something-jpのブログ

something-jpのブログ

お金くれる人掲示板

2022-03-11 10:12:03 | 出会い
おすすめサイトBEST5
お金くれる人掲示板、初めて使った時はびっくりしたよなー。
お金くれる人から連絡来て、「口座番号教えて」って言われて、教えたらすぐに振り込んでくれてさぁ。
理由も何も聞かないのよ。
こっちは、色々相手が同情してくれそうな理由をいくつか考えてたんだよ?
無職で親が死んでーとか、失業した上に足をくじいて動けないとか・・・
離婚して全部元妻に持って行かれちゃったとか・・・
全部本当じゃないけど・・・全部ウソというわけじゃない!
色々頭の中で考えてたけど、そのアイデアを使うヒマさえなかったね。
即だったもん。即決。
お金くれる人掲示板ってこんなに簡単だったんだ!と思って、一応、お礼のメールしたんだよね。
「こんなにすぐお金もらえると思ってなかったので、すごく助かりました」みたいなこと。
そしたら、返信きてさ。
「お金くれる人掲示板だと、相手が一刻一秒争うって時もあると思うんで、自分は一律にすぐ振り込むことにしています」ってことだった。
多分、この人、その一刻一秒のレベルでお金に困ったことがある人なんだろうなと分かったよ。
そういうことに気がつく人は、本気で困ったことのある人だろうね。
俺にはその発想はないもん・・・。
お金くれる人掲示板って、俺とは全然はるかにレベルの違う人が存在するんだって思ったもんなー。
初めてのお金くれる人掲示板で、すごい衝撃受けちゃって。
自分もそういう風に、人の役に立てる人になってみたい・・・自分がお金困ってオロオロしてる場合じゃないなーって。
お金支援掲示板
無償でお金ください
無償でお金くれる人
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パトロン募集サイト

2022-03-11 10:11:26 | 出会い
おすすめサイトBEST5
会社で稼いだお金より、俺は株で儲かったお金の方が収入が多かった。そのため、キャバクラでたくさんお金を使う時もありました。俺がお金をたくさん使うから女の子からパトロンになってと言われた事があるけど、お目当てになるようなタイプの女はいないし、パトロンになりたくないし、パトロン募集サイトでも利用してみればと言ってしまい女の子から微妙な反応をされました。
それからしばらくして新しくオープンした風俗店に行きました。そこには今日から初めての女の子がいました。幼い感じがした彼女の年齢は22歳。お店で働く理由が離婚して親権を取られた子供の誕生日が近いから少しでも稼いでおもちゃをプレゼントしようと思ってと言うのです。風俗で働くより普通に働かないのと尋ねると「毎日、人に気を使うのが苦手で人見知りも激しくて、ここだと相手と私だけの関係だから私みたいなタイプでも働けるから助かっているの。それに、時給が高いしね。」そんな彼女に私はもう何も聞かず、プレーをやってもらいました。初めてだから不慣れで気持ちよさは微妙だけど、頑張っている姿が良かった。
それからはお店に毎週のように店に来店しては彼女を指名し続けました。そんな彼女にパトロン募集サイトとか利用したことあるかと尋ねました。するとパトロンの意味がわからないというので、パトロン募集サイトではなくパパの存在が欲しいかと尋ねるとそれも意味がわからないと言われ、彼女が変な男に引っかかる前に私が助けてあげたいと言う気持ちになりました。
困った時に助けてくれる人
お金あげます掲示板
デート援
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お金あげます掲示板

2022-03-09 19:01:47 | 出会い
おすすめサイトBEST5
結局お金あげます掲示板の人にお金上げちゃった。
これ、犯罪なのか知らんけど、この間繁華街の道端で一万円拾ったんだよ。
酔っ払いも多い通りだし、深夜2時回ってたし、誰かが酔ってお金落としたんじゃない?
マジで?ラッキーって思ってさらに歩いたら、別の一角に5万くらいまとまって落ちてるんだよね。
これは、ラッキー?って思って、拾って、さらに歩いてたら、酔っ払って眠りこけているおじさんがいた。
あー、この人がお金落としたんだろうなーって思って、一応「大丈夫ですか?」って声かけたの。
そしたら、「あ・・・タクシー拾ってくれない?」って言われて、仕方ないから、大通りまで一緒に出て、タクシー拾ってあげた。
そしたら、なんか胸ポケットから財布だして「これ、お礼」ってさらに札もらった・・・
いや、もう金もらってますがな・・・だけど、ありがたく頂戴したわけよ。
タクシーに乗せて、そのままだったんだけど、なんかさ、やっぱり、お金の落とし主の顔見ちゃってるし、ネコババした金、使いにくい。
自分の財布に一緒にしちゃうと、なんだかんだで使っちゃいそうな気がして・・・
それで、お金あげます掲示板で数万要求してる人にお金上げちゃったよ。
すげえ感謝してたよ。
お金あげます掲示板でも利子取る人もいる、貧乏人の足元見るようなやつばっかりだと思ってた・・・なんて感激されてしまったけど、いや、これは俺の金じゃねぇ・・・すまん。
あの酔ったおじさんの金だからね。あの酔ったおじさんが、この中で一番いい人だからね?
お金くれる人
困った時に助けてくれる人
愛人募集掲示板
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パトロンが欲しい

