something-jpのブログ

something-jpのブログ

ライブチャットオナニー

2019-02-28 09:58:38 | 出会い
おすすめサイトBEST5
海外サイトのアダルトライブチャットの過激さにはちょっとびっくりしている。僕は国内サイトのライブチャットに登録していて、それはそれで楽しんでいるのだけど、基本は寸止めなのである。つまり御開帳はできない。もちろん、いろいろと裏技はあって「見せる」のではなくて「見えちゃった」で逃れられる場合もある。それでも、違反と言えば違反だし、まる見せが公になったら、女の子もサイトにいられなくなるし、僕自身も出入り禁止になる可能性もある。あまりにもリスクが高い。
しかし、海外サイトはその点放置状態。結構な数の日本人の女の子もいて、御開帳どころか、開いて中まで見せるのだからすごい。ライブチャットオナニーについても、下着の上から「アンアン」と小芝居のようなオナ見せをする女の子とは異なり、ガンガン本気でやってくれている。しかもサービス精神旺盛でカメラの位置にも気を配ってくれるから、もうこれにハマるとAVには戻れなくなるくらいの迫力だ。趣向を変えたければ、たまには白肌金髪美女のルームに突入するのも面白い。日本語は通じないがオナニーについては万国共通だな、とよくわかる。
ただ、それでも僕は国内サイトのライブチャットオナニーが好きだ。何と言うか、あまりにもモロ見えだと生々しすぎるのである。オナ見せが生々しいなんていい年こいた大人が考えることではないのはわかっている。「アンアン」と言うかわいい喘ぎについても、オナ見せならぬ、聞かせ喘ぎなのだと思う。それでも、やっぱり、隠すべきところは隠す「チラリズム」の美学と言うものは確かに存在するのだ。それも含めてライブチャットオナニーは、女の子がオナニーを演じて見せているショーだと割り切れる。海外サイトで見る限り、本当のオナニーはもっと生々しいもので、日本のそれはストリップに近い性質があるように思う。僕は、そんなショーマンシップに溢れた芸的オナニーの方が、リアルな本気オナニーよりもファンタジック感が溢れていて好きなことに気づいた次第である。自由過ぎれば自由ゆえの不自由が生まれる。想像の余地を残した不自由さの方が、見る方にとって幸せなケースはあるはずだ。
オナニー鑑賞
エロイプ
ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
« センズリ鑑賞 | トップ | セフレの作り方 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出会い」カテゴリの最新記事