Bluebonnet英語教室 <滋賀県守山市>

「ブルーボネット英語教室」JAKCキッズコーチングマスターアドバイザー資格を持つ講師の丁寧なレッスン💖

空気を読む・・・?

2013年05月31日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0002   

 

fbの投稿記事に、「ホント、その通り!」と思うものがありましたので、

ご紹介させていただきます。

日本の文化は、以心伝心。
発進する側は多くを語らずに、聞き手が『察して』何となく理解す<wbr></wbr>るのが粋とされています。
空気を読むことが大切とされ、空気が読めない人は「KY」と呼ば<wbr></wbr>れます。
...

一方英語の文化はディベートの文化。
話し手は、聞き手に『察して』もらのではなく、察することが出来<wbr></wbr>ないほど具体的に明確に説明をします。

空気を読むのではなく、思っていることを話し意見交換をすること<wbr></wbr>が大切となります。

相反する文化背景を持つ言語が、日本語と英語かなと思います。

そんな日本語を使いながら英語を学ぶ時、きっと普段では言われな<wbr></wbr>いことを要求されるはずです。

「間違えても平気」
「とにかく声を出して」
「相手と違う事を言ってもOK。間違いじゃない」
「思う事をちゃんと言って」
「どう思う?それは何故?」
「黙っていないで、思う事は声に出して」

英語を使って話したり、コミュニケーションを取るには全部大切な<wbr></wbr>ことです。

今週、Bearクラスの生徒さんたちと約束をしました。
「毎回、3回でいいから、誰よりも早く言えたよ、誰よりも大きい<wbr></wbr>声で言えたよ、っていうのを経験して」
たったこれだけで、クラスがとっても活気づきました。

日本で生活する以上、以心伝心の文化を大切にすることは重要です<wbr></wbr>。
でも英語を話す時は、大変身して「自分から語る」ようになって欲<wbr></wbr>しいと思います。

受け身じゃなくて、発信しましょう。
世界では空気を読むのではなく、自分が空気を変えて行くのです。

アルク Kiddy Cat 英語教室 荒尾校さん のfbページより

 

私も全く同感です!

  

欧米に行くと

「あの人、どうして察してくれないの?気が利かないなぁ・・・」と

思うことがあるかも知れませんが

人に察してもらう・・・というのは、とっても甘い考えなのです。

自分の思いは、きちんと言葉にして言わなければ

本心は伝わりません。

  

例えば・・・

イギリスで近所の人のおうちに遊びに行ったとします。

"Would you like some tea or coffee?" と聞かれて

"Oh, no.  It's OK.  I'm fine." と言っていると、

"Alright." で、話はおしまいです。

「遠慮しないで。好きな方言って。私も飲むから。」とか

そんな風には言ってもらえません。

  

どちらかというと、はっきりと "Thanks!  I'll have some coffee." とか

自分の好きな方を言った方が、相手にも喜んでもらえるんです。

もじもじ・・・しているのは、いけません。

  

英語を学んでいる人、これから世界で活躍したいと思っている人は

そういった、日本人とはまた違った文化背景をも理解し

TPO( time  place  occasion )に応じて、

臨機応変に適切な行動がとれるようになりたいですね。

 

 

コメント

Go away rain !!

2013年05月30日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0005

 

雨の季節・・・ それでもみんなお外で遊びたいですよね

そんな気持ちを歌にした Nursery Rhyme があります。

"Rain!  Rain!!   Go away!!"

  

色んなバージョンがあって、歌詞も若干違ったりもしますが

雨でお外に遊びに行けないときは、

たくさん歌ってみてくださいね。 "Rain!  Go away!!" って。

    


YouTube: Rain, Rain, Go Away! Nursery Rhymes For Children

   


YouTube: Rain, Rain, Go Away

 

それでは、最近の生徒さんたちの様子です。

 

文字を書く練習をする前の段階として、

「運筆」のワークブックに取り組んでいる女の子。

Kimg2533

いつもとても楽しそうに鉛筆を動かしています。

ちょっと「大きいお姉さん」になった気分のようで、

熱心に取り組んでいます

 

小学低学年のクラスでは、 handstand, headstand, somersault, cartwheel という

運動の言葉を学んでいます。

"Can you do a handstand?"  "Yes!  I can do a handstand!"

