ダイニング・ウィズ・ワイン そむりえ亭

料理に併せてワインを。
06-4963-3098
sommelier-tei@woody.ocn.ne.jp

細かいことですが・・・

2019年01月14日 02時29分51秒 | ちょっと休憩
今日14日は「成人の日」

実はあまり実感が湧きません。って私が成人をとっくに過ぎているからではありません。


1999年から=20年前から所謂【ハッピーマンデー制度】が導入され1月15日に固定されていたのが「第二月曜」に移動したわけです。

いつまでたっても「成人の日っていつやった?」となるのは私の頭が悪いだけでしょうか?

ご自身が成人を迎える場合は意識するのでしょうし、親御さんもそうかもしれません。

しかし、親戚のおっちゃんや知り合いの世話になった大人にとっては「え、今年は今日やったん?」てなもんで、お祝いの準備もままなりません。


それで思い出すのが「体育の日」

同様に2000年から「10月10日固定」から「10月第二月曜」に移動しています。

この日は1964年の東京オリンピックの開会の日に充てたわけでして、替える必要があったんでしょうか?


少なくても私は「ハッピーマンデー」による恩恵を感じたことはありません。

皆様は如何でしょう?

最近の事例で言うと「プレミアムフライデー」や「海の日」「山の日」もそうですね・・・


更に驚いたのが先述の「体育の日」、2020年に至っては7月24日に変更になり、更に「スポーツの日」と名を変えるようです。

しかも海の日を一週遅らせ2020年に限って「4連休を造る」と決まったとか聞きます。


いや賛同者もいるんでしょうね。

しかし私にはよくわかりませんねえ。

小中高などの学校に通う子供たちにとっては元々夏休みですし、だからと言って休みが増えるわけでもなく、大人にとってもお盆の帰省を控え「がびーん」なのではないのかな、と思ったりします。


私は「世間の事情に疎い」と自覚していますが、皆さんには祭日休日問題はどの様に映っているのでしょうか?


          樋口誠
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 以前と変わったことの一つに... | トップ | 貸切について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ちょっと休憩」カテゴリの最新記事