something-jpのブログ

something-jpのブログ

オナニー鑑賞

2019-07-23 09:24:58 | 出会い
おすすめサイトBEST5
誰にも束縛を受けないオナニーと言うものは実にいい。
セックスのようにパートナーに左右されることなく、あくまでも自分の都合と己の度合いで性欲をコントロールできる。残念ながら行為が行為だけに実行する場所を選んでしまう難点はあるが、それでも身一つで至極の快感を得ることができる。オナニーこそ人類が作り出した最高の文化と言えよう。
もちろんだが、オナニーで妊娠はしない。夫婦間では子供作りのために大いにセックスをするべきである。しかし、その必要性のない男女は個々にオナニーを楽しめばいい。セックスはどうしても相手を束縛してしまう。ともすれば、お互いの快感より先にお互いの尊厳さえ傷つけてしまう場合もある。私はそんなリスクには手を出さない。オナニーと言う行為は、実はセックスよりも相手のことを思い相手のことを考え相手を愛するハイソサエティーな娯楽なのである。
だから、私はオナニー鑑賞が大好きだ。相手に合わせざるを得ないセックスではその人間の本当の姿は覆い隠されて、単なる精子と卵子のやり取りでしかない。しかし、自分の快感だけに忠実に実行するオナニーこそ、人間の皮をはぐ最高にエロティックな行為であり、私も秘められたベールからの解放に大いに興奮する。
つまり、オナニー鑑賞はそんな最高級のゲームをワイン片手に楽しめる上級者の遊戯なのだ。オナニーの良さがわからなければ、オナニー鑑賞は楽しめない。オナニー動画よりもセックス動画の方が興奮すると言う輩は、おそらく相手の気持ちを顧みない自分勝手なセックスをしているのだ。
私は今日も動画でオナニー鑑賞をしながら、自分もオナニーをする。相互オナニーはそのさらに上を行く高等テクニックだ。オナニーをし続ける私は、もうセックスの世界に戻ることはないだろう。「おっさん、早すぎるんだよ、バーカ!」と援助交際のJKに悪態をつかれたことを私は忘れない。動画の中でエクスタシーを迎えつつ女の子を温かく見守りながら、私はあっけなく果てた股間を拭うのだ。
テレセ
マンコ図鑑

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« オナ電 | トップ | チャットガール »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出会い」カテゴリの最新記事