something-jpのブログ

something-jpのブログ

わりきり

2016-09-23 19:23:49 | 出会い
割り切りサイトランキング
私がはじめてわりきりをしたのはまだ学生の頃のことでした。
学校の友達に勧められて、わりきりをすることにしたのですが、初めての時は凄く緊張しました。
最初は友達と一緒にわりきりのサイトを見て、お互いに相手とのやりとりを見せ合って、安全そうだと判断した人と会いました。
最初の人は私のお父さんくらいの歳の人で、ちょっと禿げていて、優しそうでした。
緊張していた私にいろいろ話しかけてくれたので、だいぶ緊張もほぐれて、後半は気持ち的にも楽になりました。
あれから何度もわりきりで出会いを探しているうちに、だんだん慣れてきて、怖いと思うことや危険だと思うことはほとんど無くなりました。
結局、慣れると作業みたいになって、今はもう仕事と同じ感覚です。
だから、決めた曜日にサイトで探して、会ってお小遣いを稼ぐって感じです。
でも、友達はもうわりきりはやめていて、未だにやってるのは私だけです。
本当はやめなければいけないとは思っているんですが、なかなかやめられません。
一番の理由はやっぱりお金です。
副業みたいになってて、わりきりの収入が減ると、遊んだり飲みに行ったりするお金が減ってしまうのです。
他にバイトをして稼いだりしてもいいのですが、やっぱり普通のバイトだと時給も安いし、長時間拘束されるのが嫌なんです。
そう考えると、わりきりが私には一番合ってると思っています。
周りの人には絶対にわりきりをしてるなんて言えませんけど…
わりきり
割り切り掲示板
コメント

lineid掲示板

2016-09-23 19:22:23 | 出会い
割り切りサイトランキング
lineid掲示板は、中学生のころからよく使ってた。
友達居なくてさ、話せる人がいなくて。それで、時々、友達募集してたのよね。
で、今では割と、リアルにでも会うような友達がlineid掲示板を通してできたわけ。
それで、不思議なんだけどさ、友達居なかった時は、友達欲しいなとか、話せる人がいたらいいなって思ってたんだけど、こうむやみに友達増やすとそれはそれで億劫で・笑
やっぱり、メッセージが来たら返信しなきゃでしょ、一時期はそれだけで嬉しくてすぐに返してたけど、だんだんと億劫になって。
新鮮味がなくなっちゃうんだよね。
そこで私、気付いたんだよね。学校とかで友達ができなかったのって、私のこういう性格のせいだったんじゃないかって。
無意識に人を遠ざけていたからなんじゃないかって。
lineid掲示板でもちょっと新鮮味がなくなると、すぐ切るようなことしてた。
お互い様で、リアルな知り合いじゃないから、切るのも別に何の心の痛みも感じなかったし。
だけど、逆に切られることもあるじゃない?それで分かったんだよね。これといったはっきりとした理由もなく、切られると気になっちゃうんだなって。
リアルな知り合いじゃないから、相手が傷ついても知らん顔してたし。っていうか、私が無神経だったんだよね。
リアルな友達も大事にできない人間が、lineidで知り合っただけの人に対して思いやりを持てるかってなったら、できないに決まってる。
なんかそれで、分かったような気がしたんだよね。
lineid掲示板で、人づきあいのいろはみたいなものを学んだような気がしてる。
パパ募集
パパ掲示板
コメント

