something-jpのブログ

something-jpのブログ

キスフレ掲示板

2020-04-02 07:31:16 | 出会い
おすすめサイトBEST5
 学生時代は、キスフレがいました。
一つ年上の先輩。
自分自身が、激しくセックスを求めるタイプではないのを知ったのか、彼氏持ちのその先輩はキスだけを求めるようになってくれたのです。
甘く熱いキスのみの関係でしたが、僕にとってそれは素晴らしい経験にもなっていました。
もちろん今では先輩との関係は切れてしまっているのですが、ふと思い出しては懐かしさを感じたりして。
またキスフレ作りたいなって気持ちになって、キスフレ掲示板の利用を思いつきました。

 キスだけで甘い時間を過ごしたい女性たちを見つけるために、キスフレ掲示板に投稿。
キスフレ掲示板の女性の投稿にもメール送信。
とにかく目についた異性に対して、メールを送ってみたり、毎日のように掲示板更新に励んでみました。

 同い年の24歳のOLの連絡に、喜びを感じてしまいました。
あくまでもキスのみの関係を味わいたいと書かれたメール。
そこからやりとりが始まり、いつしかカカオトークで通話を楽しむようにも。
少しおとなしめな雰囲気。
しゃべり方とかもチャラくない。
ステキな女性だなって印象がとても強く、待ち合わせしてみたい気持ちを強めていきました。

 キスフレ掲示板で知り合い、10日ほど経過してから待ち合わせをすることになりました。
キスをする場所は公園。
大きな公園で、暗闇もある。
カップルたちがよく、そこでイチャイチャしている場所でした。
魅力的なOLに心が弾んでしまいました。
ベンチに座り、さりげなくキス。
彼女の甘い香水が鼻をくすぐります。
お互いの唇の感触を確かめ合うかのように、しっかりと唇を重ねあわせる。
舌を入れて来たのは相手からでした。
濃厚なディープキスになり、彼女のうっとりした表情を見ながら、癒しを感じていきました。

 その日、何度もOLの唇を味わい続けられました。
駅前で解散。
電車に乗っていると連絡がやってきました。
「今日はありがとうございます。できればまた会ってもらえたら嬉しいです」
そのメールを見て、深い喜びを感じてしまったのでした。
セフレが見つかるアプリ
オナニーフレンド

コメント   この記事についてブログを書く
« オフパコアプリ | トップ | 割り切りアプリ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出会い」カテゴリの最新記事