仙丈亭日乘

あやしうこそ物狂ほしけれ

<箱根驛傳(復路)> 順大が6年ぶり11囘目の總合優勝!

2007-01-03 14:16:16 | Sports
きのふ往路を逆轉で優勝した順天堂大學が、復路でもリードを保つて、そのままゴールに飛込んだ。
6年ぶり11囘目の總合優勝だ。

復路の順天堂と云はれる傳統のちからを發揮した順大。
9區では區間賞、10區では區間新記録の快走だつた。

そのほか、早稻田は6位入賞で、シード權を獲得。
前囘優勝の亞細亞大學も10位でからうじてシード權を確保した。
一昨年まで拔群の強さを見せてゐた駒澤は、無念のシード落ち。
大學スポーツならではの浮き沈みが目立つた大會だつた。

順大が優勝を決めた瞬間、その場にゐたOBの中に號泣してゐる顏があつた。
前囘大會で倒れさうになりながら、必死の思ひでタスキを繋いだ當時のキャプテンである。
彼の無念を後輩達が見事に晴らしてくれた。
かういふ積み重ねが、ひとつひとつ傳統のちからとして蓄積されてゆくのだらう。

おめでたう、順天堂大學の選手たち!そしてOBのみなさん!


順大が総合優勝、6年ぶり11度目…箱根駅伝 <讀賣新聞>


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 新春ワイド時代劇 「 忠臣蔵... | トップ | 1月3日の寫眞 ( D80 & 18-... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Sports」カテゴリの最新記事