something-jpのブログ

something-jpのブログ

顔射

2015-02-17 13:22:15 | 出会い
フェラ友サイトランキング
2つ年下の同じ会社の新人くん。
私は彼が教育係で、お客様とのの電話対応や、外回りから帰ってきた後の報告書を書き下などを教えたり、チェックしてあげたりの3ヶ月でした。

3ヶ月がたって新人研修終了の打ち上げの日。その日は教育係のお姉様達と、それぞれ一人前に教育された(?)新人くんたちがハメを外す恒例の日です。

毎年、自分が教育したこと後飲み会の後ハメはずして騒ぎまくって、そのまま二人してホテルに行ってしまうと言うのがうちの会社のとんでもない(?)伝統なのです。

新人くんたちはそんなことを知らずに、お酒を飲みまくっていました。

私の新人くんも酔いつぶれてしまって、私は彼が私に乗せて私の自宅まで連れて行きました。

これは前後不覚に酔っ払っていたんだけど、私がどうやら彼夜どこかに連れ込んだということがわかったみたいですね(笑)。

「ここどこ?」

と言いながら、一瞬意識を取り戻したんだけど、そのままベッドにバタンと横になりました。

一眠りしたらちゃんと起こして、教育の総仕上げをしよう(笑)なんて思っていました。

でも彼は、いつまでたっても起きなくて私が、

「ねぇねぇ」

と呼びかけると、無意識のうちにはげしく私のおっぱいにしゃぶりついてきました。
それでもまだ意識はなかったみたい。
あんまり可愛いから、乳房を出してあげて乳首を吸わせてあげました。

そしたら、やって目が覚めてそのまま私を押し倒してきました。

むしゃぶりつかれて乳首を吸われて、本当に、彼が自分の赤ちゃんみたいに可愛かった。それで気を許してしまったんですね(笑)。

気がついたら、顔面にトロリと温かいものが…。

生まれて初めて顔射というものを受けてしまいました。

顔射なんて、アダルトビデオだけの事かと思っていました。

でも彼のほうは顔射をした後、これで最後まできちんとできた、という満足そうな顔をしていたのです。

よく聞いてみると、彼は童貞で、よくある笑い話と同じように、女の人には最後に顔射えるのが礼儀だと思っていたということです(笑)。

まぁ、いいか。

おっぱいにむしゃぶりついてこられたのが気にいってしまった私は、そんな彼のこともかわいいと思ってしまったのでした。


割り切り相場
援助交際
ジャンル:
きいてきいて
コメント   この記事についてブログを書く
« 割り切り掲示板 | トップ | スケベ 奥様 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出会い」カテゴリの最新記事