Bluebonnet英語教室 <滋賀県守山市>

「ブルーボネット英語教室」JAKCキッズコーチングマスターアドバイザー資格を持つ講師の丁寧なレッスン💖

Signs of spring!

2013年02月28日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Haru

体験レッスンへのお問い合わせや、

体験にお越しくださる方が、少しずつ増えてまいりました。

どうもありがとうございます

  

Bluebonnet 英語教室は アットホームな個人経営の教室です。

少人数クラスで、和気あいあいと楽しくレッスンをしています。

  

体験レッスンをご希望されている方、

また、現会員様で新年度も継続受講をご希望されている方は

ぜひともお早めにご連絡ください。

どのクラスも定員に達し次第、生徒募集を締め切らせていただきますので

どうぞよろしくお願い致します

  

It's a lovely day today!  Nice 'n sunny!!

Feel like singing and dancing... as always 

 

いいお天気ですね~。

レッスンの合間に チワワのまぁるちゃんと

初めて近所の運動公園をお散歩しました

 

途中で、つくしを見つけましたよ。

 

313811_4879020448296_1795519607_n

 

そして、我家のお庭には、黄色いクロッカスの花が咲き始めました

 

549787_4879029608525_1527053087_n

 

クロッカスが咲くと、いつもイギリスの春を思い出します。

あらゆるところに大量に咲いていました。

イギリスの田園風景が頭の中にそのまんま浮かんでくるので不思議です。

 

Kimg2106

  

お散歩の後、息子のtakaccho(中2)と一緒に居眠り する「まぁる」ちゃん。

(息子は、今日は期末試験初日で、お昼で帰宅していました。)

これからまたいい季節になったら、いっぱいお散歩に行こう!

  

明日はまた天気が荒れるようですが

これから少しずつ春らしくなってくるのが

とっても楽しみです

やっぱり春って・・・いいですねぇ~

  

今年の春は・・・どんな春になるのかなぁ?

 

コメント

モリス3月号

2013年02月27日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Bluebonnetrogo1

 

守山と野洲に全戸無料で配布されている地域密着型生活情報誌(フリーペーパー)の

「モリス」さんには、2月号・3月号と連続で広告を掲載させていただきました。

あと、今年中にどこかでもう1回掲載予定です。

  

今日は、「モリス」見ました!ということで、3名の方からお電話をいただきました。

大変嬉しいです

 

Kimg2071

  

2013年度も、素晴らしい出会いがありますように

心から願っております。

そして、一人でも多くの方が英語を通して

世界を広げてくださればと思います。

   

私は、小学4年生の夏休みに、hello と thank you くらいしか知らないまま

英国の現地の小学校に行きはじめました。

 

英国とはどういうところなのか?全く想像もつかないまま行き

色んなことに驚いたり、戸惑ったり、時には失敗をして落ち込んだり

言葉が通じなくて、うまく思いが伝わらず、辛いときもありましたが

あの5年間の英国生活がなければ、今の私はなかったんだと思うと、

本当に感慨深いです。 貴重な体験をさせていただきました。

  

しかし、一番感受性の強い時期を英国で過ごしたので

5年後に日本に戻ったときには「逆カルチャーショック」のインパクトの方が

大きかったように覚えています。

  

英語が日常にあふれていることが当たり前になりつつあります。

ですから、日本人も世界の標準語 英語を身につけて

もっともっと活躍の場を広げられたらいいなと願っています。

 

コメント

モリス3月号

2013年02月27日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Bluebonnetrogo1

 

守山と野洲に全戸無料で配布されている地域密着型生活情報誌(フリーペーパー)の

「モリス」さんには、2月号・3月号と連続で広告を掲載させていただきました。

あと、今年中にどこかでもう1回掲載予定です。

  

今日は、「モリス」見ました!ということで、3名の方からお電話をいただきました。

大変嬉しいです

 

Kimg2071

  

2013年度も、素晴らしい出会いがありますように

心から願っております。

そして、一人でも多くの方が英語を通して

世界を広げてくださればと思います。

   

私は、小学4年生の夏休みに、hello と thank you くらいしか知らないまま

英国の現地の小学校に行きはじめました。

 

英国とはどういうところなのか?全く想像もつかないまま行き

色んなことに驚いたり、戸惑ったり、時には失敗をして落ち込んだり

言葉が通じなくて、うまく思いが伝わらず、辛いときもありましたが

あの5年間の英国生活がなければ、今の私はなかったんだと思うと、

本当に感慨深いです。 貴重な体験をさせていただきました。

  

