something-jpのブログ

something-jpのブログ

男前との出会い

2019-10-30 15:03:17 | 出会い
おすすめサイトBEST5
私、今年で50になります。ちょっと慢性病があって、子どもできない体なので、結婚はしませんでした。
だけど、男前との出会いにはトキメキを覚えます(笑)
というか、男前との出会いが私のライフワークでもありますね。
例えば、近所のパン屋さんの職人さん。夏場に見かけると、腕の筋肉にトキメキすね~。
「いつもありがとうございます」なんて声かけられると、またそれで嬉しくなりますし。
行きつけのバーにも顔見知りの店員さんがいて、その人も男前ですね。男前というか紳士です。
すごく気さくで、アットホームなので一人でふらっとその店を訪れることがありますね。ほっとしたい時の男前さん。
電車に乗っていても、町を歩いていても、常に男前との出会いを探してます。
会社の後輩とも、会社近くの男前探しの成果を報告し合っているんですよ。
○○地下鉄駅の職員さんがイケメンだとか、定食やさんの店員さんがキュートだとか。
先日も、後輩が「先輩好みの男前、見つけましたよ!」ってイタリアンの店を紹介してくれたんです。
一緒に食べに行ったんですが、確かに!雰囲気のいい男前さんでしたね。
つい調子にのって、高いワインを注文しちゃいました。
50で独身、病気持ち。人生真っ暗、何の希望もない、みたいに思われるかもしれませんが、日々の男前との出会いでひっそり癒されているんです。
男前との出会い探しで、会社の子たちとも仲良くやってますしね。
彼女たちにとっても、私はライバルではないし、気軽に何でも相談できるおばちゃん、そんな感じなんでしょうね。
ノンケのちんこ
ノンケ動画
コメント

ゲイとの出会い

2019-10-30 15:02:17 | 出会い
おすすめサイトBEST5
LGBTのパレードがテレビのニュースでやってた時に、たまたま映っていたらしいんだよね、大学の先輩が・・・。
大学ではそういう素振り全然見せなかったし、普通~に大学生活楽しんでる人って感じだった。
その後、学内でもゲイらしいって噂になってて。
本人は気にしないでフツーに大学来てたけど、ヒソヒソはされてた。
まぁ、俺的にもゲイとの出会いはそれが初めてで、どう接していいか分かんなくなっちゃって。
だって、普通に今まで生きてて、ゲイとの出会いってないだろ。みんな普通に男やって女やって、人間やってる人しか周りにいなかったし。
カミングアウトされるほど親しい友達もいなかったし。
そういうもんじゃないの?ふつーって。
ゲイは性癖って言うと、偏見だと言われるご時世だけど、ぶっちゃけ・・・性癖だよな?
体は男だけど、中身は女!と主張されても、性別的には男なんだし、他人から見えてる部分が男なら、男として生きて行くもんじゃないの?
俺だって、ちびだけど、人からチビだと思われて生きてるよ。いくら「頭の中の俺は、背が高いんだ!」と思いこんだところで、誰も俺の身長を伸ばしてくれないだろ。
みんな我慢して与えられた体とその能力で生きてるの!そうする以外ないから!それが気に入らないとか我儘言うなよ、と俺は思う。
初めてのゲイとの出会いでどう接していいか分からない、というより、その先輩と話すのが怖くなったんだよね。
俺の本心、そういうことだから、先輩を無意識に傷つけちゃうんじゃないかって。
チクニー
乳首舐め
コメント

クリ開発

2019-10-29 12:50:16 | 出会い
おすすめサイトBEST5
クリ開発は、浮気相手からされました。
それで、私自身、浮気には乗り気ではなかったのに、ハマってしまったんですよね。
クリ開発で体から持って行かれちゃった、という感じです。
ああいう常習性のある快楽に、人は弱いじゃないですか。
だから、私の浮気は仕方がない、と言い訳はしません。誘惑に負けている自分が弱いのです。
私も、その彼も結婚しているんです。パートナーがいるにも関わらず、こういう関係を続けて行くのはよくない、と分かっています。
ですが、今は、体の快感に心が追い付いていないのです。こういう経験初めてですから・・・。
二十代の頃に結婚しました。子どもが一人いますが、もう大学生で一人暮らししてまして、普段は夫婦二人の生活です。
夫も仕事が忙しく、ここ数年はアジア方面に数週間の出張が多いんです。
時間もあって、余裕もある。浮気するには絶好のタイミングでしたよね。
今までセックスで気持ちいいと感じたことはありませんでした。
夫が私の体を使って勝手に気持ち良くなる行為がセックスだと思ってましたね。
ですから、浮気相手にクリ開発された時、本当に驚いたんです。
私、今までこんな快楽を知らないままで生きていたのか、と。
今までは不倫や浮気をする女のことをだらしのない人たちだと軽蔑してましたが、こんな快楽を知っているのなら、不倫や浮気は仕方のないことだと思うようになりました。
今までこんな快楽があるのに、教えてもらえなかったことに対して、夫に恨みまで感じましたよね。
クリ肥大
チクニー
コメント

