something-jpのブログ

something-jpのブログ

セフレ

2015-05-30 18:42:57 | 出会い
ソフレ募集サイトランキング
自分はあまり精力がない方だ。セックスに対してもそんなに執着はないと思う。
だが、そんな自分にもセフレがいるのだ。
自分は既婚者だが、セフレは、愛人、浮気相手?自分でもよわからなくなるのだが、愛人にするように、別に金銭的援助はしていない。浮気相手といっても、浮気というほどセフレに対して気持ちは動いていない。
私は女性に心を開かれやすいタイプの男なのだ。女は勝手に私に対して心を開き、そして勝手に股を開いてくる。口説いた覚えはまったくない。別に彼女のことは好きではない。さらに言うならセックス自体あんまり興味がない。
セックスが好きな女性なら、私をセフレには選ばないだろう。そんなに強い方ではないし、たまに使い物にならない時がある。それでもなおかつ、私はセフレがいるのだ。もう長い付き合いになる。
女のスイッチは、体ではなく心にある。おそらくそういうことだろう。
私はあまり自分からしゃべらないほうで、女性に勝手にしゃべらせておく。聞いてるわけじゃない。ただ、しゃべらせておけば、楽だなーと思っている。こっちが話題を提供する必要もないし、笑わせてやる必要もない。
それにも拘わらず、女たちは私に心を開く。あほだろう、お前ら。実はそう思っている。
セフレの方も、別に結婚がしたいとか私を愛しているという風ではまったくない。おそらく、私と一緒にいて、ただ心地いいだけなのだ。
ロボットの犬や、ぬいぐるみや人形で癒される老人と一緒だ。話を聞いてくれるフリをしてくれる対象がほしいだけなのだろう。女をそう理解しているから、私は女にもてて、そして女は私を絶対に理解することはない。
性依存症
性依存症
コメント

セクハラ

2015-05-30 18:34:30 | 出会い
セックスパートナー募集サイトランキング
「それってセクハラじゃない?」友達の相談を聞いていたら、腹がたってきた。
最初は上司が個人的に指示のメールを出してきていたらしい。で、彼女はその指示に従って業務していたのだそうだ。
「この会社ではそういうのが普通のなのかと思って」と彼女は言った。
そのメールの内容がだんだんとプライベートな内容になってきて、今彼女は困惑しているのだ。
「彼氏いるの?とか聞かれるだけなら別に構わないんだけど、どういう体位が好きとか、どんな下着つけてるの、みたいなことを書かれると、どうしていいか」
彼氏がいるのか聞かれるだけでもセクハラだというのに、この子は本当にそのあたりが緩い。
学生ころからそうだった。簡単にお金貸しちゃったり、テスト前なのに他人にノート貸しちゃって自分は勉強できなかったとか。
ルーズというか、自己防衛ができてない。
「ちゃんとプライベートと仕事わけきゃダメだよ。上司の人がセクハラみたいなこと言ってくるのも、あんたがそういうところでルーズだからじゃないの?」
私はちょっと厳しく言ってしまった。
「ちゃんと上の人に相談しなきゃだめだからね」とその日は別れた。
後で彼女からメールが来てたけど、なんかその上司をかばうみたいなことが書いてあった。「悪い人じゃないし、仕事の面倒もよく見てくれる人だから、セクハラとか言って悪い噂とかになっちゃうとかわいそう」って。
セクハラはセクハラなんだから、自分でちゃんと自己管理しないととんでもない目に合うよって返信したけど。

浮気願望
スワッピング
コメント

不倫

2015-05-28 16:48:08 | 出会い
不倫SNSランキング
 私は45歳の人妻です。
夫との関係もマンネリになってしまい、今でもセックスこそたまにするのですが、気持ちよくなる事がありません。
最近ではすごく体も敏感になっていて、沢山のセックスを楽しみたいと思っているのですが、夫とのセックスではどうしても満足することが出来ませんでした。
不倫をするということは、あまり良いことでは無いのですが、それでも私の性欲を解消したいという気持ちがとても強くなり、エッチな関係をつくれる男性を探すために出会い系サイトを利用してしまいました。
不倫と言っても、あくまでも肉体関係だけ、それが目的の相手を探したいと思いました。

不倫だけど、あくまでもセックスだけの関係でプライベートに干渉しない方、こういう内容の書き込みを掲示板にしてみたのです。
不倫をする人妻をねらう男性というのは、出会い系サイトには沢山いるようで、メールを受け取ることが出来たのです。
私が安心してメールのやりとりを出来たのが、32歳の既婚の男性でした。
お互い既婚者ということで、W不倫ということになりますが、立場を理解しあえるという利点がありました。
セックスをしてお別れする、彼もそういうことをしっかりと言ってくれたので安心して待ち合わせすることになったのです。

