仙丈亭日乘

あやしうこそ物狂ほしけれ

白ミル貝の造り

2020-02-26 04:21:00 | 日々雜感
 
昨日の晩ご飯。

白ミル貝があると言う情報に釣られて行きました、「あぃよ」さん。

白ミル貝、ハマチ、牡蠣の造り盛り。
ミル貝はグロいというか、ご立派というか、負けましたというか、そんな貝なわけだが、さすがに魚屋さんに捌いて貰ったと店長さん。
貝は部位によってはヤバいところがあるそうなので、それが無難なのでしょう。

続いては、鶏の盛り合わせ。
ササミの炙り、レバー、ムネ肉のチャンジャ…ぢゃなくてなんだっけ?



ほうれんベーコン。
ほうれん草、僕の子供の頃とは違う植物になってしまった。
元々は葉っぱはギザギザしてたのに今のは丸いし、根っこのところが乳首みたいに赤かったのが赤くない。
品種改良したのかな?



〆はニラ玉。
これが〆かよ!
いや、健康的でよろしいではないですか。蘭王卵の色の鮮やかな事!



ご馳走さまでした。
 




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ウォーターベッド | トップ | アナゴ天と手作り餃子 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
またまた豪華絢爛なご夕食 (ヒトリシズカ)
2020-02-26 08:30:30
仙丈さん

今回もまたまた豪華絢爛なご夕食です。

白ミル貝、ハマチ、牡蠣の造り盛りは豪華です。白ミル貝は季節によって、貝毒があるので、プロに任せた店長は賢い方です。

締めのニラ玉も、家庭ではもっとニラが多いように思います。卵の黄身の黄色が美しいです。

1回前の御ブログでは、日ごろからお身体のお手入れにお励みください。おそらく70歳までは働くことになるでしょうから、資本のお身体を大切に。

前世代の年金をご負担いただき、介護費も肩にかかります。年金制度を設計した、昔のあほな厚生省の役人をお恨みください。少子高齢化が起こるとはまったく予想していない方々でした。

ヒトリシズカさん (仙丈)
2020-02-27 04:17:59
>白ミル貝は季節によって、貝毒があるので、プロに任せた店長は賢い方です。
やっぱり・・・
こんど店長に「賢い」っていっておきますね。

>卵の黄身の黄色が美しいです。
これ「蘭王卵」っていう種類の卵なんだそうです。
とっても濃厚な味なんですよ。

コメントを投稿

日々雜感」カテゴリの最新記事