Kimg2534

  

親子クラスでは、雨の季節・・・ということで、Umbrella の絵を描いています。

まずは、下地になる白い紙に、色んな色のクレヨンで色をぬり

その上から、傘の形に切り抜いた別の白い紙を貼り付けます。

すると、キレイな形をした傘に見えるので、

そこに柄をつけて完成です!

♪ Rain!  Rain!  Go away!! の歌詞も

貼り付けてもらいました。

  

Kimg2535

Kimg2537

Kimg2540

Kimg2539

Kimg2541

Kimg2545

Kimg2547

Kimg2550

Kimg2551

Kimg2555

 

午後からの親子クラスのみんなも

ステキな umbrella ができました

Kimg2548

 

親子クラス 最初の10分は子どもたちの Work Time。

ママたちにとってはコミュニケーションタイム。

その時に生徒さんたちは、ブロックなどでとっても creative に遊んでいます。

Kimg2542  

大作ができあがりました

Kimg2544

Kimg2543

Kimg2546

  

ドアのそばに写っているのは

baby crocodile と mommy crocodile

色んなことを想像しながらコツコツと作っています。

 

生徒さんたちのとっても柔軟な想像力&創造力には

いつも大変刺激を受けます。

  

10 Fat Sausages の歌も、みんな楽しく歌ってくれました!

このライムにも色んなバージョンがあります。

見ていたら・・・なんだかホットドッグが食べたくなりました

   


YouTube: 【River Rise】英語歌「Ten Fat Sausages」

 

</object>
YouTube: Fun Song Factory Ten Fat Sausages 1994

 

コメント

聖書

2013年05月29日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0011

   

みなさんは「聖書」を読んだことがありますか?

  

私は、英国の学校の朝礼などでいつも聖書の朗読を聞いていました。

高校はチャペルのある学校だったので

礼拝で聖書の話を聞く時間もありました。

それから、週に1度は聖書を学ぶ授業もありました。

  

・・・と、言っても、キリスト教信者ではないので

そこまで詳しくはありませんが、

ここで何を言いたいのかというと・・・

 

欧米の小説、映画、そして日常の会話などには

聖書の言葉、あるいは、聖書の中身を知っていて

初めて理解できることがたくさんあるということです。

   

なので、欧米の人達のことを十分に理解するためには

聖書の言葉についても知っておくことがとっても大切です。

 

アメリカ大統領の演説の中にも聖書の言葉がよく出てくるので、

聖書の内容を知っていないと

何を言おうとしているのか理解できないことがあります。

 

ですから、英語を学んでいるみなさんには

ぜひ一度聖書を読んでいただきたいと思います。

 

聖書の漫画なんかもありますから、

自分の親しみやすい形式のものを探して

聖書の言葉に触れてみてくださいね。

 

youtube にも色んな動画があります。

 

アダムとイブ

 

</object>
YouTube: The Story Of Adam And Eve ( Christian Animated Cartoon Movie)

 

ノアの箱舟

 

</object>
YouTube: ノアの箱舟

 

 

コメント

日本、頑張らねば!

2013年05月28日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0006

  

www.47news.jp より ↓

  

政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は28日、小学校で英語を正式教科にすることなどを柱とする国際化社会における人材育成についての提言を安倍晋三首相に提出した。

同会議は、小学校の英語学習を教科化することに加え、授業時間の増加と4年生以下にも教えることを提唱。文部科学省は、現在は小学5、6年で週1回実施している「外国語活動」を教科に格上げすることを想定している。

中教審で学習指導要領改定の議論をする方針だが、「教科として評価をすれば英語嫌いを生む」との反対論もあり、指導できる教員を確保できるかなど実現のハードルは高い。

 

日本の英語教育はアジアの中でも驚くほど遅れています。

今頃になってようやく「正式教科に!」という動きが始りました。

  

現在の小学校での英語は、

「外国語活動で楽しく遊び、英語に親しむ」ことだけを<wbr></wbr>最終目標にしている状況で

これでは、当然ですが、中国や韓国に更に差をつけられてしまいます。

  

本当に、真剣に考えなければ・・・

 

「指導できる教員を確保できるかなど実現のハードルは高い」とありますが

もっともっと「民間人」を活用してもいいのではないでしょうか。

  

