something-jpのブログ

something-jpのブログ

テレフォンセックス掲示板

2021-04-20 09:52:42 | 出会い
おすすめサイトBEST5
鬱病だった僕を救ってくれたのがテレフォンセックス掲示板での出会いでした。
今から思えばブラックとは言えない悪くない会社だったと思います。しかし、僕は職場の人間関係に神経を削り取られて気づけば自宅のベッドから起き上がれなくなっていました。僕の豆腐メンタルの問題です。だから鬱病になるべくしたなったと言えるでしょう。
朝起きて薬飲んでうんこしてエロ動画でオナニーして1日は過ぎていきました。実家暮らしだったので生活には困らず、親も病気を理解してくれていましたが、家にお金を入れることができないみじめさがより一層鬱に拍車をかけていたと言っていいでしょう。
医者からはとにかく誰かと喋りなさいと言われていましたが、彼女はおろか友達さえいない生活です。自宅でぼーっとネットサーフィンしていても時間つぶしにこそなれ何かが変わるわけではありません。在宅のまま、誰かと喋る手段は・・・と考えていた時に、エロ動画サイトに誘導されてテレフォンセックス掲示板へとたどり着きました。
電話ならば引き込まったままでも誰かと喋ることはできます。ポイント制の課金サイトでしたが、最初は無料ポイントがいくらかつくので、鬱病で無職の僕でもお試しくらいはできます。実際に会ってしまうと途中で鬱が発症した時に苦しむことになりますが、電話だったら(相手には失礼ですが)そのまま中断することもできます。僕は恐る恐る相手を募集してみました。
そして幸運にも無料ポイント内で相手をしてくれる女性が見つかったのです。普通の人ならば働いている時間ですから、競争率も低かったのでしょう。
相手は30代の人妻でした。僕が正直に童貞であり初めてのテレフォンセックスだと告げると
「ああ、童貞さんなの?嬉しいなー初めてをもらえて」
と、終始僕をリードしてくれました。彼女は言葉巧みでまるで目の前に濡れそぼる彼女のマンコが見えるようで僕はたちまちイカされました。いつもはエロ動画で黙々とオナニーしているだけですが、こんな楽しい世界があるのか、と僕は鬱病の世界から目が覚めるような思いがしたものです。
と言うわけで、無料ポイントを使い切ってしまったので、ちょっとハローワークに行ってきます!
電話エッチ募集
テレセ掲示板

コメント   この記事についてブログを書く
« テレセ掲示板 | トップ | エロイプ掲示板 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出会い」カテゴリの最新記事