無鉄砲女子の欧州旅日記

語学力ナシ!方向音痴!それでも大好きひとり旅。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おじさんには気を付けよう! その1

2018-02-14 23:28:19 | 旅行
とあるドイツの街での事、時間を持て余し橋の上から川を眺めていると、
左端から怪しい人影がチリチリと近寄って来る気がした、チラ見するとおじさんだ。
少しズレるとおじさんもズレる…ズレる…っておじさん隣に来た!!!
「どこから来たの?」
「ひとり?」
「何してるの?」
チャンスとばかり話しかけてくる…
「寒いからカフェに行こう!」と半ば無理やり近くのカフェに連れて行かれる…
カフェの扉を開けると客の顔が明らかに「このおっさん、ヤバくない?子供連れて来た」
って感じ。皆さん安心してください、皆さんティーンと思ってるかもしれないですが、
二十歳は過ぎてますので…と内心思う。

おじさんにティラミスと紅茶をご馳走になる。
今もドイツ語がちゃんと話せないが、その当時は今以上に話せなかったし、
理解できなかった。(今も少ししか話せないけど)
なのにおじさんは自分の仕事の話とかする…
シェークスピアなどの英国文学を翻訳するとかなんとか言ってた気がするが、
仕事だったか趣味だったか忘れた。
だいたい、若い女子にそんな話したって食いつかないよ!
ドイツ版折紙の船を折ってくれたり、それが帽子になったりなど
興味の無い「ふ〜ん」みたいな事を話してくれた。

夕方になり、おじさんは家に帰らなきゃいけないと言われた。
やっと解放される!暇つぶしにはなったし、身の危険も無かった。
ホテルはカフェのすぐ目の前だったが、用心のため嘘をついて遠い方を指して別れた。
おじさんが駅方面へ消えたか確認してから、急いでホテルへ戻った。

手紙を書いてくれと言われたので、日本に来るわけないだろうと思い手紙を書いたが、
基本筆不精なので数回で終わった。もちろんおじさんは日本には来なかった。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« チケット | トップ | おじさんには気を付けよう その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事