仙丈亭日乘

あやしうこそ物狂ほしけれ

昭和の大横綱・大鵬、逝去

2013-01-20 10:05:19 | 日々雜感
大相撲史上最多の32回の優勝を記録した元横綱大鵬の納谷幸喜(なや・こうき)さんが19日午後3時15分、心室頻拍のため慶応病院で死去した。
72歳だった。


私の中の大相撲の記憶を遡ると、すでに大鵬は大横綱だった。
6連覇の記憶があったので調べてみたら、1962年7月場所から1963年5月場所までと、1966年3月場所から1967年1月場所までと、2度記録していた。
前者は私がまだ2歳の頃だから、おそらく後者の記憶があるのだろう。

大鵬は懐の深い、柔らかい相撲をとっていた。
ライバルの柏戸が「剛」、大鵬が「柔」、そんなことが云われていたと思う。

大鵬の記録はたくさんあるが、なかでも45連勝の記憶が鮮やかに蘇る。
連勝が途切れたのは、1969年3月場所2日目(これは今調べたのだが)の戸田戦だった。
この一番、大鵬が戸田に押し出しで敗れたのだが、ビデオでは戸田の足が先に土俵を出ており、世紀の大誤審となった。
これ以降、大相撲界ではビデオ判定が導入されたのだった。

もっとも記憶に残っているのは、1971年5月場所5日目、貴ノ花(初代)に敗れて引退を決意した一番。
この年の1月場所に32回目の優勝を果たし、3月場所でも12勝していたのに、まさか引退するなんて・・・
大鵬はこの時まだ30歳11ヶ月。
横綱の相撲がとれなくなったと感じたのだろう。
それまでに何度も病気や怪我で休場していたこともあり、限界を感じたのかもしれない。
あのスケールの大きな柔らかい相撲が見られなくなったことが寂しかった。

ご冥福を祈る。



「昭和の大横綱・大鵬、急死…最期は優しい顔」 (SANSPO.COM)




コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 2013.01.06 ~ 2013.01.12 の... | トップ | 2013.01.13 ~ 2013.01.19 の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々雜感」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

第91回全国高校サッカー選手権大会は鵬翔(宮崎)が初優勝&【訃報】元横綱大鵬・納谷幸喜さん(72) (ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2)
まずは、第91回全国高校サッカー選手権大会・決勝の件。鵬翔(宮崎)関係者の皆さんおめでとうございます\(^o^)/ 第91回全国高校サッカー選手権大会・決勝 ▽キックオフ:2013/01/19(土)12:05 ▽スタジアム:国 立 ▽観衆:24,937人 ▽主審:中村 太 鵬 翔(宮...
【追悼】元横綱大鵬・納谷幸喜さん ( FUKUHIROのブログ・其の参)
大相撲の元横綱大鵬、納谷幸喜さんが死去 大相撲の第48代横綱・大鵬の納谷幸喜さんが急逝した。 72歳。 納谷幸喜さんは樺太(現・サハリン)生まれの北海道弟子屈 (てしかが)町育ち。中学卒業後にスカウトされて二所ノ関 部屋に入門。 1956年秋場所初土俵。....
元横綱大鵬の納谷幸喜さん、心室頻拍のため死去 優勝32回 (ネット社会、その光と影を追うー)
大相撲史上最多の32回の優勝を果たした元横綱・大鵬の納谷幸喜
【訃報】元横綱大鵬、納谷幸喜氏が死去 (あれこれ随想記 )
元大鵬の納谷幸喜さんが亡くなりました。 幕内優勝32回、2度の6連覇、45連勝という数々に記録を残した大横綱でした。 元横綱大鵬さん死去、72歳=最多の優勝32回、「柏鵬時代」(時事通信) - goo ニュース 大相撲で史上最多の幕内優勝32回を記録し、柏戸とと....
元横綱・大鵬死去 (FREE TIME)
昨日、大相撲で歴代最多の32回の優勝回数を誇る、元横綱・大鵬こと納谷幸喜さんが死去。 72歳でした。