something-jpのブログ

something-jpのブログ

処女狩り

2020-10-11 14:16:49 | 出会い
おすすめサイトBEST5
 処女狩り可能なアプリがあるんです。
僕は、このアプリを使って、3人の処女と出会ったことがあるんです。
優良出会い系アプリには、出会いが欲しい、エッチしたい、初体験したい女の子がいるんです。

 24歳の会社員です。
社会人になってから、女の子と接触する機会がなくなり、苦肉の策で出会い系アプリを利用するようになりました。
優良出会い系のアプリは、実によく出来たものです。
アプリを利用するようになって以降、あれだけ女の子と知り合えなかったのに、簡単に出会えるようになりました。
もちろん目的はセフレ。
セフレ以外にも、飲み友達を作ることにも成功。
幅広い出会いのチャンスのある場所です。

 処女狩りまで出来てしまう、そんな大きなメリットもあるのが出会い系アプリなんです。
最初の処女は、今でも印象に残っています。
相手は、年齢が19歳。
専門学校に通っているEちゃんでした。
高校の頃から付き合っていた彼氏と別れたあとだと言っていました。
メール交換も順調で、写メも見せてもらいました。
加工してあったから、もしかしたらブスかも、なんて気持ちもあったけど一発ヤレればめっけ物感覚でやりとりをしていました。

 無料通話アプリで話すようになると、まだ経験がない女の子だと判明。
チャンスを逃して、処女のまま。
「セックスは凄くいいよ、気持ちいいし。陶酔感を覚えられる」
快楽の良さを伝えまくっていくと、相手もまんざらではない様子でした。

 何だかんだと、2週間程度のみっちりとしたやりとりが出来、会うことになりました。
Eちゃん、それなりの可愛らしい顔。
これで処女なのだから最高。
カフェで話をして、気持ちよくしてあげると相手をその気にさせ、ホテルに連れ込めました。

 ムチムチした、女の子らしい肉体に、股間が弾みました。
肉棒を見せれば、興味津々に手コキをしてくれ、さらにフェラまで。
体を触れば、甘ったるく切ない声を出してくれました。
処女のオマンコの形や色もエロい。
たっぷり刺激してから、マン汁の溢れたところで挿入開始でした。
そのきついこと!
強烈な快楽を味わっていけました。

 処女狩りが出来てしまうんです。
優良出会い系アプリを利用するだけで、処女狩りが可能なんです。
興味があるなら、ぜひ利用してみてください。
処女を捨てたい
処女とセックス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

童貞狩り

2020-10-11 14:04:51 | 出会い
おすすめサイトBEST5
 チェリーボーイには朗報かもしれません。
出会い系アプリの中には、童貞大好き女子がいるんです。
童貞狩りする女の子と出会えたら、気軽に初体験が可能になります。
童貞狩り好き女子のおかげで、僕も初体験に成功しました。
ちょっと遅めの24歳での初体験。
相手はエロエロな性格の、可愛らしい看護師さん。
年上の肉体で、大人になれて最高気分です。

 筆おろし大好きな、童貞狩りしている女の子はいるって話は聞いたことがありました。
24でまだ経験がなく、焦りを感じていた自分。
出会い系アプリを使って、始めてを教えてくれる人探しをやってみようと思いました。
プロフにチェリーボーイであることをしっかり書き込む。
掲示板には、童貞狩りして欲しいと投稿していく。
それらしき女の子にも、メッセージを送信する。
これらの努力をして、初体験を勝ち取ろうと思いました。

 僕にメールが送られてきました。
飛び上がらんばかりに喜んでしまいました。
メールを開封すると、年上の人からでした。
29歳の看護師さんです。
真愛菜ちゃん「初めて教えてあげるの大好き」って書いてきてくれました。

 メール交換が順調だったため、無料通話アプリ交換。
「オナニーは、毎日しちゃうの?」
「はい・・します」
「ネットの動画とか使っちゃうんでしょ」
「あっ、まぁ・・」
圧倒的優位に立つ真愛菜ちゃんに、ドキドキしてしまいました。
「私のオマンコで、大人になりたいの?」
「なりたいです」
「ふふっ、いっぱい気持ちよくしてあげようかな」
思わせぶりな言葉に、心臓はバクバク、股間は硬直してしまっていました。

 通話は、3回程度で終了して、実際に会っても良いと言ってもらえました。
童貞狩りが得意な真愛菜ちゃん、オッパイは大きいし、顔は可愛いし、初体験の相手として完璧でした。
彼女の車でホテルへ向かってしまったのでした。

 ド緊張しました。
相手は落ち着き払っていました。
何とか会話をして体を触って、服を脱がせました。
初めての女体に、チンコは膨張。
その体を、いっぱい触り、舐めて行きました。

 フェラが半端じゃなくやばくて、危うく射精しそうになって中止してもらいました。
すかさず中に挿入開始。
肉壷の淫らな感触がやばくて、滅茶苦茶な動きで前後運動。
そのまま中出しまでさせてもらえてしまったのでした。
完璧な初体験になりました。

 真愛菜ちゃん、その後の関係もオーライで、現在はテクニックを磨かせてもらっています。
真愛菜ちゃんの肉体に、夢中になってしまっています。
やらみそ女子
やらみそ女子
コメント
この記事をはてなブックマークに追加