しかし、一番感受性の強い時期を英国で過ごしたので

5年後に日本に戻ったときには「逆カルチャーショック」のインパクトの方が

大きかったように覚えています。

  

英語が日常にあふれていることが当たり前になりつつあります。

ですから、日本人も世界の標準語 英語を身につけて

もっともっと活躍の場を広げられたらいいなと願っています。

 

コメント

おすすめ!ブログ記事

2013年02月26日 | おすすめブログ記事♪

Bluebonnetrogo2_2

 

これまでに反響のあった記事や、ぜひとも読んでいただきたい記事を集めてみました。

  

① Bluebonnet 英語教室 Sonokoの思い & ご家庭での取り組みについて
  

http://blog.goo.ne.jp/sonotanenglish/e/73c06a7e18437fdb541578b5b5d8f7d3

 

② Please and thank you! 英語の魔法のことば

http://blog.goo.ne.jp/sonotanenglish/d/20111121

 

③ Sonoko の 師匠 

http://blog.goo.ne.jp/sonotanenglish/d/20130226

 

④ じゃれっこ遊びで ONとOFFの切り替えができる「脳」を   

http://blog.goo.ne.jp/sonotanenglish/e/242486f0aa0435070618868593771818

  

⑤ フォニックスって?

http://blog.goo.ne.jp/sonotanenglish/e/dfb63f96d754a0c7ce0f9e7b4427dec7

コメント

私の師匠とパパ・ママ先生

2013年02月26日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0001

 

(火)Lollipops I クラスでも英語絵本リーディングの発表練習を始めました!

   

"Who wants to go first?" (誰が一番に発表する?)と声をかけたら

さっと手をあげてアピールしてくれた男の子。

   

うわぁ~!みんなの前で一番に発表したいと手をあげられるんだね。スゴイ!!

と、その生徒さんのまた新しい一面を拝見したようで、とっても嬉しかったです。

 

また、「全部読めるよ!」と、自信満々に堂々と発表してくれた女の子も。

 

みんなそれぞれにピカッと輝くところを持っておられます。

   

それでは、写真です! 

 

Kimg2090

Kimg2091

Kimg2093

Kimg2097

Kimg2099

  

リーディング練習のあとは、書く練習にもみな力が入ります。

Kimg2100

  

聞く、話す、読む、書く・・・4つを少しずつバランスよく伸ばしていきましょうね!

  

さて、話は変わります・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

  

Teacher としての自分の一番の「師匠」だと私が思っているのが

米国滞在中の3年間ずっと行っていた音楽教室

Musikgarten (Music Garden) の Leilani 先生です。

 

(Musikgartenの動画↓ でも、Leilani先生のレッスンではありません。)

</object>
YouTube: Musikgarten - Twin Cities music classes for babies & toddlers

 

まだ息子が1歳ちょっとの頃から、レイラーニ先生のお教室でお世話になりました。

http://www.themusicgarden.org/DisplayPage.php?sID=3090&pID=teachers

レイラーニ先生からは母親として学んだことがたくさんありますし、

英語の先生になってからは、レイラーニ先生を目標に頑張っています!

   

生徒さんのお母様方にも、お話させていただいたことがあるかと思いますが・・・

私は音楽が大好きで、息子にも音楽好きな子に育ってほしいと思い

アメリカに行って一番に始め、一番最後まで続けたのが

Music Garden でした。

 

体験レッスンに行ったとき・・・

息子は先生の教室にあるもの全てに興味を示し

全くじっとしていません。

何もかも触ってみたいし、何でもかんでも見てみたい。

   

他の親子さんたちは先生を中心に輪になって座り

どんどん歌ったり踊ったり、リズム楽器を演奏したりとレッスンが続きます。

  

うろうろ、ちょろちょろ、好奇心旺盛に動き回る息子の姿を見て

「いやぁ・・・どうしよう・・・ 先生にも他の生徒さんにも迷惑かかってるぅ~

すごく恥ずかしい・・・ やっぱまだ早すぎたんだ。」と思っていたのですが

レイラーニ先生は何食わぬ顔。全く動じません。

  

そんな私の様子を察して、「息子さんは好きにさせといていいから、

お母さんが楽しんでちょうだい。いいからいいから、大丈夫。

息子さんが怪我だけしないように、見ていてあげて。」と声をかけてくださいました。

 

それでもなおドキドキしながら歌ったり、踊ったりさせていただき

レッスンは終了しました。

  

