エドノサムの趣味活動と些細な出来事       

* エドノサムの趣味活動・・の HP内容を引継ぎ、
 日頃 の 趣味活動を このブログに掲示しています。

★ 八方尾根に再チャレンジ

2014年08月27日 | 山歩き

* 悪天候で昨年八方尾根は歩けませんでした、今年再チャレンジです。


昨年と同じバス旅行のツアーに申し込み、同じ内容で歩いて来ました。

旅行は1泊2日で 1日目は 長野県 栂池自然園の散策 自由時間3時間。
2日目は 長野県 白馬八方尾根を歩き 八方池と白馬の絶景を楽しむ、
自由時間 4時間、その他は ホテル宿泊とバスの移動 5時間のコースです。
費用も時間的内容も昨年と同じ内容です。

昨年は 2013年7月28~29日で このバス旅行に行っています。
そして 7月末に、このブログで 旅行の状況を記しています。

念の為・・
昨年は 栂池自然園は運良く 好天で素晴らしい景色と 多くの花達とも
出会えました。しかし2日目の八方尾根は悪天候で大雨と視界ゼロ状態で
八方尾根は歩けず、そのままリフトで下山でした。

今年は・・八方尾根を歩いて八方池まで行き白馬の景色を堪能する事に、
再チャレンジ で・・ このバス旅行に参加しました。


1日目 朝 新宿を 8時に出て 栂池に13時に到着です。

お天気は まあまあ・・

栂池ロープウェイ駅です


ロープウエイで 標高1900m 近くまで上がります。


高くなるにつれ雲が・・


自然園 入り口では濃霧状態となる


雲と濃霧で・ 山々の景色は見えません、園内の草花も良く見えません。



見えるのは足元の木道だけ・・かな !!



自然園内の歩く所は 全て木道です



時々 濃霧が流れ 明るくなります



霧が抜けると 遠方が見えてきます

結局 2時間ほど濃霧の中を歩き・・集合時間に近くなった頃 明るくなる。

身近な風景が少し見え出した



そろそろ戻る時間・・ こんな所で 紫の綺麗な花が

(写真が綺麗に撮れるほど明るくなりました)


帰りにビジターセンターで 紫の花を調べましたら・・ トリカブトの花でした。

綺麗な花には・・ 毒(トゲ)がある。



自然園を出る時は だいぶ明るくなりました。


結局 栂池自然園内では 霧の中の散策でした・・ 楽しい訳ないでしょう !!


自然園を出て ロープウエイでバスが待つ下界へ戻りました。


1 日目の栂池自然園は 昨年堪能したので・・今年は諦めでした。



ー 白馬のホテルへ移動 ー





★2日目 ・・ 嫌な予感の朝 です 


小雨で 山の方はガスっています

このホテルに宿泊 しました・・

北欧的外観ですが 内はスキー客対応の 普通のビジネスホテル風




2日目 朝 8時 小雨の中 バスは出発・・ 私の心は 完全にブルー

ツアーの添乗員は 淡々と今日の予定をマイクで話す。

乗客の気持ちを分かっているのか ? ・・

私はこの日の為に・・ 昨年のリベンジでこのバス旅行に参加しているのに・・

お天気だけは添乗員にはどうにもならない事は知っているが・・ 

今年もダメか・・  




8時30分 白馬八方尾根のロープウエイに乗り 八方尾根へ向かう。

ロープウエウから更に リフトへ乗り換えて八方池山荘まで登る。



昨年の時より状況は悪い・・ 再チャレンジどころでない


小雨の中、 いやいや・しかたなし・ カッパを着てリストへ乗る



リストが終点に近づくと 雲の上に 出たかのように明るくなる。


急に視界も出て 遠くの山が見え出す ・・   

登っている人の姿まで確認出来る ・・  ラッキー



リストの終点にある 八方池山荘も・・  写真うつり上々



目的地の 第三ケルンがある山も カスカに見える。



雲の流れで天候は 刻々と変わる・・  


昨年はこの時点で 大雨 視界ゼロ状態で危険を感じ リストで下山。


今年は 良い状況ではないが 目的地が カスカ に見える ・・

登らない 訳にはいかない


小雨の中 登りだす

雲が動き 又 霧が掛かりだす


途中 休憩するのも この状態



やはり景色どころではない・・ 視界は悪い状態になる


やっと第二ケルン地点まで尾根を登る



雨が時折 激しく 景色の山々は 無理な話です ・・


途中で下山した年配の方達もいる・・ 

自分は完全装備をしているのに ここで引き返す訳にはいかない。



第三ケルンに向かう途中で 中学生の団体とすれ違った 彼らは
この先の 唐松岳を目指していたが この天候で断念したとの事。

付き添いの先生は 来年リベンジ します と言っていました。
先生は 正しい判断をしたと思います・・

(因みに唐松岳までは 更に 2時間以上掛かる。)


リストを降り歩きだしてから 1 時間  第三ケルン地点へ


取りあえず 尾根を歩き目的地に 到着です。


本来はこの場からの景色を楽しみに参加したバス旅行でしたが
今回も景色どころか 雨のなか転ばないように歩くだけ ・・ の
尾根歩きでした





第三ケルンから 真下の八方池は 見えません。


池の側で・・

写真もよく 撮れませんでした。

周りの景色はまったく無理で 白馬の山々は何処へやら・・


チャレンジは終わり、
戻りはじめて 振り返ると雲が流れ 八方池が・・ 


急に浮き出た八方池



戻るにつれ雨も小雨に・・

時折 明るく 景色が開ける。


帰りのリフトでは 周りの景色が見えるほどに・・



途中休憩所で 食事と休憩を取り


13時の集合時間に合わせ ロープウエイで下山しました。


下界は明るく 雨上がりの様子です



2日目も ダメな結果でした。
 


帰りのバスは 雨上がりの長閑な田園風景を見ながらの ドライブでした。  




・今年も八方池と白馬の景色を味わう事が出来ませんでした。

 八方尾根 歩きの 再チャレンジだけで 結果は惨敗です。

 このブログに 長々書く内容ではありませんでしたね・・

 失礼致しました。


・今年の夏は 猛暑、豪雨落雷、の繰り返し 日照率も昨年の
 半分だとか・・  
 1週間の天気予報は当てにならず、予報は前日でないと当たらない、
 気象庁 何とかせいよ!! ・・

 とうとう愚痴が出始めた。スイマセン・・  


追伸
私のブログでは 八方尾根と八方池の素晴らしさが見えませんでした、
大変申し訳ありません。
よって、You Tube に八方尾根と八方池の様子が ありました、
他人 様の写真映像ですが ここで 紹介させて頂きます。

昨年 私が大雨で断念した、2日後の様子です。  
宜しかったら 中央をクリックして覗いて見てください。



 山々の素晴らしい様子が 少しはお判り頂けると思います。







コメント   この記事についてブログを書く
« ★ ウクレレスクールの発表会 | トップ | ★ 東京都美術館 へ・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事