something-jpのブログ

something-jpのブログ

お金がない時はどうする

2018-10-15 15:08:48 | 出会い
おすすめサイトBEST5
コンビニでバイトしている時のことでした。毎日同じ時間に同じタバコを買っているお客さんから告白されました。お小遣いもあげるから付き合って欲しいと言われたけれど、その人は指輪をしていたので断りました。だけど、私の視線に気づいた男性は愛人として付き合って欲しいと言われました。見た目は嫌いなタイプじゃないし、彼氏も今はいないから愛人でも良いかなと思って付き合うことにしました。

付き合ってからはお小遣いは月10万円くらい貰いました。他にも欲しいものは何でも買ってくれるので良い人に出会えて良かったと思いました。他にも日帰り旅行にも連れて行ってくれます。その時はHもつきますが、体の相性がいいのか、彼とのHは苦になりませんでした。

しかし、彼がしばらく海外に出張するため会えないと言われました。お金を貰えない時、お金がない時はどうするか悩みました。今贅沢な生活を送っていることもあってお金がない時はどうするか考えたことがありませんでした。そんな時でした。コンビニで働いている時にとってもかっこいいお客さんが来店してきました。そのお客さんは毎日のようにお茶とタバコを買うので私は彼に話しかけ、少しずつ仲良くなり付き合うようになりました。正直お金がない時はどうするか不安でしたが、もう彼氏が出来たしあの人と別れても良いなと思いました。

別れを切り出した時、彼から最後にHをしたいと言われそれに答えました。やはり体の相性がいいせいか気持ちい。もう、これがなくなるのは寂しいと思うとやっぱり分かれるのはやめようかと思ってしまいました。
パトロンの意味
パトロン募集
コメント

お金くれる人

2018-10-15 15:07:57 | 出会い
おすすめサイトBEST5
僕が務めている会社は、社長のニシコさんがいて社員が僕とアマガサキさんと言う女性の三人だけです。
扱っている商品はデオドラントなどの制汗剤。
僕は前の仕事をリストラされてハローワークでここを紹介されました。デオドラントとは縁のない人間ですが、給料はともかく通勤に便利だったという理由だけです。
アマガサキさんは、僕より少し前にニシコさんにスカウトされて入社したそうです。スカウトと言うと聞こえはいいですが、仕事もせずふらふら遊んでいたところを拾ってもらえただけらしいですが。
僕たちとニシコさんは、ほぼ同年代です。採用の理由も「同年代だとやりやすいから」と言うだけのものでした。
基本給はかなり低いのですが、歩合で手当てがつきます。
1本売れるだけで結構な利益になる商品なので、商品にお金くれる人は僕にとっては給料を上げてくれる神様ですね。
ただ、社長が販売ルートを取ってきて、僕たちが発送業務などの雑務を請け負っているので、僕たちの給料が上がるかどうかは社長の営業努力次第です。
けれども、僕たち二人には重要な役割が与えられています。
よく言えばモニター、悪く言えば人体実験のモルモット。三人でよくミーティングをします。ラブホテルで。
このデオドラント、股間の消臭効果があるんですね。僕はニシコさんとアマガサキさんの股間の匂いを嗅がされるんです。
仕事とはいえ照れますね。二人とも、そこそこ美人ですし。最初はニシコさんとアマガサキさんで匂いを嗅ぎ合っていたらしいのですが、やっぱり男の人に嗅いでもらわないとだめだね、と言う事になり僕が採用されたというわけです。
断然、デオドラントを使用したニシコさんの方がいい香りです。ニシコさんは股間の匂いを嗅いで感想を言うだけでお金をくれる人だから、いい社長さんですよ。
「次は、男性用のデオドラントの販売をするから、その時はよろしくね」
ニシコさんは半勃ちの僕の股間を見ながら言いました。その節は、この美女二人に僕のチンコの匂いを嗅がれることになるのでしょう。仕事なんだからイカンイカンと思いながらも、想像すると僕の股間はすっかりもっこりしてしまいました。
ホ別いちご
割り切りの相場
コメント