something-jpのブログ

something-jpのブログ

フェラの練習台

2020-10-10 11:36:35 | 出会い
おすすめサイトBEST5
 かなり前の話なんですが、メル友だった人妻に頼まれたことがあるんです。
何を頼まれたのかって言えば、フェラの練習台になって欲しいっていうこと。
さすがに驚いてしまいました。

 現在は既婚、30歳です。
独身の頃は、出会い系アプリの利用者でした。
結婚する前は、メル友作ったり、セフレを作ったりと遊びまくっていました。
当時26歳。
沢山のメル友の中に、29歳の新婚奥様がいました。
純粋にメル友として話したり、通話を楽しむようにもなっていました。
本当に、他愛の無い話をするって感じ。
異性とのお喋りは、かなり楽しいものでした。

 それは、突然だったのです。
フェラの練習台なんて言葉を言い出すからです。
「なんで?」
「夫が、満足していない雰囲気が伝わってきちゃって」
「フェラで?」
「うん・・・前カノは、とっても上手だって話していたから、そのせいかな?それでね、テクニックを身に付けたくて」
人妻と自分の住んでいる距離が近い。
白羽の矢が立ったようでした。
純粋なメル友から言われたことでしたから、度肝を抜かれました。
ただし、フェラの練習台も悪くないって思っちゃって。
「いいよ」って、返事をしてしまったんです。

 対面すると、野呂佳代タイプの、ふっくらした可愛らしい奥様でした。
「それじゃ、スーパーの駐車場にでも駐車して楽しもうか」
「うん」
ハニかんだ笑顔を見せていました。

 フェラの練習台になるため、スーパーの屋上駐車場まで移動。
後部座席に座り、下半身を出してやりました。
半立ちになっていました。
人妻は、手コキを開始。
一気に膨張してフル勃起。
すると、フェラを始めてくれました。
決して、テクニックがないわけじゃない。
かなり気持ちよくされてしまって、そのまま人妻の口の中に吐精しました。

 結局は、フェラだけの関係を3ヶ月も継続。
3ヶ月後に「夫が満足した表情を見せてくれた」と、喜びの声を聞かせてくれました。
ワリキリ掲示板
LINE掲示板で即ハメ

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホ別苺 | トップ | 童貞狩り »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出会い」カテゴリの最新記事