something-jpのブログ

something-jpのブログ

浮気

2015-09-29 12:38:49 | 出会い
愛人サイトランキング
私は、主人の信頼をことごとく裏切り続けている悪い妻です。主人にバレる前からも、バレてからも、ずっと
浮気をしています。むしろ、浮気じゃなくて本気です。これはよく言われることかもしれませんが、でも
本当です。女には浮気という状態は当てはまりません。本気なんです。本気で彼の事が好きなんです。
彼との出会いは、出来心から登録した出会い系アプリでした。お互いに、最初は遊び半分でやりとりを
していたつもりでしたが、いつしか惹かれ合う中になってしまい、ついに私から彼に、結婚していてもいいから
私と付き合ってほしい、と言ってしまいました。主人と離婚する気もないのに、どうして彼にそんなことを
言ってしまったのか自分でも分かりません。でも、それくらい彼のことを好きになってしまったのです。
私の様子の変化に、主人はすぐに勘づきました。増えた夜の外出や、頻繁に行くエステ、新しい服をたくさん
買ってはそれを着て出かけていく姿は、浮気をしている妻の象徴的な行動でした。主人に「お前、浮気して
いるだろう」と言われたのは、彼との付き合いが始まって3ヶ月くらいのことでした。アリバイの裏も
取られていて、言い逃れができないと思った私は素直に認めました。そして、浮気相手とは別れるから
許してほしいと頼みました。それからというもの、私の完全なる裏工作によってどんどん浮気は進行して
いくことになりました。どんな手段を使ってでも彼に会いたい、もう1度くらいバレても許してもらえるんじゃ
ないか、など都合の良いことしか思いつきません。主人に申し訳ない気持ちがないと言ったら嘘になります。
でもその罪悪感よりも、はるかに彼に対する気持ちの方が大きいのです。浮気妻の私は、人妻失格ですね。

愛人になりたい
交際クラブ
コメント

出会いサークル

2015-09-29 12:36:37 | 出会い
愛人サイトランキング
大学のサークルって、まぁ、ぶっちゃけ、出会いサークルってことなんだけど、選び方間違えると大変なことになるみたい。
私の高校時代の知り合いっていうか、友達?なんだけど、大学でそういう出会いサークルに入ったらしいの。
だけど、本人は知らなかったらしいんだけど、やりサーで有名なところだったんだって。
私は、その子から直接じゃなくて、噂で聞いただけだったんだけど、無理やりやられそうになって、ショックで精神科通ってるとか、鬱になったとか、休学したとか、そういう噂が地元で流れてて。
せっかく、勉強して大学入ったのに、そんな出会いサークルに入っちゃったばっかりに、大学行けなくなるなんて、可哀想だなーって。
私は、女子大に行ったし、サークルも、そういう出会いサークルじゃなくて、高校の時からしてる弓道部に入ったから、そういう軽い感じのサークルとは無縁。
まぁ、弓道部でも、もちろん、他の大学や社会人のクラブと合同練習とかあるから、出会いがないわけじゃないけどね。
なんていうかさ、私は、こういう感じで、武道系やってるから、礼儀作法とか、上下関係とか一応はあるようなところだし、もちろん、セクハラみたいな噂聞いたりもするけど、やりサーみたいな雰囲気にはならない。
その高校時代の子には申し訳ないけど、そういうところに行く人が悪いと思う。私は、そういう軽いノリっていうのが、苦手だから、分からないけど。
だからといって、日本武道系がサイコーって言うわけじゃないけど、ある程度規律があるところじゃないと、人間ってうまくやっていけないんじゃないのかな。
パパ掲示板
お金くれる人
コメント

