Bluebonnet英語教室 <滋賀県守山市>

未来を見据えた豊かな英語力の土壌を育む「ブルーボネット英語教室」

小さな「嬉しい」を見つけよう😄

2020年09月12日 | ブログ

Bluebonnet英語教室ブログをご覧頂き

どうもありがとうございます

 

◉ただいま(水)16:00-17:00クラス

小学2年生の生徒さんをお一人募集しております😊✨

お問い合わせ下さいm(__)m

TEL:080-5664-9017

ーーーーーーーーー

 

😊💕9月の単発「親子英語レッスン」

9月19日(土)午前・・・テーマはBUGS

詳細は、こちらをご覧下さい♪

 

ーーーーーーーーー

 

みなさんは 日々 どんなことを「嬉しい」と感じますか?


生きていると

辛いことや悲しいこと、

ガックリくることもたくさんあって

ついつい 自分のすぐそばにある「幸せ」を

見逃しがちです。

 

だけど、よくよく自分のことや

すぐそばを 観察してみると

たくさんのちょっとした「嬉しい」が

あるはずです。

 

なかなか気付けないなぁと感じるようでしたら

姿勢を整えて 胸を開き

しっかり ゆっくり 深い呼吸をするように

意識してみてください。

 

そして、観察してみましょう。

 

毎日 寝る前に 「今日は こんなことが嬉しかったなぁ」と

思い出してみてください。

 

毎日が難しいようであれば

1週間に一度でもいいですよね。

 

お子さんと一緒に「今日の嬉しかったこと!」を

報告し合うのもいいですね。

 

「秋の虫の音が 涼しげで 心地良かった。」

「OOOちゃんが ありがとうって、言ってくれた。」

「晩ご飯 たくさん食べてくれた。」

 

小さな「嬉しい」を しっかりと感じ取ることができると

とても幸せな気持ちになれます

 

少し違う視点からの話になりますが

子どもはとっても敏感で

大人が思う以上に 親の気持ちや心理状態を感じ取り

影響を受けるものです。

 

親の笑顔が 子どもにとっての一番の「幸せ」と言っても

過言ではないでしょう。

 

子どものハッピーを願うなら

自分のことも ケアしてくださいね。

 

では、今週 の 私の 嬉しかったことを

ご紹介します

 

嬉しかったこと

 

定期的にお伺いしている子ども園でのレッスン

 

一人の男の子が「先生、待ってたんやでー!」と

私のところに駆け寄って来て言ってくれました。

 

「そっかぁ~ 待っててくれたんやぁ。

ありがとう。嬉しいなぁ。

これから 英語 しような」と

私の気持ちも伝えました。

 

「待ってたんやでー」 が

とっても嬉しかったです

 

5歳児さんのレッスンが終わると

一人の女の子が 私の所に来て

こう言いました。

 

「そのこ先生の言ってること

ぜんぜーん 分からへんけど・・・

 

私→

 

「英語 めっちゃ 楽しいワ

 

私→

 

ぜんぜーん 分からへん と言われた時は

一瞬 ドキッとしました・・・が、

 

「英語 めっちゃ 楽しい」と言ってもらえて

 救われました

 

ありがとう 

嬉しいなぁ~

 

 帰り際に また 別の生徒さんがやってきて・・・

 

「せんせ、また 来てな

ぜったいの ぜーったいに 来てなぁ」と

念を押して 言ってくれました

 

もう、嬉しすぎます

 

みんな ありがとう

 

大汗かいて 息切れしそうになりながらも

レッスン 頑張った 甲斐がありました

 

疲れも吹っ飛ぶ 嬉しさでした

 

が・・・ 帰宅して お昼ご飯を食べたら

疲れがドーッと押し寄せてきて

ソファーの上で 爆睡  (^0^;)

 

どんなに心が満たされても

身体は正直なんですねぇ。

 

やはり 「年齢」には 勝てないようです

 

我が家で嬉しかったこと

 

大学生の息子が「鯉」を飼育していることを

前回のブログでもお伝えしましたが

同じ水槽の中に 私の希望で

20匹以上の ヤマトヌマエビも 入れていました。

 

 

小さくて透明なエビです。

 

しかし・・・

どんどん数が減っていくんです。

 

なんでだろう?と思っていたら

目撃してしまいました!