お金くれるパパ

2016-09-23 10:30:09 | 出会い
愛人募集サイトランキング
お金くれるパパになってくれるって言う人がいるんだけど、どうしようかなって迷ってる。
お金くれるパパってことは愛人ってことでしょ。愛人なんて、そんなダークサイドの女ってタイプじゃないもん、私。
どっちかと言ったら、マスコットキャラだもん。学生の頃から、そういう立ち位置だったもん。
それに、愛人なんでお金に釣られて魂を売り渡すみたいな人間だと人から思われたくないし。
そりゃ、お金くれるパパ、なんて便利だと思うよ。都合いい話だよ。それは分かるけど、タイプじゃないんだよねぇ、私。
自分のことを客観的に判断して見るとさ、どっちかと言ったら、私、どこに行ってもマスコット的な立ち位置で、誰からもちゃんとまともに相手にされるようなタイプじゃないんだよ。
仕事しててもそう。お茶くみ電話番程度の仕事しかまともにできないのに、役員の人たちからはすごく可愛がられて。
仕事できる女の人、たくさんいるのに、私はいつまでたってもそういう立ち位置でさ。
30過ぎてもそんな感じでしょ。これからもずっとそうなんだろうなって思うのね。
おばちゃんになっても、誰に対しても無害な人種ってことで、人に迷惑かけない代わりに役に立つこともできないまま、一生を終わって行くタイプの人間だと思うわけ。
それが、愛人みたいなことをするとなると、自分のキャラとの兼ね合いで不具合が生じるんじゃないかって思って。
そのお金くれるパパに立候補してきた人も、何を考えてるんだろうね。
私のキャラとかちゃんと見定めたうえで提案して来てるのか。。。ただの気まぐれなのかもしれないし。
愛人掲示板
タニマチ
コメント

パトロン

2016-09-23 10:28:34 | 出会い
愛人募集サイトランキング
あなたにはパトロンがいますか?
わたしには、パトロンがいます。
きっかけは、とある出会い系サイトに設置されている掲示板。
わたしがこのような感じで書き込みをしたのがきっかけだった。
「こんにちは。わたしは普段、会社員をしています。ですが、最近やりたいことが見つかったので、会社員をやめようかと思っています。そこで、やりたいことをしていく為に、わたしのパトロンとなり、色々とサポートをしてくださる方を募集したいと思います。まずは、お茶からでもできたらと思います。よろしくお願いします。」というように。
この書き込みに返信をくれたのが、Kさんという男性だったわけである。
彼曰く、「はじめまして。掲示板を見ました。あなたはやりたいことがあるということですね。是非、そのサポートをするパトロンとなりたいです。まずは、お茶からでもお願いします。」ということだった。
すぐに彼に返信をしたわたし。
しばらくメールのやり取りをしていくうちに、何か会ってみても大丈夫そうな予感がした。
そういうわけで、実際に待ち合わせ場所と時間を決めて実行に移したわたしと彼。
会ってみると、とても感じの良いジェントルマンで、パトロンになりたかった経緯について教えてくださった。
パトロンになりたかった理由はいくつかあったようだ。
まず、時間とお金があり余り、何をしようか、何にお金を使おうか、と考えた矢先、やりたいことがある女性をサポートしようと思い至ったそうだ。

愛人契約
パパ活
コメント

食事パパ

2016-09-20 18:15:41 | 出会い
パパ活サイトランキング
一応、食事パパって感じの付き合いなんだけど、あっちの方に誘われそうでちょっと怖いんだよね。。。
ちゃんと断れるか心配。断った後、ぎくしゃくしちゃうのはイヤだしさ。こういう転ばぬ先の杖みたいな心配してる自分もバカみたいだけど、、、
この間、その食事パパと私、某都内の中華レストランで食事したの。美味しくて、ついつい食べ過ぎちゃってね。
帰り際に、「何か甘い物でも食べる?」って聞かれて、もう一杯だから無理って答えたのね。
お酒もついつい飲み過ぎてたし、もうあと一口でも何か食べたら、吐きそうだった・笑
お店出てから、しばらく腹ごなしに遠回りして駅まで行こうかって話になって、歩いていたんだけど、だんだんとホテル街みたいな雰囲気になってきてね。
ヤバい!って思ったんだよね。なんか誘導された?みたいなさ。
それで、「辛いんだったら、休憩していく?」って言われて。
私もその時こういう反応どうだろうって思ったんだけどさ、返事したくないから、通りの隅っこに駆け寄って、無理やり自分の喉に指突っ込んで吐いた!
「吐いたらすっきりしました!」って、そのまま駅へ直行したわけ。
結果的に、誘われたのに知らん顔したって形になっちゃって。食事パパもなんか微妙な顔してた・笑
「また次回ね」って食事パパはまた食事に誘ってくれる気でいてくれるらしいんだけどさ。
ありがたいよ。私なんかを食事に連れて行ってくれて。色んな、行ったことのないところに連れて行ってくれるのもありがたいよ。
だけど、、、下心あるなら早めに去ってほしい。じゃないと、断りにくくなる。
愛人募集
愛人生活
コメント