お小遣い

2015-09-18 15:19:46 | 出会い
パパ募集サイトランキング
輸入車販売店の受付嬢をしている私は、来店されたお客様によく声を掛けられます。
中には冗談で「クルマ買うからデートしようよ」なんていう70歳を超えたお客様もいます。
ある時、見た目40歳前後の男性2人組みのお客様が来店されました。
車を購入する予定の方は1人で、もう1人は付き添いのような感じでした。
コーヒーをお出ししたり、カタログや説明資料を商談デスクに届けたりと何回か行き来している内に、
その付き添いの方の男性に気に入られたようで、デスクへ行くたび声を掛けられました。
お店を出て駐車場でお見送りをする際、商談を担当した販売スタッフの男性に、私もお見送りに来るように
言われたので、販売スタッフは購入目的の方と、私は付き添いの方と会話する格好で駐車場へ向かいました。
購入予定の方が、買い換える必要が無いくらい綺麗なマイカーに乗り込むと、付き添いの方が
「コーヒーごちそうさま。また遊びに来るよ。」と言って、すぐ横に立っていた私の手に千円札を
握らせてきました。「あっ、ちょっと」と言うも間に合わず、ササッと車に乗り込んでしまいました。
支店長や販売スタッフの男性に相談するわけにも行かず、その千円札はその方たちが次にご来店された
ときに返そうと持っていることにしました。千円札を持っている間いろんな考えが巡り、時々
その千円札を見て腹立たしい気持ちになったり、理解に苦しんだりしましたが、深く考えても仕方ないので
次のご来店の日を待ちました。
再びご来店の日も、また2人で来られました。例によってデスクへご案内し、コーヒーをお出しし、
必要な資料をご用意する等していました。数時間後、購入目的の方は新しい車をご契約されたので、
書類手続きを始めていました。千円札の付き添いの方は、喫煙コーナーで一服していましたが、通りかかった
私を呼び止め「コーヒーちょうだい。アイスでブラックね~。」と言いました。もちろん仕事ですから
「かしこまりました。」と言って一礼し、アイスコーヒーをお持ちしました。すると喫煙コーナーの机の上に
また千円札が。「はい、コーヒー代。あっ税込みだっけ?(笑)」と言って私の方に差し向けてきましたが
受け取らず、反対に私はポケットにずっと持っていた前回の千円札を机に置きました。すると男性は
「ちょっとちょっと、これはほんのお小遣いじゃん。気持ちよく受け取ってほしいな~」と言いました。
私が(一体なんなんだこれは)と思って少しうつむいていると、男性は、他の社員やお客様に見えないように
2枚に増えた千円札を握らせてきました。「ホントに困るんです。これって何なんですか?」と私が聞くと
「え?お小遣い。単純に。」と真面目な顔で答えてきました。その場で押し問答をしていても仕方がないので
私は一旦席に戻りましたが、未だにそのお小遣い制は続いています。
一体このお金はなんなんだろう。半月に1枚くらいのペースで増えていく千円札が、この先私に何を
求めることになるのか。それを考えると怖いような、とても不思議な気持ちでいっぱいになります。

パパ募集
お金くれるパパ
コメント

パパ募集

2015-09-18 15:18:31 | 出会い
パパ募集サイトランキング
パパ募集の掲示板で、お小遣い稼ぎしたかっただけなんだけど、なんか私の想像とは違う方向に進んでる。
相手の人、私と結婚したいって言いだして。
私、パパ募集してただけなの。で、恋人とか結婚相手とか探してたわけじゃないのね。
パパ募集の書き込みにも、堂々と、一回3万からって、割切りでって書いたし。
その人とは、メール交換して、しばらくしてから会うことになったんだけど、その後すぐに彼、結婚を意識してたらしいよ。
私は、一回3万で、継続してくれるのかと思って喜んでたけど、そういう付き合い初めて半年くらいたってからかな、「離婚した」って。
そこで、ちょっと不安はよぎった。「もしかして、私のこと、バレた?」って聞いたら、「いや、ばれてないと思う。言ってないし」って。
慰謝料とか請求されたらどうしようって思ったわけ。だって、別れた奥さんの方に請求権はあるわけだしさ。
いくらパパ募集だとか割切りだとか言っても、不倫は不倫だからさ。
「俺の方から別れてくれって頼んだし」って、彼、すがすがしい笑顔で言ったんだよね。
その後、ごそごそとかばんから取り出して、指輪差し出してきて。
「離婚して、今は独身だから、結婚申し込んでいいよね」って。
なんか、私と体の相性がすごくいいって分かって、これは手放してはいけないって思ったんだって。
奥さんとこの先ずっと、たいして気持ちよくないセックスをするくらいなら、いっそ別れて私と結婚しようって思ったらしい。
っていうか、そういうことをする前にどうして私の気持ちを確かめてくれなかったんだろうってげんなりした。
口内射精
フェラ抜き
コメント

パパ

2015-09-08 15:34:21 | 出会い
パトロンサイトランキング
私のパパ、若い子が好きなの。
私とは、私が18歳の時から付き合ってる。で、私、今25なんだけど、そろそろパパのところ卒業しないとなーって。
だって、パパが期待するほど、私、若くないしさ。
一応、パパのお金で専門学校も出てるし、ちょっとした資格も持ってるし、あとは実務経験さえ積めば、なんとか一人でやっていけるかなって思ってるし。
パパさ、そういう感じなんだよね。ほら、AKB48みたいな・笑
若い子を育てて、キャッチアンドリリースみたいな。
若いうちは、パパのもとでぬくぬくと庇護されながら。そしてある程度歳をとったら、自立するような。
その間、パパもいろんなところに連れて行ってくれたり、勉強させてくれたり、もちろん、エッチなことも教えてもらったし。
「これでどんな男と付き合っても恥ずかしい思いはしないはずだ」ってパパも言ってる。
まぁ、一応、パパのもとを離れたら、すでに恋人候補っていうのがいるんだけど。
パパの知り合いの人なんだけど、前からアプローチ受けてる。
パパに相談したら、「あいつは、いい奴だよ。安心して付き合っていいから」ってお墨付きもらってる。
25歳の誕生日の日、一緒に祝って、それでお別れ。
寂しい気持ちもあるよ。だけど、すがすがしいみたいな気持ちもあったりする。
パパに甘えることはもうできないけど、今まで十分パパに育ててもらったし、これからどんなことがあっても、大丈夫って自信もある。
パパのところで、お世話になってた女の人、お店だしたり、留学したり、起業したりしてるらしい。私も、ちゃんとやっていけるって証明したいと思ってる。
愛人契約
後援者
コメント