花好き・旅好き女性のセカンドライフ  (ブログを始めて16年目)

幾つもの持病を持ちつつ伯母の介護をし、春~秋はガーデニ
ングと家庭菜園、その合間に旅行も楽しむ定年後の生活日記

白寿の伯母の近況(1)食事の介助

2018年12月21日 | 高齢期の生活
病院の決まりで「面会は午後1時から」だったので、今までは昼食時間を除いて面会に行っていたが、昨日は用事があったので11時半に行った。
丁度ベッドを起こされて、セットされたテーブルに昼食のトレイが来ていた所だった。
少し前までは、自分でスプーンを持って食べていた筈だったが、昨日は、ヘルパーさんに頼まれて、私がスプーンで一口ずつ食べさせた。いつの間にか食事は介助が必要になっていたのだ。

ご飯もおかずも全てミキサーに掛けてから「とろみ剤」を加えたどろどろの食事だ。
緑色のものが入った器とオレンジ色のものが入った器なので、多分、「青菜」を茹でてミキサーに掛けたものと、「人参」をゆでたものだろうと推測した。白いものが入った小皿は、デザートの「林檎」を摩り下ろしたものらしかった。
伯母は全部食べた。最後に「摩り下ろしりんご」らしいのにヘルパーさんが「薬を混ぜて」食べさせてくれた。

その後、入院後初めてサインペンを持たせて紙に字を書かせて見たが、指に力が無く書けなかった。
おまけに自分の苗字の易しい漢字の書き方を忘れていた。ショックだった。
入院前には、小学校で習う「教育漢字」を、B2の鉛筆で全部「漢字練習帳」に書いていたのに、ベット生活が半年を越すと、予想していたよりももっと早く筋力も脳も退化するのかと驚いた。
しかし、伯母には私の驚きを悟られないようにして、その後、幾つか会話してから退室した。

                          
            (昨年10月27日の写真。「教育漢字練習帳」1026字を練習中の伯母。
             5月には6年生までの漢字の練習を完了していたのだが…)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 白寿を迎えた伯母と、彼女の人生 | トップ | 今回の年賀状作成事情 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良い新年を・・・ (伊豆の花)
2018-12-26 10:07:53
おはようです。

押しつまりました。
雪は、まだありませんか?

伯母さまのお世話や寒さの対策と、大変な年末ですよね。
伯母さまが、どんな状況になるにしろ、ゆったりと気持ちを安定できる日々だって欲しいと思います。

風邪の季節です、案外、正月休みなどで気持ちが緩んだ時、風邪を引き易いですから、お互い、気を付けてよい新年を迎えましょうよね。
間違い訂正 (伊豆の花)
2018-12-26 10:10:47
相変わらず、間違いばかりです。

ゆったりと気持ちを安定できる日々だって欲しいと思います→ゆったりと気持ちを安定できる日々であって欲しいと思います

に訂正してください。
こんな私ですが、来年もよろしく!
伊豆の花さんへ (ソナタ)
2018-12-26 15:13:44
こんにちは♪♪
いつもコメントを頂き、有難うございます。
几帳面に訂正文も頂き、有難う。

当地、例年に比べると今年は雪が本当に少ない年末になりそうです。
積雪量が少ないと、薔薇の根がシバレテ(凍り付いて)枯れてしまわないかと気を揉んでいます。

伯母には、何とか温かな春を迎えて欲しいのですが…
私は3日程前に風邪を引きましたが、今日は大分気分が良いです。

伊豆の花さん、どうぞお健やかに新年をお迎え下さいね。 

コメントを投稿

高齢期の生活」カテゴリの最新記事