something-jpのブログ

something-jpのブログ

テレセ掲示板

2020-01-16 11:21:48 | 出会い
おすすめサイトBEST5
僕はテレセ掲示板だったらモテるのだ。
だが、プライベートでは全然モテない。そもそも半径1メートル以内に女性が入ってきたことがない。ATフィールドを張っているつもりはないのだが、何だか女性はみんな僕を避けているような印象がある。コンビニでも僕がレジに向かうと、さっと女性から男性に店員が変わったりする。通勤の満員電車でも僕が乗り込む車両に女性がいたことさえ無い。僕がこの車両に乗り込むことを予測して、女性たちが避難しているのではないか、と自虐的に考えてしまったりする日々を過ごしてきた。
だったら、出会い系サイトで援助交際だ!と考えて、奇跡的にも女の子とアポを取ることに成功したのだが、その子は僕の姿を見るや否や「急に用事を思い出しました。じゃあさようなら!」とダッシュで帰って行った。
そんな男なのである。僕がテレセ掲示板に走った理由もお分かりいただけるだろう。少なくとも、テレセ掲示板にルックスは関係ないからだ。
ところが、これが大当たりだったのだ。少なくとも、テレセ相手に困ったことはなく、更には何人ものリピートがある。リアル世界ではドキッ!一人だけの水泳大会!状態の僕が、テレセ掲示板ではハーレムのようになっているのだ。
その理由をある女の子から聞いたのだが、僕は声がいいらしいのである。自分で意識したことはないが、ちょっと低音であり、あまり舌が回らないのでゆったりとした口調である。それが、結構な癒し効果があるそうだ。僕の声で恥部を舐められると、それだけでイッてしまう、と女の子は言っていた。
そもそも、カッコイイ男とのセックスを求めているような女の子は、テレセ掲示板には来ないだろう。ここには、敢えて本当のセックスではなく疑似セックス行為が好きな女の子が集っている。どんなにルックスが良くてチンコが大きくても、この世界ではそんなものは必要ない。プライベートでは勝負できない僕もテレセ掲示板では王様になれるのだ。
そんな時にテレセ友達の女の子から「一度直に会ってみようよ」と誘われた。声から始まる恋愛もあるのかも知れない。僕は喜んで誘いに応じた。しかし、待ち合わせ場所に来た彼女は、僕の姿を見るや否や「急に用事を思い出しました。じゃあさようなら!」とダッシュで帰って行きましたとさ。
オナ電
エロチャット掲示板

コメント   この記事についてブログを書く
« エロイプ掲示板 | トップ | テレフォンセックス »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出会い」カテゴリの最新記事