ずうとるび~とるず

最新のマニア的社会問題と趣味の紹介

(このblog内で掲載されている画像等の無断転載、転用は禁止しています)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ザ・世界 

2010-05-06 | その他ホビー



続いては

「メディコス・エンターテイメント 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 - ザ・ワールド」
です。
         
          
          

第3部のラスボスであり第1部から因縁のキャラクターであるディオ・ブランドーのスタンド
であるザ・ワールドは第4部の主人公スタンドであるクレイジー・ダイヤモンドを彷彿とさせる
デザインです。
随所にちりばめられた♥がアクセントになっています(この♥はクレイジー・ダイヤモンドに継承)

最近は2ndカラーが発売されましたがこちらは1stカラー。
「無駄無駄無駄無駄・・」の台詞スタンドが付属するから2ndのほうがよかったんですけど
これを購入した時には2ndカラーが出るなんて予想していなかったので後の祭り…。

            

ご尊顔はかなりイケてます。
このシリーズは原作者であり漫画家である荒木飛呂彦先生が監修されているので氏の
作品に忠実です。

                    

ザ・ワールドの商品に封入されている可動個所の説明書き…。

            

こちらは1st版なので「無駄無駄無駄無駄・・・」はありません。
専用台座と叫び顔と左右平手と右の人差指飲み付属。

            

上半身の可動はスタープラチナとほぼ同様。かなり動きます。


            

開脚はサイドアーマーが干渉するのであまり開きませんがここまで開けば問題はありません。

            
            

                    

前述のように、随所に散りばめられた♥がアクセント。ちゃんと大事な部分にも♥があります♪





以下、いつものようなアクション


            
            
            
            


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 総評、というか感想 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スタンドのみだと、劇中の再現は半減します。ここは本体がほしい所ですね。
ザ・ワールドは第3部のスタンドの中ではかなり好きです。
悪役ながらカリスマ性のある設定とデザインとその強さが魅力的でした。
第4部のクレイジー・ダイヤモンドにもそのデザインは継承されているので荒木先生は
ザ・ワールドがお好みだったのかも…。


                   

これらの商品は全体的に艶消しのカラーリングを施されているので質感もばっちりです。
足長のヒーロー体系もカッコよさの要素の一つ。

今後は第4部へと続々続くらしいですが、(スタープラチナの記事でも触れましたが)
第1部や第2部のキャラも出してほしいです♪

黒騎士ブラフォードとかタルカスはマニアックすぎるかな…


ということで、超絶可動 ザ・ワールドでした。



ではでは。

『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 星の白金 | トップ | ユニクロ(UT)のガンダムTシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他ホビー」カテゴリの最新記事