英語をきちんと教科として指導できる小学校の先生をこれから育てていくというのでは

時間がかかり過ぎます・・・

 

その一方で、正式な教科とした場合の

「内容」がどうなるのか?ということもすごく気になります。

受験英語の前倒しにだけは、ならなければいいのですが・・・

コメント

多読・多読・多読

2013年05月27日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0007

 

朝からいつもお世話になっている 美容室 NIRVANA さんで

髪の色を変えてきました・・・(白髪染めの つ、い、で、に

ホイルでウィービングを施していただきました。 

 

http://biyousitsu-nirvana.jp/ 

 

美容室の名前の通り、ROCKが大好きな店長さんと

ラブリーな女性スタイリストさんのおられる

とっても楽しい美容室です

 

ギターを弾いて、歌も歌って、ゴスペルのグループにも参加していて

ほんでもって、社交ダンスもレッスン中という

とっても多趣味な面白い店長さんがおられますよ。

 

で、私の髪はこんな感じに仕上がりました。

 

Kimg2524

 

う~ん、写真がボヤケていて(本人と同じ?)あまり分からない・・・かな?

かなり気に入っています

   

が、takacchoは私を見るなり 「え?どうしたん??」とビックリしていました。

私がちょっといつもと違う髪をしたり、格好をしたりすると

なぜかtakacchoは 引いてしまう傾向があるようです   

    

さて、今日のブログのタイトルの「多読」ですが、

ただいま 多読に関する本を読んでいます。

 

林 剛司 先生著の 

「優劣のかなたで読みひたれ 楽しい英語 多読入門」という本です。

   

楽しい英語「多読」入門―優劣のかなたで読みひたれ 楽しい英語「多読」入門―優劣のかなたで読みひたれ
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2009-06

 

  

英語教育界、英語学習者の間で現在「多読」が注目を浴びている。

多読は大量の英語のインプットを可能にしてくれる。

本書において英語教育・英語学習における「多読」の新たな可能性を

具体例を提示しながら、平易な言葉で論じる。

多読は決して難しいことではなく、

自分の英語力に応じた、適切な多読用図書や英米の絵本などを使って、

誰でも始められ、

楽しみながら続けることができる。

英語が得意か苦手か、あるいは英語の成績の「優劣」などはいっさい関係ない。

 

こんな風に書かれています。

 

大量に英語をインプットできる、自分のペースでできる、というのが

多読のいいところなので、

ぜひともこの手法を私のレッスンにも取り入れて行きたいと思い

ただいま勉強しているところです

   

昨日のブログ記事に書いた読み聞かせと同様に

たくさん本を読むということは、

たくさんの英語に触れることができるので

すごくいいことだと思います。

CD付きの本だと、正しい発音なども聞きながら

真似して読むこともできるので

そういったあたりから始めるのがいいと思います。

   

私の家の本棚には、イギリスの小・中学校時代に読んだ

ペーパーバックの物語がたくさんあります。

生徒さんたちがこういった物語を読んでくれるようになると

嬉しいですね。

そのためには、私もみんなの英語力向上を

しっかりとサポートしていかないといけませんね。

うん!!頑張ります

コメント (1)

Read Aloud

2013年05月26日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0002

 

最近、小学校高学年、そして中学生にも

「読み聞かせを」という記事を読みました。

  

その記事を読んでいて思いだしたのが

またイギリスの学校でのことです。

  

イギリスの小学校では

毎日学校が終わる前の最後の15分くらい

先生が色んな本を read aloud 声を出して

読んでくれました。

 

中にはこんな本がありました。

 

Oliver Twist Oliver Twist
価格:¥ 315(税込)
発売日:2007-06-28

The Ghost of Thomas Kempe The Ghost of Thomas Kempe
価格:¥ 418(税込)
発売日:1995-09-01

Carrie's War Carrie's War
価格:(税込)
発売日:1998-01-29

  

特に、チャールズ・ディケンズの オリバーはとっても印象に残っています。

映画にもなっていますし、ミュージカルとしても上演されている

とっても有名な作品です。

  

こちらが↓古い方の映画

   


YouTube: Oliver! (1968)

 

そしてこちらが新しい方です。

</object>
YouTube: Oliver Twist - Trailer

 

