something-jpのブログ

something-jpのブログ

クリイキ

2019-05-01 18:40:25 | 出会い
おすすめサイトBEST5
 なかなか逝くことができなかった私にクリイキを教えてくれたのは、ネットで知り合った28歳の看護師さんだったんです。
教えてくれたといってもリアルな世界ではありません。
出会い系で知り合って、LINEで通話しながら、オナニーを一緒にして、初めて逝く瞬間を迎えられました。

 年齢19歳、大学に通っている女の子です。
オナニーはするけれど、絶頂を感じた事がありませんでした。
セックスの経験は、まだありません。
女子会の時には、エッチな話もするのですが、友達たちはみんな絶頂を楽しんでいるようでした。
でも私、気持ちよくはなるけれど、まだ最高潮の快楽を味わった経験がありません。
私だけ、ちょっと変なのかな?
不感症なのかな?
こんな不安な気持ちにもなってしまっていたんです。
リア友に話しにくいことだから、ネットでっと思って、出会い系サイトに登録しました。

 やりとりしたのが、28歳のお姉さん。
現役の看護師さんでした。
「また、オナニーで逝く感覚を覚えたことがないんです」
「そうなんだ、それは寂しいね」
「私、おかしんでしょうか?」
「そんなことないと思うよ。どうやってオナニーをしてるの?」
「お股に枕とか挟んで、圧迫したりです」
「指オナはまだなんだね、一度指で試してみるとイイのに」
「なんか、ちょっと怖くて」
「そんなことないよ、自分のあそこなんだから。通話しながら教えてあげるから、触ってみて」
「はい」
言われるがままに、私はクリに手を伸ばしてみたんです。
「最初はゆっくりでいいからね、指で刺激をしていくの」
「はい・・・変な気分になってきます」
「良い兆候だよ、クリを皮から出して」
「はい」
「今度は直接、クリを指でいじって」
「はい・・・なんか、全然違うかも…」
「でしょ、やっぱり皮から出して触らないとね。たっぷり濡れてるんだから、直接触っても痛くないよ」
こう言われながら、素直にクリを触り続けていたんです。
それまで感じたことがない気持ち良さが、全身に広がって行く感じ。
「あっ、ああ」
「我慢しなくていいからね、逝ってもいいよ」
「ああっ、あっい、い、い、逝く・・・逝く・・・」
この瞬間、初めてのクリイキしました。
信じられないくらいの、ふわふわした気持ち良さ。
頭の中が、ましロリなる感覚。
クリイキって、こんなに次元が違うものなの?って感じだったのです。
「どうかな?やっぱり直接触ると違うでしょ」
「は、はい…始めてです。この感覚」
「おかしくないんだよ、ちゃんとやれば、ちゃんと絶頂を迎えられるんだから」
年上のお姉さんから教わって、初めて指でクリを刺激して、絶頂を覚えられたんです。
乳首責め
勃起クリトリス
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« チクニー | トップ | 乳首調教 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出会い」カテゴリの最新記事