something-jpのブログ

something-jpのブログ

イケメンとの出会い

2019-10-07 11:27:17 | 出会い
おすすめサイトBEST5
イケメンとの出会いと言うと、高校生の頃のツシマくんのことを思い出す。
ツシマくんは北斗の拳のケンシロウにちょっと似ていて、精悍なイケメンだった。しかも、クラス委員を務める上に学業も優秀。更にはサッカー部のエースフォワードでどこをどうしたらこんな非の打ち所がない男性が出来上がるんだ?と言った感じで、天は二物どころか三物も与えていた。
ただ、誰とでも親しいわけではなかった。劣等生で北斗の拳のアミバに似ている僕とは全く縁がなかった。当時は言葉を交わしたこともなかったのではないか。まあ、頭の悪い友達とオナニーの話ばっかりしていた僕とは、同じクラス内でも住む世界が違ったと言っていいだろう。
もちろん、彼は女の子にモテまくっていた。モテるどころか女子からは毛虫のように嫌われていた僕とはえらい違いだった。
そんなツシマくんだったが、同性としても魅力的な男だった。言葉を交わす立場も機会もなかったが、その存在はクラスの中でも光っていた。僕たちはまるで彼のことを、声をかけることもはばかられるような男性タレントを見るような眼差しで接していたのだ。
あれから10年たち、何気に高校の卒業アルバムをめくっていてツシマくんのことを思い出した。もともと住む世界が違ったイケメンである。高校卒業後は彼がどこで何をしているかなんて全く知らなかった。僕は高校の頃に理想的なイケメンとの出会いを果たしていたのだ。あの頃は目覚めていなかったが、もし今の自分ならば彼に愛を告白しているに違いない。
「まあ、俺も高校の頃はモテたけどなー」とイケメンとは程遠いゲイ仲間が笑ってその話を聞いてくれた。「その頃から俺はゲイだったからさ。まとわりつく女の子が鬱陶しかったね」。そう言えば、ツシマくんもモテまくっていたが、女の子と一緒にいる姿は見たことがなかった。もしかすると、彼は僕のように、今はホテルで男と抱き合っているのかもしれない。
舐め友
ノンケ動画

コメント   この記事についてブログを書く
« 愛人探し | トップ | フェラ友 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出会い」カテゴリの最新記事