まだご覧になったことのない方は、

ぜひDVDでご覧になってみてください。

  

話を本題に戻しますが

この読み聞かせの時間は

イギリスに行った最初の頃は

私にとってはとってもとっても苦痛な時間でした。

  

というのも、何を言っているんだかさっぱり???分かりませんから

15分間ただじっと座って静かに聞いている・・・というのが

とっても退屈でならなかったのです。

 

でも、そのうちに少しずつ分かるようになり

最終的には私も毎日ストーリーを聞くのが楽しみで

「つづきはどうなるんだろう?」とドキドキしたものです。

 

小学校高学年や中学生であれば、

絵本だけではなくて、

イギリスの学校のように1つの物語を

毎日少しずつ、続けて読み聞かせるというのも

お話のつづきが聞きたくなって、いいのではないかなと思いますね。

 

ちなみに、私が読んだ英文記事はこちらです↓   

http://blogs.kqed.org/mindshift/2013/05/why-reading-aloud-to-older-children-is-valuable/

 

コメント

Saturday 頑張ったデイ!

2013年05月25日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0008

 

レッスンのある土曜日は、

一日がとっても長い・・・ようで、

気が付けばあっという間に終わっているのですが

さすがに 5レッスンは 体力を使います

もっと身体を鍛えなければと思う今日この頃です。

「ガンバルゾー!!」

  

もともとあまり喉が丈夫ではなくて、

声を出しすぎたり、疲れたりすると 喉がすぐに痛くなって

声もかすれがすれで、最悪の時には数日出ない・・・ということもよくありました。

だけど、自分で教室をすることを考え始めた頃に

新大阪にある病院の耳鼻咽喉科で「喉のリハビリ」を半年受けたので

今日のように5レッスンやっても、なんとか喉は持っています

  

喉のケアのしかたや、

声の出し方まで教わったので

リハビリを受けておいて本当に良かったです

これだけ声を出していても、大丈夫。

    

全クラス 自分のベストの状態でレッスンをしたいので、

これからも喉は大切にしないといけないですね。

そして何よりもやはり健康が一番です。

 

さて、今日も ♪ Ten Fat Sausages の絵本を読みましたよ。

Ten Fat Sausages (Classic Books With Holes) Ten Fat Sausages (Classic Books With Holes)
価格:¥ 732(税込)
発売日:2005-06-15

  

少し大きい生徒さんになると

ソーセージが10個、8個、6個と減って行くうちに

次は4個、2個、最後は0 になることに気が付いてくれます。

 

</object>
YouTube: AFJY111 TEN FAT SAUSAGES 02

</object>
YouTube: CD付英語絵本ショップ【コドモのエイゴ】Ten fat sausages

 

次回は、みんなで一緒に振りつきで歌おうと思います。

全身を使って歌えば、英語の吸収もよくなるんですよ

また、英語の発音を練習するためには、歌がとってもいいですね。

なぜかというと、歌にはリズムがあります。

英語はとってもリズムにのせやすい言葉ですし

歌だと 強弱(アクセント)もつけやすいです。

大きな声をだして、しっかりと身体を動かして歌いましょうね!

 

コメント

Hand me ...

2013年05月24日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0012

今週の親子クラスのレッスンでは、

先々週から取り入れている clothing 衣類の名詞を使うフレーズ

Hand me ....  を練習しています。

 

例: 

ママ "Hand me the T-shirt, please."

子 "This one?"

ママ  "That's right."

子 "Here you are."

ママ "Thank you!"

                  

Hand me the T-shirt は 「Tシャツ 取ってちょうだい。」という意味です。

お母さんが洗濯物を干している設定でやりとりをし、

衣類の絵カードを洗濯ばさみで紐に干してもらいます。

  

今週は、お母さんが "That's right." というところまでしか練習していませんが、

ご家庭でお子さんに洗濯物を干すお手伝いをしてもらいながら

英語でやりとりしていただければと思います。

 

これはレッスンの内容とは関係ありませんが、

楽しい Laundry 洗濯物の歌を見つけました。

  

靴下のペアを見つけるという内容です。

乾いた洗濯物をお片づけしているという設定のようですね。


YouTube: Laughing Pizza - The Laundry Song 

 

さて、本日午前中は 新旭 風車村 の 「ルピナスまつり」に行って来ました。

 

この教室の名前になっている bluebonnet ブルーボネット もルピナス科の植物なんです。

テキサス州の 州花でもあります。

  

ルピナスのお花畑を、まぁるちゃんとお散歩してきましたよ。

 

Kimg2538

Kimg2536

Kimg2523

Kimg2531

 

6月の1週目くらいまで開催中とのことですので、

ぜひみなさんも見に行ってみてください。

ルピナスが終わると、今度は 花菖蒲まつり があるそうです。

 

 

コメント

Sleepy..........