クリトリス開発

2019-10-29 12:48:48 | 出会い
おすすめサイトBEST5
60代の私はもうあそこは勃たない。でもエッチは好きだから、エロ雑誌は毎週買ってしまいます。まわりからの目線はこの年のせいか気になりません。そんな私にも妻はいますが妻は性欲が弱いのか子供を産んでからエッチは1ヶ月一度あるか、ないかくらいの関係でしたが50歳くらいになってからは無くなりました。そんな私は仕事終わりにスナックへ行くのが恒例でした。そこで下ネタ話をすると少しだけ性欲が抑えられる時がありました。
しかし、今回は話していくうちにエッチが出来ないならクリトリス開発だけでもやらせてくれないか、協力してくれたらお小遣いあげるからと言うと1人のおバカっぽい若い女性に冗談みたいに話してみると食いついてきました。そして「クリトリス開発面白そうだから良いよ。」小声で言ってくれた。
3日後。彼女は仕事前に私と会ってくれることになり駅前で待ち合わせをして一緒にホテルへ行こうとした時でした。もう少しでホテルに着くはずが私達の前に男性が現れた。彼女は「けんちゃん。」と、呼びました。どうやら彼女目当てのお客さんでした。
「その爺さんとどこへ行くんだ。この先はホテルしかないよ。」私はビビリ彼女に何も言うなと目で合図を送ったつもりが「ホテルで良いことをしてくれたらお小遣いをくれると言うからこれから行くの。」最悪でした。その言葉で男の顔つきは変わり私を睨む。私は怖くなり彼女にここまでで良いよと一万だけ渡してその場から逃げ出しました。その後店にも行きづらくなりもう変な考えはやめようと思うようになりました。
乳首舐め
クリ拷問
コメント

乳首責め

2019-10-24 14:45:35 | 出会い
おすすめサイトBEST5
「ヒーローが助けに現れてくれるとずっと思ってるんだよね」
と、乳首責めしている僕の頭を抱きながらミチカさんは言った。
僕は特撮オタク・・・通称特オタで、ミチカさんは特撮女子・・・いわゆる特ジョだ。僕たちはインターネットの特撮ファンサイトで出会い、交際するまでに至った。
いい大人になっても特撮ヒーロー番組の醍醐味から離れられず、誰も周りに話す相手がいなかった私生活、ちょっとでも特撮ヒーローの話を匂わせれば「いい年こいて子供番組を卒業できないかわいそうな奴」と言う目で見られるに違いない日々。そんな中で、同年代で僕と同様の価値観を持つミチカさんとの出会いは、僕にとっては救いの神、いわゆるゴッドだった。
ミチカさんもまた特ジョであることにコンプレックスを持っていた。今まで何人かと交際はしてきたが、「いい年こいてしかも女の子がこんなの見ているの?」とカレシに言われるのが怖くてずっと特ジョであることは隠していたらしい。そして、そんなウソの交際が長続きするわけがなかった。カレシのいる生活と特撮ヒーロー番組を天秤にかけた時、ミチカさんは後者を選んだのだ。
だからこそ、ミチカさんは「ヒーローが助けに現れてくれる」のを待っていた。自分のことを理解してくれて心から付き合えるヒーローのような男性を。そして、それが幸運にも同じ趣味を持つ僕だったわけだ。
僕はセックスどころか女の子と付き合うことさえ初めてだった。不安もあったのだが、ミチカさんは僕を優しくリードしてくれた。女の子が悦ぶ乳首責めのテクニックも、ミチカさんが自分の体で僕に教えてくれたものだった。
しかし、やがて僕たちは別れた。ミチカさんとの交際を皮切りに、なぜか僕はモテだしたのである。ミチカさんから教わった乳首責めは他の女性にも通用した。ルックス的にもステータス的にもミチカさんよりはるかにレベルが高い女性たちが僕を待っていたのだ。
そして、それ以降、僕は特撮ヒーロー番組から離れていった。それはミチカさんとの別れも意味していた。特オタでなくなった僕とミチカさんをつなぐ接点がなくなったからだ。
ミチカさんは、今日もどこかでヒーローが助けに現れてくれるのを待っているのだろうか。僕はつい先ごろプロポーズした女性の乳首責めをしながら、特ジョを貫いているであろうミチカさんに思いを馳せた。
女性のオナニー
オナ電
コメント