something-jpのブログ

something-jpのブログ

テレフォンセックス

2021-01-10 18:40:14 | 出会い
おすすめサイトBEST5
妊娠しました。だけど、夫となる人とは最近別れてしまいました。連絡したくても連絡先を消してしまい子供を下ろすのもせっかく出来た命を失うことが出来ない私は仕事を続けました。夜の仕事をしていたので店長に事情を話しお客さんにお酒を頼まれても私はウーロン割と言いながらウーロン茶を飲んだりアルコールを裂けました。そんな私はお客さんとテレフォンセックスはできるからテレフォンセックスをして楽しませたりもしました。なので売上はそこまで悪くありませんでした。
それからしばらくしてテレビ電話でお客さんと話していると「最近太った。」と、言われました。女性に太ったは失礼だよと誤魔化しながらもその時は妊娠7ヶ月。お腹は目立ち始めていました。店長も私の体型に「そろそろ妊婦さんだってバレるよ。」と言われました。お店側も妊婦が働いているとお客さんに知られたら評判悪くなるだろうしもう辞めるしかないかなと思った時のことでした。店長から「仕事辞めたら生活できるのか。実家は頼れるのか。無理なら俺の家に来るか。無駄に部屋数はあるから。」意外な言葉に驚いてしまった私は店長の言葉に甘えました。
その後、料理洗濯など家事は私がして店長は私にそのお礼としてお小遣いをくれたりと変な関係が続いています。
ある日、店長が仕事中の時に陣痛が来て私は急いで病院へ行くと30分後に慌てた店長もやってきて看護婦さんから赤ん坊のお父さんと勘違いさせられ何故か立ち会い出産までし本当の家族みたいに感じました。店長も生まれた赤ちゃんに感動して涙。そして、結婚しようと病院でプロポーズしてくれました。
貢いでくれる人
現金無償支援者
コメント

貢いでくれる人

2021-01-10 18:39:36 | 出会い
おすすめサイトBEST5
 太パパが欲しい、貢いでくれる人と出会いたい。
現在を生きる女にとって、誰もが理想の関係ではないかと思うんです。
肉体関係を作ることがない男女の繋がり。
食事を一緒にするだけで、援助交際のような金額を手渡してくれる太パパの存在がいる。
考えただけで、心が震えてしまいます。
エッチ無しで貢いでくれる人と、何とか知り合いたいって私も真剣に考えていました。

 29歳、介護士をやっている女です。
ハードな仕事の割に低賃金労働で、さすがに生活が厳しいのです。
副業をやる体力すら残っていません。
だから、パパ活に目を付けていました。
どうしても、出会いたい気持ちを強めていました。
優しくて、体を求めなくて、それでいて貢いでくれる人を見つけ出したい!
そのための行動が必要でした。

 高校時代から、現在まで仲良くしている友人に、この話をしてみました。
すると、驚くような発言が飛び出しました。
「出会い系アプリ。優秀な出会い系アプリ一択になるの」
彼女は当たり前だという表情で言うのです。
「私ね、実は1人パパを見つけてね、1回2万円でデートしてる」
衝撃が走り抜けてしまいました。
太った体型の友人に、すでにパパがいたのです。
「その出会い系、本当に大丈夫なところ?本当に出会える?」
「間違いないよ。有名な出会い系アプリだから大丈夫」
太鼓判をもらい、私も活動することにしました。

 貢いでくれる人探しは、簡単ではありませんでした。
それでも安全性に守られながら、プレッシャーを感じることなく募集を続けられました。
そして、ついにデートの瞬間がやってきました。

 40代の男性でした。
最初は1万円の約束で、お食事にお付き合いをするようになりました。
大変波長の合う方だったためなのか、お話していても弾みました。
そのせいか、いつの間にか支払い金額を2万円まで引き上げてくれました。
1回の食事で大きな収入を得られるようになりました。
ホ別苺
援デリ業者
コメント