2013年05月23日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0004_2

今日・明日と 中学校の春季総体で、

takacchoは朝5:15に家を出て学校に行きました。

5:30から学校で練習をして、それから大会会場に行くのだと言っていました。

 

ということで、当然私はお弁当を作らないといけません。

なので、4:20頃 起床しました。

  

・・・だから、今、ものすごーく眠いです

  

だけど、気合を入れて、午後のレッスンに行こうと思います

  

我家のお庭は、ただ今バラの香りがして、とってもいい感じです。

 

Kimg2521

 

マジェンタ・スカイ という名の つるバラです。

この↑ 写真、まるで絵に描いた見たいに写っていますよね

 

Kimg2519

 

バラにはたくさんの種類があって、全く名前が覚えられません

 

Kimg2496

 

Kimg2501

 

バラといえば、イギリス。

バラを見ていると、すごくイギリスに行きたくなります

 

 

 

 

 

コメント

RHUBARB

2013年05月22日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0001

お昼のTV番組の中で、私にはとっても懐かしい「ルバーブ」のことが紹介されていました。

・・・と、言ってもジャムだったのですが。

  

なぜ懐かしいかというと

イギリスの小・中学校の給食のデザートによく出ていたからなのです。

  

日本ではルバーブと言っていますが

イギリスでは「ルーバーブ」と発音していました。

Rhubarb1

フキのような植物ですが、この茎を甘く煮て、

パイにしたり、カスタードをかけたり、ルバーブ・クランブルにしたりして出ていました。

 

赤い色が印象的で、味は甘酸っぱくて

初めて食べたときは決して「美味しい」とは思わなかったのですが、

今では懐かしさから、また食べてみたいなぁと思います。

 

Rhubarb

  

軽井沢では、ルバーブがたくさん育てられていて

ジャムなんかにも加工されて販売されているということです。

  

ついでに、イギリスの給食でどうしても許しがたかったことをご紹介

  

スパゲティーがいつも、ブヨブヨ(アルデンテとはほど遠い・・・)で、

5cmくらいの長さにブチブチ切られていたことです。

ぜんぜん、ぜーんぜん、美味しくなかった・・・

だけど、みんなは、それでも他の給食のメニューよりは喜んで食べていました。

イタリア人が食べたら、きっと怒るだろうなぁと思いながら

仕方なく食べていました。

  

給食の人気メニューはやはり fish and chips でしたよ。

 

Fishandchips

 

フライドポテト・・・とは、言いません。

チップスと言います。

ちなみに、日本で言うお菓子のチップスのことは crisps クリスプスと言います。

 

chipsにmalt vinegar という茶色いお酢をかけて食べるんです。

友達がお酢をかけているのを見て、

最初は「ゲッ??」とビックリしましたが、

その方がさっぱりとして食べやすくなります。

  

もう一つの人気メニューが

baked beans and sausages

 

Bakedbeansandsausages

  

大豆のケチャップ煮と焼いたソーセージに

マッシュドポテトが添えられていることが多かったです。

 

Heinz

baked beans はこんな缶詰で売られているものがたくさんあって、

お鍋で温めるだけ。

イギリス人家庭には必ずあるものです。

 

このbaked beansを作ったランチメニューで更にもう一つ子どもたちに人気だったのが

baked beans on toast

  

その名の通り、トーストに温めたbaked beansをのっけるだけという

いかにもイギリス料理・・・という感じのメニューです。

  

Bakedbeansontoast

  

私も弟も、イギリスに住んでいるころは

休日のお昼なんかに、自分達でこれをよく作って食べていました。

   

今のイギリスの給食は、どうなってるんだろうなぁ・・・

 

 

コメント