられるところが

本当に嬉しいです

   

文字も、とても丁寧にしっかりと書けていました

     

これからも親子で少しずつ 取り組んで行ってくださいね。

コメント

おにの足あと

2014年01月28日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0001

               

今週の Bluebonnet 英語教室は、節分 week です

        

レッスンで 節分アクティビティーを頑張った生徒さんは

「鬼のあしあと」 がもらえます  

   

え??? いらない???

 

1544475_10201955104814160_314665620

 

ご安心下さい。

足跡の形をした あめ ちゃんですから、大丈夫

      

本日の小学高学年クラスのレッスンでも

いつもコツコツと真面目に取り組んでおられる生徒さんたちに

節分のアクティビティーを楽しんでもらいました。

   

英語で折り紙をして 鬼 を作り、

取り寄せておいた 「鬼の金棒」という御菓子をその鬼に持たせました。

もちろん、写真を撮ってから 食べましたよ

 

1656053_537270789713954_374703658_n

 

金棒は、かりんとうのようなお味でした

欠席されていた生徒さんの分は、

妹さんが同じクラスにおられるので

金棒も 鬼の足跡も 持って帰ってもらいました

        

明日は「あまが池プラザ」にて

未就園児さんを対象とした親子英語 イベントを行います。

       

Img001

 

また、昨日発行の 地域密着型情報誌「モリス」に

Bluebonnet 英語教室の広告を掲載させていただきました。

お持ちでしたら、ぜひご覧ください。

     

  

    

            

             

コメント

生徒さんのリクエスト

2014年01月27日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0002

        

Bob Marley の "One Love" を歌いたいという生徒さんがおられます

             

それで、調べてみたらこんな絵本がありました。

 

Kimg3933

Kimg3936

Kimg3937

 

Bob Marley の 長女 Cedella Marley さんが作った絵本です。

絵は 別の人が描いているのですが

父親の思いを引き継いで伝えるために作ったそうです。

 

</object>
YouTube: One Love BOOK TRAILER -- based on the song by Bob Marley, adapted by Cedella Marley

年度末にはみんなで One Love を歌いましょうか ね

 

コメント

Valentine レッスンの準備

2014年01月26日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0001

             

教室では節分のレッスンを始めたところですが

そのもう一つ先の St. Valentine's Day のレッスンの

準備を進めています

          

先週は私が作ったchantをベースに、節分の絵本を作りましたが、

今回の St. Valentine's Day 用の絵本も

なかなか 「これが最適!」というのがないので

無料のクリップアートなどを使わせていただいて

作ってみました。

 

Img001

Img001_2

すみません、↑ 逆さですね・・・

  

これはまだ本の状態になっていないので

上下半分に切って、真ん中で折って、ページをそろえて本にします。

   

今回は This OOO is for you.

These OOOs are for you.

単数の場合と、複数の場合の 表現を

インプットしたいと思います。

   

昨日は暖かかったのに

今日はまた寒いですねぇ・・・

   

ということで、我家の定番 豆乳シチューを作りました。

takacchoがアレルギーで牛乳が飲めないので

冷蔵庫には豆乳がいつもあります

           

Kimg3912

 

今日は、鶏肉だんごを作って、油で揚げてから

シチューに入れました。

     

お野菜もたっぷり。

生姜の千切りもたくさん入っているので、温まりますよ

     

お昼から、野洲の プチドールに行って来ました。      

     

Kimg3913

Kimg3915

   

↑ 新作のこのケーキ、「めっちゃ美味しいヤーン

すごく気に入りました。

     

まぁるちゃん、お留守番していたのでスネていました

 

こんな格好でお出迎え

           

「わたちを放っておいて、どこに行ってたのよ。

なんか美味しいものでも食べてきたんでしょ!」と言っているようです。

Kimg3932

Kimg3929

 

「わたちも行きたかったワン!」

"I wanted to go, too!!" 