先生がこんな風に声をかけてくださいました。

「お母さん、息子さんは初めての環境に来て

見るもの、聞くもの、全てに興味を示しています。ごくごく当たり前の姿です。

だから、息子さんが納得するまで、存分に教室を explore(冒険)させてあげて。

自分で一通り好きなだけ冒険して、納得したら、

無理強いしなくても自分から輪の中に入ってきて歌いだしますよ。

大丈夫ですから、何も気にせず、心配せずに、お母さんが音楽を楽しみに来て下さい。

楽しんでいるお母さんの姿が息子さんのお手本になります。

そして、息子さんはお母さんの姿を見てマネをしたがります。

そうやって学んでいきます。

根気強く、続けて連れて来てあげてください。何の遠慮もいりませんよ。」

この言葉を聞いて、私は本当に救われました・・・

こんなことでも、普通のことなんだと。

それで私は先生の言葉を信じて、根気強く毎週毎週息子と一緒に

Music Garden に通うことになりました。

 

先生のワンちゃんを追い掛け回したり、

おとなしくしてるなぁ・・・と思ったら、ワンちゃんと一緒に添い寝してたり・・・

いやぁ・・・こんなんでも本当に許していただけるのかなぁ?と思いましたが

先生はいっつも息子の姿を見てニコニコ・ニコニコ

時々「あなたのこと、ちゃんと見てますよ」ということを伝えるためか

優しく穏やかに声をかけてくださっていました。

   

どのくらいこういう状態が続いたのか、私も忘れてしまいましたが

私自身は、毎回30分のレッスンを楽しみに行って、歌ったり踊ったりしていました。

時々、息子にはヒヤヒヤさせられながらも・・・

 

そして、ある時のことです。

「今日もまた、うろちょろあっち行って、こっち行って、あれ触って、これ触って

面白いものが出てきた時だけ興味を示すんだろうなぁ・・・」と思っていたら

レッスンの始まりの歌がスタートしたとたんに、私の膝の上にちょこんと座り

他の生徒さん達と同じようにリズムを取り始めました!!

Wow!!!!!!   ものすごく大きな感動でした

  

何も聞いてないんじゃないかな・・・なんて思っていましたが

ちゃんとリズムもとれてるし、所々声も出してるし、

うろちょろしながらも、ちゃんと耳から吸収していたんです

これまた、更に感動でした   

   

そのレッスンから、息子は少しずつ輪の中に入ってくる割合が増えてきて

気が付けば30分フルに参加できるようになっていました。

   

先生がおっしゃっていた通りです

これが、子どもの当たり前の姿だったんですね。

無理強いせず、そして諦めずに通い続けて本当に良かったです。

   

私はそれからレイラーニ先生の大ファンになり、

「先生」という方にはたくさんお会いさせていただきましたが

レイラーニ先生が、私の一番の大先生・師匠なのです

 

先生とは、今でも連絡をとらせていただいています。

先生との出会いがなかったら、今のteacher としての自分はなかったと思っています。

これからもレイラーニ先生を目標に

子供たちの健やかな成長を願いながら、レッスンして行きたいと思います。

  

お子さんにとっての一番の先生は

やはりお父さん・お母さんです。

  

どうぞお子さんのありのままの姿を受け入れて

成長を急がず、焦らず、強制することなく

温かい眼差しで見守ってあげてください。

  

長くなりました。またお話させていただきますね

  

コメント

「モリス」

2013年02月25日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0004

 

守山・野洲 地域みっちゃく生活情報誌 「モリス」3月号の全戸配布が

本日から始りました。

 

Kimg2072

 

この3月号のP11 上段に Bluebonnet 英語教室の広告を掲載させていただきました。

 

Kimg2071

 

お手元にモリスが届いている方は、ぜひご覧になってくださいね。

2013年度の新規生徒さん募集中です

どうぞよろしくお願い致します。

コメント

Thank you all!!

2013年02月24日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Bluebonnet 英語教室 「ファミリー英語イベント&ミニ・マルシェ」

本日、無事終了いたしました!

ご参加いただきました皆様、本当にどうもありがとうございました

  

元気いっぱい、笑顔いっぱいに、そしてパワフル

ガンバラさせていただきました

  

保護者の皆様も、大変ノリよく参加してくださいましたので、

私もすごく嬉しかったです。Thank you so much!!

