あくてぃぶ・そなあ

深海に潜む潜水艦。ピンと響くアクティブ・ソナー。何かそんな刺激的なことが書けられれば良いと思っております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大沢在昌『魔女の笑窪』

2006年02月20日 19時05分27秒 | 人と作品
魔女の笑窪

文藝春秋

このアイテムの詳細を見る

 面白いと評判の作品だ。
まだ目次を追っているだけで、読んではいない。雑誌「オール讀物」に連載されていたものだ。

 帯の惹句
「男を完璧に見抜く女。 東京で裏家業のコンサルタントをする水原。彼女には、ひた隠す秘密の過去があった―。」

 内容(「MARC」データベースより)
東京で裏稼業のコンサルタントをする水原。彼女には、掟破りの島抜けをしたという、誰にも言えない過去があった-。迫り来る「地獄島の番人」。東京裏社会を舞台に必死の逃亡劇がいま始まる! 『オール読物』連載を単行本化。

『ニッポン泥棒』では、少しがっかりしたのだが、今回はどうだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 税金の本 | トップ | カーティス ボタニカル・マ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

人と作品」カテゴリの最新記事