初めてする不倫でのセックス、それだけでも私はオマンコを湿らせていたのです。
彼にホテルに連れて行ってもらい、私は熱いキスをされそして体を触られていきました。
もう信じられ無いほどの気持ち良さを味わって行き、私は夢中で快楽を味わって行きました。
夫以外のペニスを沢山舐めたし、オマンコも舐められ良い気分にさせられ、それで硬く太い肉棒を奥深くまで突っ込まれてグイグイとつかれていったのです。
久しぶりにすごく激しく刺激を感じることが出来、自分の身体が自分ではなくなってしまったような感覚に陥っていきました。
不倫でのこういうセックス、やはり素晴らしいものがありました。
不倫
浮気
コメント

不倫

2015-05-28 16:46:17 | 出会い
愛人サイトランキング
あの人は私が従順に自分の不倫、都合のいい不倫のパートナーでい続けると思っている。私も表面的にはずっとそれを演じ続けて生きているからそれはそれでいいのだ。でも、いつか私はこの爆弾を破裂させてやろうと思っている・・・。

あの人はまだ28歳、ずいぶん若いのに不倫を楽しんでいるわけだけど、なんと結婚したのがまだ半年前だ。私と彼との関係は彼が入稿したときからだから、もう6年も続いている。私は彼より二つ上。彼が支店に配属されたときには、なにくれとなく助けてあげたり燃したものだった。

彼と私が付き合っているということは周りにも公然の秘密みたいなものだったし、彼自身とは本当にうまくいっていたから、私はいずれ彼とは結婚するものだとばかり思い込んでいた。
だから彼が去年、本店の平取りの支店長の娘をと結婚すると聞いて、唖然としたものだった。しかもそれは彼の口から直接聞いたのではなくて、動機の中の良い女子行員から聞いて、私が問い詰めたのだった。
彼はさすがにすこしばつの悪そうな顔をして「ごめん、もっと早く話そうと思っていた」といちおう誤りはした。
でも、すぐその後で、「お前のことがすきなのは変わらないから、結婚してからもこの関係でいようね」と明るい笑顔で言っていた。

私はそのとき彼のその笑顔を浮かべた横っ面をひっぱたいてやろうと思った。でもできなかった。そのとき出来なかったことがその後の私たちの不倫関係を肯定してしまったようなものだった。

でも・・・
いつかきっと、このままでは収まりがつかなくなるだろう・・・
私の中に何かモンスターが育ちつつあるよう泣きがしてる・・・。

LINE掲示板アプリ
家出
コメント

スマホ 出会い

2015-05-26 12:29:55 | 出会い
神待ちサイトランキング
スマホにしてから、ラインとかで昔の仲間とかとも連絡をまた取るようになった。メールほど重くないっていうのか。
出会いにしても、メルアドをいきなり教えるのは抵抗があったから、スマホでラインのほうが出会いを期待するには、ハードルが低くていい。
スマホのアプリとかで、出会い系のやつを使ったりする。なんか、自分がやり始めたのは、不特定の人にメッセージを送れて、それに対して誰かが返事をくれるってやつ。
今日、天気いいなーとか、焼き肉くいてー、とか、今日、仕事先のやつむかつくーとか、どうでもいいことを書いて送ってた。
もちろん、返事は来ないことのほうが多い。あと、来ても「くだらねーこと書いてくんな」とか「頭オカシイ人?」みたいな中傷めいたものだったりして、いちいち落ちこむ。
知り合いとかに暴言吐かれるのもきついけど、知らない人にいきなり暴言吐かれると、人間不信になりそう。
けど、そういうのも、スマホでできる出会いの形ってことで、受け入れるようにしている。それに、悪いことばかりじゃないし。
「今日、今年初めてのつくし見たー」って書いたとき。「え?どこですか? うちのほうはまだですー」って返事が来たので、「さいたまです」って返事した。「そっかー、じゃ、うちのほうに来るにはまだまだかなー。つくし見つけるの大好きなんです」って。
それから、春のお知らせみたいなことをその子に送るようになっていった。彼女は、仙台に住んでいるらしい。遠いなーと思ったけど、新幹線で二時間くらいなんだよな。彼女が、スマホの出会いで最初に見つけた、春友達。

フェラ抜き
援助交際
コメント