something-jpのブログ

something-jpのブログ

会わないパパ活

2020-11-24 16:39:24 | 出会い
おすすめサイトBEST5
コロナになって会わないパパ活が一般化してくれて俺は良かったと思ってる。
こっちも、会わないパパ活の方が気が楽だしね。
第一、パパ活で若い女の子と二人で会うということが既に浮気、お金を払って会ってもらってるみたいなオジサンの立場、これだけでもう心苦しいもん。
こっちは、若い女の子と接点持ちたいの、ちょっとプライベートなことを話したり、若い女の子の意見を聞いたりしたいだけだし。
キャバクラなんかにも昔はよく行ってたけど、なんかノリがね・・・合わないんだよね。
ゆっくり落ち着いて話したいし・・・プライベートなことも色々話したいし。
お店関係だと、女の子の方もお仕事モードになってるからね。
かといって、普通のパパ活だと、二人で会うことから始まるから、これもハードル高い。
会わないパパ活が一番やりやすい。
お金払うのもあんまり抵抗ないんだよ。メルマガ購読するのも金かかるだろ、それがプライベートのやり取りでも発生するというだけの感覚だね。
相手の子が顔出ししたくないって場合もあるだろうけど、こっちも逆にその方が自分の好きにイメージできるし。
会いたい、好き・・・みたいな激しい気持ちってもういらないんだよ。
俺も結婚して20年だし、子どもも高校生と中学生で、手が離れてるし。
妻も仕事が楽しいみたいで・・・
誰かと話したい、日曜の午後、一人で居間でコーヒー飲みながら、テレビつけて誰かとチャットしたり、テキスト送り合ってる時間が一番楽しいの。
高額支援掲示板
やり逃げ
コメント

高額支援掲示板

2020-11-24 16:38:26 | 出会い
おすすめサイトBEST5
雨が続くせいでコインランドリーで洗濯物を乾燥している時のことでした。お店に入ると電話している女性の話し声が気になって仕方がありませんでした。その内容が「高額支援掲示板を使ったのにもらったお金が5000円だよ。だったら、高額支援掲示板を利用するなと思った。」そんな掲示板があることに驚きました、洗濯が終わるのにまだ時間がかかるのでその掲示板を覗いてみました。
掲示板を見た最初の印象は援交と思いました。だけど、何もせずにお金あげる人もいて驚きました。私は試しにHなしでもお金くれる人募集という感じのプロフを載せてみました。すると「食事のデートだけで1万あげるよ。もっとお小遣い欲しいなら言って。」と、言うメールもあったり「Hなしは寂しいな。させてくれたら1万あげるよ。」と、言う連絡がありました。さらに、ある男性のプロフに載せている写真でめちゃかっこいい人がいました。私はお金よりもその男性が気になり連絡をとりまします。送ってすぐに返信がありなんとその日に会うことになりました。正直こんなに早い展開に驚いてしまいましたが、一応人混みの多いところで待ち合わせをしました。
待ち合わせの時間、やってきた人は別人。「ゆうこさんですよね。俺、隼人です。」プロフに載せていた写真とあまりにも別人で私は「人違いです。」っと、とぼけました。しかし、私の顔写真を載せていたし、着ていく服も事前に報告していたので難しかった。そのため男は食いついて来るので近くの警察の方まで駆け出すと男は諦めてくれました。
フェラ援
フェラ援
コメント

フェラ友

2020-11-24 09:44:38 | 出会い
おすすめサイトBEST5
フェラ援の関係から卒業してフェラ友という関係に落ち着いたのは、去年の一月だったかなぁ。
フェラ援とフェラ友の違いは、とりあえずは金銭のやり取りが発生しないこと、なんだけど、俺らの場合は、直接お金のやり取りはなかったものの・・・物品はねだられるという形に変わっただけだったね。
最初は「今日はフェラしてあげるけど、お金はいらないや」って言われたこと。
「だけど、その代わり・・・」と他のものをねだられたんだよね。
金銭の受け渡しはないけど、それが現金かモノかというだけの違いしかないよ。
それでも、彼女は俺を「フェラ友」と呼ぶようになって、こっちも物品をねだられることによって彼女の内面を知るようになって言ったわけ。
現金だと、その現金の使い道まだ聞かないだろ。
だけど、モノをねだられると相手がどういう人間なのか、何が好きで何が嫌いで、どういう生活をしているのか・・・だんだんわかってくるようになる。
まず最初にねだられたのが、電子レンジだったんだ。
「一万くらいの安いのでいいから。ただチンしてあっためられればそれでいい」って。
それで、一緒にホムセンみたいなところに行って、それで電子レンジを買った。
そこの駐車場でフェラしてもらったことがあったなー。
ただコンビニ弁当だけねだられる日もあったし、直送野菜セットをネットで買わされたこともあったし・・・。
ねだられるものを色々考えてたら、割と堅実なタイプみたいだねー。
今ではフェラ友って言うより、面倒見てあげる友達、妹?みたいな親近感は持ってるよ。
ご飯に行くだけでお金がもらえる
貯金がないシングルマザー
コメント

本当にお金を振り込んでくれる男性

2020-11-24 09:43:58 | 出会い
おすすめサイトBEST5
 リモートパパが、急増した理由は言わずと知れた新型コロナの影響からでした。
新型コロナで、沢山の人たちが、金銭的な被害を受けてしまって。
そのため、パパに頼る人たちが多くなったのです。
折りしも、リモート飲みが大流行したため、この方法でリモートの形でパパ活をする人たちが多くなりました。
私も、そんな時制の流れをいち早く察知。
乗り出すことにしました。

 本当にお金を振り込んでくれる男性を探すって、かなり大変なことだって思うんです。
ネットで知り合うしか方法がありません。
ただ、ネットの世界って広大です。
どういう方法で知り合えばよいのだろうか?
適切な場所ってあるのか?
不透明な部分ばかりでした。
本当にお金を振り込んでくれる男性と知り合えたら、コロナの中でも生活を確保出来ます。
出会いは確実に必要なのです。

 最初SNSで挑戦してしまいました。
これは、素人らしい失敗でした。
SNSで募集を始めたところ、冷やかしのリプがいっぱい飛んできちゃって大変。
収拾がつかないような状態でした。

 次に掲示板の利用をしました。
完全無料の掲示板です。
無料のところは利用者も多いし、きっと何とかなるって気持ちでした。
今思えば馬鹿な考えなんです。
富裕層が、無料のサービスなんか使うかってことですよね。
そういうことすら理解出来ていなかったんです。

 掲示板を利用した結果といえば、空振りの三振でした。
連絡が来ないばかりか、スパムばかりが届く状態でした。

 最後に使ったのが、人気の高い出会い系アプリです。
登録作業は必要でしたし、身分証明書の提出まで必要でした。
だけど安全性が、無料のところとは全く違っていました。
本当にお金を振り込んでくれる男性を探す場所として、最適すぎるところだったのです。
冷やかしを受けることもなく、伸びやかに募集を続けられました。

 結果、都度払い2万円のパパとの出会いがありました。
オンラインでお酒を楽しみ、銀行振り込みをしてくれました。
この関係も単発じゃなく、継続した関係を作ってもらえました!
シングルマザーのお金を助けてくれる人
パトロンとは
コメント