something-jpのブログ

something-jpのブログ

泊め男

2021-01-11 10:27:30 | 出会い
おすすめサイトBEST5
 気楽な学生の頃は、泊め男をやっていたことがあります。
独り身だし、彼女もいなかったから、気楽に泊め男ができていました。
ネットの世界には、彷徨える子羊ちゃんたちがたくさんいるんです。
なんらかの理由で、帰宅できない女の子。
そういう女の子は、差し出す手を待ち望んでいる。
出会いやすいんですね。
女が男の部屋に来ると言うことは、すなわちナニがある。
期待出来るわけです。
だから、気軽な学生時代には、泊め男として活躍していました。

 相手探しの場所として、最高だったのが優良出会い系です。
メチャクチャ安心感。
信頼が高いところだから女の子たちの数が違う。
気軽に泊め男探しをしている女の子と出会える場所でした。
自分は、最大手と言われている出会い系に登録していました。
人の数が多ければ出会いの数も多い、これは理屈です。

 印象的だった相手と言えば、26歳の美人人妻。
こんな美しい人が、家を飛び出して帰ることができないなんて驚くばかり。
「誰にも連絡が取れなくて、今日困っています」
即座に連絡をしてみたところ、素早い返事が返ってきました。
「宿泊場所、何とかしてもらえますか?」
「それはOKだよ」
すぐにでも助けて欲しいと言うような雰囲気が出ていたため、無料通話アプリを交換しました。

 喋った感じが、艶やかでおしとやか。
気になったので顔を見せてもらったのですが、上品なんてものじゃない。
どこぞのセレブじゃないのかと思ってしまいました。
美人で、品がある。
これは、泊め男として最大のチャンスが巡ってきたと感じてしまったのでした。

 当時購入したばかりの中古車で、人妻を迎えに行きました。
目の前で見ても、実に美しい存在感。
途中スーパーに寄り食材を購入して、そして自宅に連れ込んだのでした。

 相手が人妻だったと言うこともあるのでしょうが、料理を作ってもらえたのは最高でした。
普段料理をしない自分だから、やたらと美味しく感じてしまったのは今でも印象的です。
また相手が美人ですから下心が半端じゃなく疼いてしまいました。
自分から言い寄らなくても相手も理解できていたのか、凄く自然な感じで男女の繋がりを持てたのです。

 5日ほど一緒の生活を楽しめました。
この5日間は、泊め男として最強の5日間でした。
思い出すだけで、何だかニヤニヤしてしまうんです。
援デリ
援交アプリ

コメント   この記事についてブログを書く
« テレフォンセックス | トップ | 処女のセフレ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出会い」カテゴリの最新記事