Bon voyage!

映画、音楽、TV、漫画など好きなこと、日常についてのブログ!?日々気ままに当てのない航海のように・・・by Rooney

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダニーザドッグ

2005-07-08 | Movie
幼い頃から殺人マシーンとして育てられたダニー(ジェット・リー)。彼は、悪徳金融業者の用心棒として、奴隷のような(犬のように首輪を付けられている)生活を送っていた。ある日、盲目のピアノ調律師サム(モーガン・フリーマン)との出会いで家族の温かさ、本当の幸せを見つける。組織から抜け出した彼だが、再び組織の魔の手が伸びる。



個人的には、突っ込みどころ満載の映画。
アクションシーンでは、ダニーの子供が駄々をこねてたたくようなパンチいくら殴っても倒れない敵、全然死なない叔父、痛さが伝わってこなかった。
アクションに笑いを入れるでもなく、迫力もいまいち。



ダニーが首輪をつけているのだが、はずすと殺人マシーンのようになる。
サムの孫が、首輪をはずすシーン
あっけなすぎる。


暴れまくって、殺人本能むき出しになってよ。じゃないと首輪の意味合いが無くなるじゃん。2面性を出すために、首輪があるんでしょ??変わんなかったら意味無いじゃん。
だめでしょそれじゃ!!?


また、あってもなくてもいいどうでもいいシーンが多い。
ダニーの叔父の売春婦とのシーンや、バスルームで戦うシーン
なんで、そんなセクシーシーンいれてんの??
意図はわかるが、無くてもよいのでは!!



あとは、ジェット・リーの演技が良かった。
無垢で純真な男性を演じ、笑えたし、面白かった。
顔に注目してください。
色々な表情をする彼が良いです。
せつない、怒り、恐怖、・・・・

よ~~く見てると、何かに見える
「ほんとう~犬みたい!笑」
彼が犬に似てると思うのは自分だけでしょうか?
終始、彼の顔しか見えなくなっちゃった。
注目してみてください。



上記のことが気にならない人は、感動するかもしれません。
ダニーとサムの家族のふれあいは温かいものがあり、心打たれるものがあります

評価 5/10
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« 宇宙戦争 | トップ | 夜中の体験 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ななし)
2008-05-15 13:08:17
なんか言い方ひどいですね。
Unknown (Unknown)
2008-06-23 14:37:14
死ね

コメントを投稿

Movie」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

12 トラックバック

『ダニー・ザ・ドッグ』  ☆☆★★★ (映画VS氣志團)
なんと今週5本目の鑑賞。予告で見た感じは「マッスルヒート」みたいだった。 『ダニー・ザ・ドッグ』 製作・脚本:リュック・ベッソン 監督:ルイ・レテリエ 出演:ジェット・リー、モーガン・フリーマン、ボブ・ホスキンス、ケリー・コンドン 「トランスポーター」のルイ
「ダニー・ザ・ドッグ」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
フィリピンの元日本兵生存騒動も何時の間にか報道されなくなってしまった。そして、記憶喪失のピアノマンの話も同様に・・・。 このピアノマンなる男のニュースが盛んに報じられていた頃、「近々公開される映画の内容と似ている。宣伝の為のパフォーマンスではないか?」と
ダニー・ザ・ドッグ(3回目の鑑賞) (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日2本目は「ダニー・ザ・ドッグ」です。 3回目の鑑賞です。本当はもう少し感覚を開けたかったのですが、来週一杯ぐらいで上映終了しそうだったので・・・悲しいなぁいい作品なのに。   この作品は素晴らしい。もう何度言ったか分かりませんが素晴らしいの一言。
ダニー・ザ・ドッグ (lip)
ジェット・リーのアクションと、リュック・ベッソンのヒューマンドラマが合体したような作品。 実はフランス産(?)だったりするみたいなんだけれど、よくわかりましぇん。というのも、監督その他フランス人系が多いのと、Unleashed は米国でのタイトル。それ以外の国は Da
ダニー!!がんばれっ!! (一路平安。)
これほどまでに ハッピーエンドを望んだ映画はございません。 「ダニー・ザ・ドッグ」。 どーも最近、福井晴敏ワールドにどっぷりで。 「川の深さは」の保とか、「Twelve Y.O.」の護とか、 「亡国のイージス」の行とか、(ただ今下巻読んでる途中。) ...
ダニー・ザ・ドッグ (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
ジェット・リーとモーガン・フリーマン あっと驚くような共演 はたして物語はと思い観ました ジェツトリーのアクション映画にしては 見ごたえがあります ストーリーの良さでしょうか? モーガン・フリーマンの重厚のある演技のせいでしょうか リュックベンソンとユエン
「ダニー・ザ・ドッグ」 (the borderland)
この日は「スターウォーズ エピソード3」の先々行上映の日。ナビオとブルクはただでさえ土日の混雑は半端じゃないのに、ごった返してるだろうと思い。本当は「バットマン・ビギンズ」に行きたかったんだけど、この2館は避けたスケジュールで2本鑑賞。 ジェット・リー
ダニー・ザ・ドッグ (は~るよ恋、は~やく恋♪)
脚本リュック・ベッソン出演ジェット・リーモーガン・フリーマン他公式サイトhttp://www.dannythedog.jp/ストーリー ※goo映画「ダニー・ザ・ドッグ」より5歳の時に誘拐され、闘犬として育てられたダニーは、高利貸しのバートに連れられ、取り立てと闘いに明け暮れていた。
映画『ダニー・ザ・ドッグ』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
映画「ダニー・ザ・ドッグ」 (OFFICE SAGAWA)
映画「ダニー・ザ・ドッグ」をみた。 この映画ではキーとしてピアノが出てくる。WE
ダニー・ザ・ドッグ (WILD ROAD)
『ダニー・ザ・ドッグ』 2005年アメリカ(103分) 監督:ルイ・レテリエ 脚本:リュック・ベッソン    ロバート・マーク・ケイメン 出演:ジェット・リー    モーガン・フリーマン    ボブ・ホスキンス    ケリー・コンドン    ディラン.
ダニー・ザ・ドッグ (シアフレ.blog)
ジェット・リー演じるダニーの流れるような美しいアクションシーンの素晴らしさもさることながら、ダニーが人間らしさを取り戻していくドラマがこの映画の一番の見所だと思います。 言われたままに人を殺す暴力性しか見せな