2022-03-09 19:00:25 | 出会い
おすすめサイトBEST5
パトロンが欲しいと思っていたあの頃に戻りたい。昔の私に戻ったらパトロンが欲しいと思わないで、普通の人と幸せになった方がいいよと伝えたい。
当時の私はパトロンに憧れ、出会い系で川本さんと出会いました。川本さんは若い人と楽しく遊びたい。そしてその人が困っていたら助けてもあげたいと言っていました。見た目も悪い感じではなかったので、川本さんに実際に会えた時はいい人に出会えたかもと思いました。そして、当時私はキャバクラに勤めていたので川本さんはお店にも来てくれました。出会い系で知り合った人が店に来てくれるなんて最初の頃は思いもしなかったので本当に嬉しかった。
ところが、お店に川本さんが来た時のことでした。「あれ、親父もここにくるんだ。」先に来ていたお客のかっちゃんはとても優しくて店の人には内緒で交際もしていました。だけのかっちゃんの言葉で2人が親子という関係を知りました。さらにかっちゃんは「親父も一緒に座ろう。」といって女の子がそんなに出勤してないため私と川本さんとかっちゃんの3人で座りました。3人ということもあってかっちゃんは小声で「ここだけの話。俺たちは実は付き合っている。」その言葉に動揺する川本さん。私もまさかこのタイミングで話され動揺を隠すのが必死でした。そして、3時間ぐらい過ごしたあとかっちゃんは帰り川本さんと2人になりました。「まさか、息子と付き合っているなんて。彼氏いないと言ってたのに嘘だったか。」何も言えませんでした。
お金あげます
シングルマザーにお金を支援
お金くれる人
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シングルマザーにお金を支援

2022-03-08 09:15:00 | 出会い
おすすめサイトBEST5
 シングルマザーにお金を支援してくれる人と出会えたんです。
夢のような出会いです。
とても簡単な対価で毎回大きな収入に繋がってくれています。
将来の不安を払拭する出会いともいえます。
出会いの相手は新しい彼氏じゃありません。
デートパパなんです。

 まさに、貧困母子家庭という状態でした。
毎日のように、激しい仕事と子育て、家事をしなければなりません。
仕事の収入がとても少なく、子供が大きくなったらどうなるのか?
猛烈に不安になったりもしていました。
景気が良くならないため、生活は厳しくなるばかりでした。
物価上昇などもあります。
今後の生活、正直不安しかありませんでした。

 ずっと考えていたのがパパ活に成功することです。
シングルマザーにお金を支援きてくれる男性との出会いです。
割り切りだと確実なのかもしれません。
早めに出会いを探せるでしょう。
ですが、危険も付き物です。
妊娠のリスクもあります。
性病のリスクもあります。
それらを回避しなければなりませんでした。
だからパパ活を選び出したんです。

 シングルマザーにお金を支援してくれる男性との出会いを夢見、出会い系アプリに登録しました。
大手出会い系アプリの中なら、お金持ちと出会えると判断したからです。

 気持ちの張りが必要だなと感じました。
簡単に知り合える関係ではなかったからです。
それでも、女性は無料でしたから、とにかく掲示板に更新してアピールをつづけました。

 母子家庭育ちのお金持ち男性からの連絡が到着しました。
お話をさせてもらい面接で食事デート関係を作っても良いという返事を受け取れたのです。
満面の笑みでお礼している私がいました。

 シングルマザーにお金を支援してくれる男性のおかげで、その後の生活が安定しました。
時には、子供も連れて食事に連れ出してくれています。
パトロンとは
パトロンとは
支援してくれる人
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする