something-jpのブログ

something-jpのブログ

妊娠

2016-11-30 18:29:11 | 出会い
パパ活サイトランキング
私は今不倫をしています。彼は結婚していて、子供もいます。そんな彼と知り合ったのは職場でした。上司と部下というありきたりな出会い方。彼は仕事には凄く厳しかったけれど、仕事が終わると会社の部下を連れて飲み会を開いてくれたりして、仕事の不安、鬱憤を外で解消しようという気持ちの持ち主でした。そんな彼の優しさに私は次第に心が奪われました。そして、結婚していふと分かっておきながら自分の気持ちを伝えてしまいました。
彼も同じ気持ちだったみたいで、そこから私たちの禁断の関係が続きました。それから、2年が経ちました。相変わらず関係は続いていたのですが、私の体には小さな異変が起こりました。そう、妊娠したのです。普通なら嬉しい事だけど、妊娠した事によって彼が私から去ってしまうのではと不安になり妊娠した事を言えませんでした。
しかし、そんな異変に彼はすぐ気づきました。「妊娠したのか」「ごめん。でも、下ろすから。」「ばかやろう、下ろすな。でも、俺は父親としてこの子に名乗る事はできない。でも、お金の支援はする。それでもよければ産んでくれないか。」彼の言葉に私は奥さんと離婚してくれないのかと、少しショックを受けましたが子供を下ろさなくてもいいと言われ、私はシングルマザーで育てる覚悟で子供を産む事にしました。
それから、1年後。私は仕事を辞めたけど、彼は毎日仕事に行く前に会いに来ていくれます。今では、泊まることも。奥さんとうまくいってないのかなと思いながらこの生活を楽しんでいます。
パパ活ブログ
婚活
コメント

愛人募集

2016-11-30 18:14:44 | 出会い
パパ活サイトランキング
私は出会い系サイトの愛人募集で彼女と知り合いました。愛人募集したのは彼女がはじめてではないです。これまでに私に愛人がいなかったことはありません。愛人を持つということは男にとってのステータスのようなものでしょう。私はそのステータスを壊したくはなかったのです。また、愛人がいることで生活に潤いがでてきます。私は妻との関係が円満なのは愛人女性のおかげだと思っています。私はいつも愛人を探す時に自分で愛人募集をだします。理想の女性を書き込むのです。そうしたほうがなんとなく理想に近い女性と知り合うことができます。女性達も私に好かれようと私の好みに合わせてきてくれるからかもしれません。でもある程度はこの時点でふるいにかけることができます。それでも時々、全く愛人らしくない女性と知り合うことがあります。私はいつもなんで愛人をしているのかと聞きたくなってしまいます。愛人女性としての輝きが全くないからです。愛人になるほどの女性は、いつも自分磨きをおこたってはいけないと思います。その美しさに男性たちはその女性を囲いたいと思うのですから。人それぞれ事情はあるのでしょうが、最低限女性として磨きあげた上で愛人として名乗りをあげるべきです。私はそういった女性には厳しく言います。それが本当の優しさだと思うからです。私を憎く思ってもらってもいい。それからその憎さをバネに綺麗になって良い人の愛人になったらいいのですから。女性は誰でも磨けば美しくなれるのです。
妊活
お金くれるパパ
コメント

婚活

2016-11-26 08:24:06 | 出会い
パパ活サイトランキング
婚活って言葉は今ではだれでも知っている言葉となりました。
私はこの婚活を、もう10年続けています。
30歳の時からずっと婚活をしていて、今40歳になりました。
いまだに婚活の成果が出ていないのは、私の理想が高いからだという事はとてもよく分かっています。
でも、10年も婚活をしていると、ここまで婚活を頑張ったのだから、今さら妥協レベルの男では納得できない自分がいるのです。
だから、どうせ結婚するなら思い切りレベルの高い人を見つけようと思っていました。
婚活も行き詰ってきて、最近は出会い系にも手を出すようになりました。
今までは婚活サイトや、お見合いパーティーなんかに行っていたのですが、なかなかいい出会いがなかったのですが、開き直って出会い系で出会う人と楽しもうと、気持ちを切り替えたのです。
婚活をあきらめたわけではないのですが、良い意味で肩の力が抜けたのだと思います。
そして、それが良かったのかはわかりませんが、それからしばらくの間にポンポンポーンと良い人に出会いました。
しかも出会い系サイトで。
婚活を出会い系サイトでするなんて、あり得ない!って思っていましたが、もっと早く出会い系サイトも利用してみればよかったと今さら思いました。
何人か出会った人の中にとても良い人がいたので、これからデートをして見極めていこうと思っています。
その中から、もし合う人がいたら結婚できたらいいなって思いました。
保活
パパ活掲示板
コメント

保活

2016-11-26 08:23:10 | 出会い
パパ活サイトランキング
いままで保活という言葉になじみがなかった。
保活とは、子供を保育所に入所させるために保護者が行う活動のことらしい。
特に都市部では、保育所の定員にたいして入所希望者の子供が多く、入所が困難なことが
あり、保活をして子供をなんとか保育所に入れる努力をしているママが多いらしい。

保育所への入所は早いもの勝ちではなく、入所選考によって入所できるかできないかがきまる。
だいたい妊娠中に保活をはじめないと、出産後、産休や育休明けに職場復帰を予定している場合スムーズに復帰ができなくもなりかねないので早めにはじめる方がいいらしい。

私は今のところ子供を持つ予定がないので関係ないのだが、女性の社会復帰
が進んでいる現代で、子供をすんなりと保育所に預けられないのは大変問題だと思う。

今は結婚しても共働きでないと子供を育てていくのは経済的に厳しい。
私の母親は私が小学校中学年になるまでは専業主婦をしていて、高学年になってから
パートに出始めた。
しかし今の時代ではもっと早く仕事にでないと仕事がなくなったり、家計が回らなく
なったりしそうだ。
子供ができたら、学校にもお金がかかるし、受験だったり塾だったり、
お金がかかることばっかりだ。
パートと正社員では賃金の差も激しいのでできるだけ辞めずに産休をとって復帰
するほうが今後のことを考えると望ましいと思う。
そんなことも考えなくていいくらいのお金持ちの男性と結婚できればいいんだけれど、それはなかなか現実的じゃないからな。私が保活する日もくるのかな。

ポケモンアプリ
セフレ募集
コメント

恋人

2016-11-10 08:54:40 | 出会い
出会いアプリランキング
自分が22の時だったんだけど、恋人が死んじゃったんだよね。事故で。
向こうのご両親にも挨拶してたし、うちの両親にも紹介してて、いずれは結婚しますってことになってたわけ。
突然その恋人が死んでしまって、もう自分でも訳わかんなくて。
それ以来、恋人を作ろうとか作りたいって思えなくなってさ。
親もこういう事情があるの分かってるから、無理に「そろそろ結婚」とか「恋人でも作れ」なんてデリカシーのないことは言わないから、そのまま。
今年でもう40になっちゃったんだよね。
恋人も結婚も無理だろっていう年齢になって初めて、なんか惜しいことをしたような気がしてしまう。
実は、20代後半のころと、30代の半ば、俺にもモテ期が到来したことがあるんだよ。
何人かの女性に告白されて、「過去に恋人を亡くされたことは聞いてます。心は彼女でもいいから、少しは私を見てくれませんか」なんて可愛いことを言ってくれた子もいるんだよね。
だけど、なんか断っちゃってさ。っていうか、そう言われて断る以外の選択肢ってあるの?って思っちゃって。
本音を言うと、恋人が死んだことは今でも心の傷ではあるんだけど、結構風化してるんだよね。
周りが、腫れものに触るみたいに気を使ってくれるから、なんか立ち直ってないフリしてた部分もあったりするんだよ、実は。
あの時、勇気だして告白してくれた子の誰かと付き合っちゃえばよかったなーなんて思ったり。
だけど、そこで付き合ってしまったら、周りの、俺のことを気にかけてくれた人たちを裏切ってしまうような気がしなくもないし。
なんか、、、恋人を亡くした男って、その後の人生難しいな。
セフレ
即アポ
コメント