 

鯉が エビを食べるとこを!!

 

ま、まさか 鯉に食べられてしまうとは

 

で、あっという間に 一匹残らず いなくなりました

水槽の中で 「鯉がエビの躍り食い」をしてたんですね

 

わたしはガックリ・・・

 

その日の夜 仕事から戻って 水槽を見てみると

「おやおやおや???な、なんかいるぞ!!!」

なんなんだ?

 

 

”アジアンロックシュリンプ” でした!

 

息子が飼育している小さな鯉には

食べられない 大きさの 淡水に住むエビです。

 

息子が 私の留守中に買って来て

内緒で水槽に入れておいてくれました

 

いやぁ~ めっちゃ嬉しいや~ん

エエとこあるやーん♥

 

母の日だって、

誕生日だって、

たいてい「スル~」されておりますが、

こんなことしてくれるんやぁ~

 

ま、本人が 好きだから ということもあって

買って来てくれたんだと思うのですが

それでも やっぱり 嬉しい

 

「ありがとう!」

 

私の母はアルツハイマー型認知症で

現在は 近所のグループホームで生活しています。

 

今年になってから 2度も「誤嚥性肺炎」で 入院し

元気だった頃には45キロほどあった体重も

28.5キロまで 減っていました😭😭😭

 

今はコロナのことがあって

母の部屋に会いに行くことができません。

 

事前に施設に予約をしてから

決められた日時に10分ほどだけ

施設の入り口の外側から 面会します。

 

ビニールシートで仕切られて

2m離れて・・・

 

母のことを思いっきりハグしたいけど

今は できない😭😭😭

仕方がないですよね。

 

面会は毎週1回行くようにしています。

 

そして「お母さん大好き!ありがとう」を

何度も繰り返し言って伝えています。

 

誤嚥性肺炎で入院してから

全く笑顔が見えず

反応もなくなってしまったのですが

今回は「お母さん」という私の呼びかけに

とっても小さい声でではありましたが

「はい」と返事してくれました

 

私にとっては 天にも昇れそうなくらいの

嬉しいことでした

 

久し振りに 思いが伝わったような気がして

感激でした

 

母が無表情でも 無反応でも

きっと いつも 私のことは分かっていてくれると

信じているのですが

それでも やはり返事をしてくれると

涙が出そうなくらい嬉しいです。

 

そして、体重も少し増えて 30キロになったそうです。

少しほっとしました。

 

 

この↑写真は、6年ほど前の母と 愛犬まぁる。

 

琵琶湖大橋の向こう側にある 道の駅「米プラザ」で

アイスクリームを食べたときの写真です。

 

もうこんな風に母と出かけることはできませんが

今 私の目の前にいる母のことを

これからも 大切にしたいと思います。

 

教室のレッスンでも

たくさんの「嬉しい」を感じています。

 

生徒さんは もちろん 保護者さんの”笑顔”

生徒さんが「できた!」「分かった!」と実感できた時に見せてくれる

とっても嬉しそうな表情など

い~っぱいあります。

 

そんなt「嬉しい」に気付ける日々を

過ごして行きたいですね。

 

毎日 楽しいことばかりではなく

色んなことがあるとは思いますが、

そんな中でも みなさんは今週

どんな嬉しいことがありましたか?

 

お子さんのことで嬉しく感じたことがあったら

ぜひとも お子さんに 「嬉しかったよ」と

伝えてあげて下さいね

 

ちょっとした「嬉しい」を「幸せ」に・・・というお話でした

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもの好きなことに関心を | トップ | 最近の色々 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。