ずうとるび~とるず

最新のマニア的社会問題と趣味の紹介

(このblog内で掲載されている画像等の無断転載、転用は禁止しています)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

僕も君もみんな弱者なんだよ~

2007-03-26 | ガンダム



最近、古いものばかりを買っているわたしですが
古いものを今風に…それっぽくするのも結構乙。(場合によっては大変ですけど)



とうことで、今回のお題は
「バンダイ MIA ウイングガンダムゼロ(TV版)2nd (改修版)」です。


      
 

凄まじいモールドと過度なスミイレ…
これは先に発売された1st.verと各部関節などを変更した仕様らしいです。
全体的なプロポーションはズングリムックリしており、全面的に改修すると凄い事になりそうなので
今回はポイント改修を施しています。

            

付属品は、ツインバスターライフル、シールド。
左右サーベル用の握り手、左右ライフル持ち手。
ビームサーベル1本、ライフルを分割した際の左右グリップ。

            

ご尊顔は非常に良く出来ています。
塗りわけも当時としては最良ですが…とにかく

デカいです。

            

肩関節の可動は大幅に改修して可動範囲を拡大しています。


            

フロントアーマーは左右独立可動化とし、サイドアーマーはスプリング接続にしてます。


            

製品はかなり…というか非常に短足なんですけど、膝関節を他のMIAから似たようなのを流用し
多少の脚の延長効果と可動範囲の拡大の一石二鳥作戦にしました。

爪先の接地性も向上させています。


            

本体のギミックとしては、変形時にバーニアになる脚の変則可動は再現されています。


            

肩アーマーのバーニアも引き出せます。

            

ウイングも設定通りに展開可能。

            
            

シールドはダボにはめ込むような方式で現行のようにシールドホルダーのようなものは
存在しないので、そのぶん外れやすい…。

            


個体差かもしれませんが、肘関節は緩くなく硬くなく丁度良い感じで
重いツインバスターライフルを構えてもヘタる事はないです。

            

一応、立て膝も出来るようには改修しています。




以下、各種適当なポーズ…


            

            
            
            
            
            
            


            
            

で、変形…ネオバード形態。
MS形態よりこっちのほうがカッコイイです♪(このMIAに関しては)




            

            

大きさ比較。
少しでも顔の大きさを緩和させようかと脚を長くして背を高くしているので、他のMIAよりも
大き目になってます。

リボルのダンガイオーとほぼ同じ大きさ…





~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 総評、というか感想 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



MIAとしてはかなり初期に発売されたテレビゼロ。
ギミックと変形の両方を可能にしたMIAとしては当時としては比較的優秀な出来だと思います。


            


EWにて、天使の羽根を持つウイングゼロが有名となり、後々カトキウイングとかが出回った為に
テレビ版はスッゴイ影が薄くなりましたけどゲームなどで登場する場合は
テレビ版が出る事が!!!
…無双でもこのテレビゼロですし(笑)


ということで、MIA ウイングゼロ(TV版)でした。


ではでは。


 

 



~巡回~

ほびぃーえんたていめんつ+さん
 「GSIクレオス Pinky:st 001」 レビュー

TASTEさん
 「グッドスマイルカンパニー ローゼンメイデン 真紅」
 「海洋堂 Fate胸像コレクション 鉄鎖 ライダー」   レビュー

『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 夜桜、黄桜、花桜 | トップ | エルガイムの悪夢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガンダム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事