      

また暖かい日に一緒にお出かけしましょう

      

コメント

菜の花

2014年01月25日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0006

          

昨日から今日にかけて

1月とは思えない 暖かさでしたね。

        

今日は、我家のワンちゃん まぁる を連れて

ちょっとドライブに行って来ました。

・・・と、言っても、近場です。

    

Kimg3897

Kimg3896

Kimg3895

 

琵琶湖のほとりに、もう菜の花が咲いていました

            

Kimg3892_2

Kimg3890

Kimg3910

Kimg3888

         

春が待ち遠しいですね♪

 

</object>
YouTube: The Wiggles - Haru Ga Kita (featuring Atsuko Arai)

            

</object>
YouTube: Raffi Haru Ga Kita Bonus Song YouTube

コメント

音読&筆写

2014年01月24日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0003_2

    

英会話・ぜったい・音読 【入門編】?英語の基礎回路を作る本

        

最近 こんな↑ 本を読んでいます。

 

音読と 筆写 という 「筋トレ」を続ければ

読むだけのものから「使える英語」に転換できる。

練習を重ねて「英語の基礎回路」を作ろう

   

というのが、この本の大まかな内容なのですが、

私もイギリスの小学校にいた頃 先生の指導で

かなりの量の「音読」と「筆写」を毎日毎日繰り返し してきました。

     

とってもシンプルな、いわば「寺小屋」的な学習方法ですが

これによってものすごく英語力が養われたと思います。

          

(本文より)

英語の基礎回路とは何か

英語を理解しようとするとき、<英語→イメージ> という

直結の流れで理解できる思考パタンを英語の基礎回路と呼びます。

ところが、英語がうまく使えない方は頭の中で

<英語→日本語→イメージ>という道順を辿ってしまいます。

これでは、いくらたくさんの英語の単語やイディオムなどの知識を

個別的に蓄えていたとしても、英語を使うことなどできません。

 

この「基礎回路」を作るために 音読や筆写がとても有効だということなのです。

 

(本文より)      

自分の持っている五感のうち

一つでも多くを同時に動かしてみることです。

ともかく、自分のもっている感覚を総動員してみるのです。

ことばを身につけるためには

「運動記憶」に訴えることが欠かせないのです。
          

声を出して読む、手で書き写してみる、というのは、

まさに運動記憶に訴えることになるのです。

 

ということで、まだ読み始めたばかりではありますが

かなり興味津々なので、

読み進めてみたいと思います。

  

いずれにしても、音読 や 筆写 が有効だということは

私自身、経験したことがあるので

ぜひ英語を学んでおられる方は実践してみてくださいね。

   

  

    

          

   

コメント

My Animals Book

2014年01月23日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img

                     

今月は Eric Carle さんの

The Artist Who Painted A Blue Horse

という絵本をメインの絵本として

レッスンをしているクラスが何クラスかあります。

          

先週ホームワークとして、

自分の My Animals の絵本を作ってくるという課題を出していました。

    

そして、ただ作るだけではなく

クラスで発表する練習もしてきましょう!ということにしていました。

      

今日の親子クラスの生徒さんたちは、(お2組が欠席でしたが)

きちんとホームワークをして

発表の練習も繰り返しして来てくれました

       

・・・動画を撮っておけば良かったです

           

Kimg3871

                  

この調子でこれからも

おうちでいっぱい練習を重ねてくださいね!
 

次回は SETSUBUN FESTIVAL というタイトルの

私の手作り絵本の暗唱を

頑張りましょう

 

小学校3年生&4年生のクラスでは

テキストのこれまでのユニットの review (復習)プリントを

なんとか完成させることができました。

    

やはり、一度やっただけでは しばらくすると忘れてしまうので

どんどん前に進むだけではなく

復習していくこともすごく大切です。

               

来週からは新しいユニットに入りますよ。

  

頑張りましょうね!!

 

このクラスでは Oxford University Press の

Everybody Up! というコースブックのレベル3を使っています。

  

テキストに出てくるキャラクターはこんな感じです♪

 

</object>
YouTube: Everybody Up! - Karate Class (Song for Children)

 

コメント

Extensive Reading

2014年01月22日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0006

                  

まだちょっと先の話ですが、以前から関心のあった

「日本多読学会」の関西多読指導新人セミナーに

初めて参加してみようと思い、今日 申し込みました。

 

イギリスの中学校では学年に応じた本のブックリストが配布され

その中から本を選んで図書館で借り

読んでから読書感想文を提出するという宿題が

かなり出されました。

なので、私も相当読んだ記憶があります。

            

申し込んだセミナーに参加するには

西ノ宮の方まで行かなければなりませんが、

教室でも生徒さんたちに絵本の音読ホームワークを出していて

それをうまく「多読」につなげたいと思っているので、

勉強してきたいと思います。

     

</object>
YouTube: やさしい本からはじめる多読のススメ (古川昭夫先生)

  

</object>
YouTube: SEG Extensive Reading Class for beginners (7th graders)

      

</object>
YouTube: '13/8/30 NPO多言語多読 酒井邦秀 広島市立安佐北中学校訪問

 

 

 

          

コメント