something-jpのブログ

something-jpのブログ

舐め犬募集

2021-07-08 14:02:26 | 出会い
おすすめサイトBEST5
 舐め犬募集を優良出会い系アプリでやってみました。
不満が強かった39歳の主婦です。
セフレって、大袈裟すぎちゃって私には無理かな?
でも刺激は欲しかったんです。
あの部分の刺激です。
夫が以前してくれたように、たっぷり舐めて欲しい。
クンニされたい気分を強めてしまっていました。
セックスレスで、夫との関係も無くなっています。
だから、舐めてくれる男性を求める舐め犬募集に走ってしまいました。

 舐め犬募集で心配なことは、セックス無しで大丈夫な男性がいるか?
やっぱり、絶対本格的にエッチを求めてしまうのは男性です。
クンニだけで、連絡が来るのか?
不安でもありました。
掲示板に、エッチはしないでクンニだけお願いしたいと書き込みをしてみました。

 反応は悪くはありませんでした。
舐め犬募集の投稿を見て、男性からメールがやってきます。
40代の人でした。
「舐め犬だけの関係でも大丈夫だよ」
この一言には、とても強い喜びを感じてしまいました。
メール交換を頻繁にやり、次にスカイプ交換をしてお話をするようになりました。
落ち着いた年上男性が、舐めるだけで大丈夫だと強く言ってくれたため、覚悟して会うことになりました。

 クンニの瞬間が訪れました。
男性の車の中でした。
下半身裸になって足を広げ、初対面の男性にクンニされていきました。
凄く上手に舐めてくれます。
ジルルルルと下品な音まで出して舐めてくれるから、卑猥な気分は強烈になるばかりでした。
本当に舐め尽くしてくれる感じでした。
洗う前のアソコや、アナルまで舐めてくるんですから。
ものすごい快楽を味わいつづけてしまっている私。
エッチな吐息が漏れつづけてしまっていました。
そんな私の反応を見て、男性も凄く嬉しそうに舐めつづけてくれます。
クンニの最中、何回もアクメを感じてしまったのでした。

 舐め犬探しをして、結果が出て本当に良かったなって思います。
「また、舐められたくなったら、連絡くれていいよ」
その言葉通り、次回もまた舐めるだけの関係で待ち合わせして貰えました。
バター犬
クンニ募集

コメント   この記事についてブログを書く
« テレセ掲示板 | トップ | 舐め犬掲示板 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出会い」カテゴリの最新記事