   

↓ そうなんです。この格好にその場でパパッと変装して

イベント最後に Earth Wind and Fire の Sing a Song を

会場のみなさんと一緒にダンスさせていただきました

楽しんでいただけましたでしょうか?

  

P1000223

 

イベントでは、できるだけ保護者の方にも

楽しんでいただける部分を設けたいと思っています。

やはりパパやママが楽しんでいる姿を見ると

お子さんはとってもハッピーな気持ちになれますからね

 

それでは、イベント後半のミニ・マルシェの部からご紹介!

   

「かおちゃんの手作り雑貨」 

Kimg2067

 

saki's sweets ・・・ 販売が終わってから写しているので

最初はもっとたくさんありましたよ

私はやはりドーナツが大好きです!

Kimg2068

 

「絵かき」中清水愛美さんの作品・・・私もフレーム付きのものを購入しました!

コレクションが増えました 

教室に飾っていますので、またご覧になってくださいね。

Kimg2069

  

そして、写真には撮っていないのですが、

もうお一人が、 「くじ引き」で飛び入り参加してくださいました

おかげで、とっても賑やかになりました。

ありがとうございます! 

 

そして、私の英語タイムの部では、

歌あり、ダンスあり、ストーリータイムあり、抽選会あり・・・

途中 一人探検隊に変身したり、

Soul Train 風 虹色アフロヘアのDiscoダンサー(??)に変身したりと

一人3役ほどして頑張りましたよ

P1000178_2

P1000207

P1000229

P1000227 Kimg2066   

 

ご参加いただいたみなさん、

出店してくださったみなみなさん、

本当に本当にどうもありがとうございました。

私一人の力では、これだけのものはできません。

心から感謝しています Thank you all!!

コメント

Soul Train!

2013年02月23日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Flower21

  

いよいよ明日が Bluebonnet 英語教室 主催

「ファミリー英語イベント&ミニ・マルシェ」の日です

 

13:15開場 → 13:30スタートです。

特に初めてお越しくださる皆さんは、

道に迷うと行けませんので、

時間に余裕を持って、お気をつけていらしてくださいね。

 

とりあえず家でできる準備は万端整いまして、

あとは明日会場の準備をするのみです。

 

今回は英語タイムの最後の方で

先日もご紹介しました Earth Wind & Fire の "Sing a Song" を

みなさんと一緒に踊ります。

 

</object>
YouTube: SING A SONG by Earth Wind & Fire

 

そして、最後に 保護者さん向けの抽選会もありますよ。

何が当たるかな?

  

盛りだくさんの内容を準備してお待ちしておりますので

どうぞお楽しみに!

 

コメント

◎ Bluebonnet Library

2013年02月22日 | 2014年6月13日までのブログ記事

P1000229_2  

*2013年2月24日 イベントでのひとコマ↑    

   

Bluebonnet 英語教室会員様専用の メンバー登録制 英語絵本クラブ です。

これまでに揃えてきた たくさんの英語絵本を有効に活用するため

絵本やDVDを貸し出しています。

  

2013年4月現在

英語絵本 174冊 ・ CD付英語絵本 83冊 ・ DVD 33本 が

貸し出し可能となっています。

 

ご家庭での英語環境作りにお役立ていただけたらと思います。

   

●ライブラリーに関するブログ記事:

 

http://blog.goo.ne.jp/sonotanenglish/d/20130518

http://blog.goo.ne.jp/sonotanenglish/d/20131216

コメント

会員様へお知らせ&ボードブック

2013年02月22日 | 2014年6月13日までのブログ記事

Img_0001   

 

本日、当サイトの「会員様へお知らせ」ページに

アップしてることがありますので、ご確認ください。

こちらから↓

http://blog.goo.ne.jp/sonotanenglish/d/20130120

 

米国のお母さん達に人気の絵本をご紹介します。

Sandra Boyntonさんの、楽しい動物が出てくるシリーズです。

 

リズムにのせて、テンポ良く読み進めると

とっても楽しく、耳にも残ります。

   

絵本と一緒にyoutube動画もありますので、ご覧になってみてくださいね!

  

Pajama Time! (Boynton on Board) Pajama Time! (Boynton on Board)
価格:¥ 969(税込)
発売日:2011-10-12
  

</object>
YouTube: Pajama Time by Sandra Boynton

 

Barnyard Dance! (Boynton on Board) Barnyard Dance! (Boynton on Board)
価格:¥ 677(税込)
発売日:1993

    

</object>
YouTube: Barnyard Dance by Sandra Boynton

 

コメント