something-jpのブログ

something-jpのブログ

ノンケ喰い

2021-05-12 17:17:09 | 出会い
おすすめサイトBEST5
僕はノンケではあるのだけど、ゲイに悪い印象は持っていないんだよ。と言うのも、なぜか僕の周りにはゲイが多いんだよね。
高校時代の友達もゲイだったし、初めて勤めた会社の同僚もゲイだった。行きつけのバーのマスターもゲイなんだよ。
何となくだけど、ゲイに偏見がない僕が、ゲイの方々を引き付けているような気もするね。それに僕はゲイが好きなんだよ。男は皆女の子が好きじゃん?それと同じ感覚だね。もちろん、恋愛感情や性的なものはないけど、人間として付き合うには明らかに自分と違う価値観を持っているゲイの方たちとの方が面白いんだよ。
だから極端な話、僕はマッチングアプリでカノジョを探しているような女の子好きではあるけれど、男友達については皆ゲイがいいかなーなんて思っているくらいだ。
ああ、ゲイの方々とは仲がいいけど、口説かれたことはないよ。前述の高校時代のゲイの友達とも今でも一緒に酒を飲みに行くくらいの腐れ縁だけど、一度も性的なものを希望されたことはない。中にはノンケ喰いと言って僕のようなノンケを狙っているゲイもいるようだけど、幸いにも僕のケツの穴は未だに処女だよ(笑)
「ノンケ喰いは出会い系で処女狩りしている男みたいなもんだよ」
と、彼とゲイのマスターのいるバーで一緒に飲んでいるとそう説明された。ちなみに彼には同じくゲイのカレシがいる(ややこしいな)。そのカレシ含めて3人で飲むことも多いから、僕はゲイ公認の「話せるノンケ」なんだろう。
処女狩りの例えの方が僕にはわかる。処女を頂くことに情熱を燃やしている男はいるんだよ。僕はさすがに処女と出会ったことはないし、初めての男になる(しかも出会い系で)なんて重すぎるから、たぶんマッチングアプリでやれそうな女の子がいても処女だったら手を引く気はする。ノンケ喰いってのはその重ささえ楽しめる人間なのだろうね。
僕もゲイとの交流は多いから、うっかりノンケ喰いに引っかからないように気をつけないとなーと冗談っぽく言うと、彼に「それはないやろ」とあっさり返された。
「ノンケ喰いにも相手を選ぶ権利っつーものがあるからね」
うーん、僕はゲイ好みではないノンケ、でもゲイの心を開かせることができる「話せるノンケ」。それは光栄なことなのだろうか?
そんな話を聞くと一度くらいはゲイに抱かれてもいいかな・・・と、思うわけねーだろ!(笑)
電話エッチ掲示板
電話エッチ

コメント   この記事についてブログを書く
« オナニーアプリ | トップ | 男のサポート掲示板 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出会い」カテゴリの最新記事