something-jpのブログ

something-jpのブログ

テレフォンセックス

2019-08-26 15:01:01 | 出会い
おすすめサイトBEST5
 24歳、総合病院で看護師をやっています。
私の余暇の楽しみと言えば、テレフォンセックスです。
仕事柄、不規則な生活を余儀なくされてしまうため、彼氏との出会いがありません。
病棟は、主にお年寄りがメイン。
職場でも職場の外でも出会いがないため、性的な欲望が渦巻いてしまっていました。
だから、テレフォンセックスに目を付けました。
自分の部屋に居ながらにして、気軽に男の人と通話で快楽が得られてしまうため、週に何度も通話相手を探してしまいます。
出会い系は、女は無料で利用ができてしまうため、相手探しも楽々なのです。

 先週のテレフォンセックス相手は、とても素晴らしい方でした。
低音ボイスで私の心を揺さぶりまくってくれた、31歳のYさん。
夢のような時間が、朗々と流れて行くような感じでした。

 出会い系で知り合ったYさんと、skypeで通話開始。
さすがに30代ともなれば、ガツガツした態度ではなかったのも良かったです。
徐々に私のエッチな気分を盛り上げてくれる方。
「服装とか教えてもらえる?」
「ルームウェアです」
「リラックスモードなんだね」
「はい(笑)」
「下着は?」
「ブラはしてません。パンツは白に花柄のやつです」
「パンツに手を入れられたら、どんな気分?」
「そんなのエッチィです・・」
「男のゴツゴツした手が侵入してきたらって思って」
こんな感じで、気分が盛り上がっていきました。
不満な私のオマンコからは、汁が湧き出してくる感じでした。

 いつの間にか全裸にされて、オナ指示を出されてオナニーに励んでしまっていた私。
あまりにも上手なために、指が止まらなかったのです。
さらに興奮を盛り上げあうつもりで、テレビ電話を利用することになりました。
全裸の私を見た彼のオチンチンが、とても元気にそそり立っていました。
反り返った肉棒を見て、さらに興奮を強めてしまう私。
私のオマンコやオッパイは、とてもエロいなんて言われ、気分を淫乱にしていきました。

 Yさんとのテレフォンセックスは、長い時間でした。
その間何度もアクメを感じました。
彼は射精を我慢して、私を興奮させるのに尽くしてくれました。
とても良い通話でしたから、現在では定期で関係を作っています。
女性のオナニー
エロチャット

コメント   この記事についてブログを書く
« センズリ鑑賞 | トップ | 出会い系アプリ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出会い」カテゴリの最新記事